周回遅れでもいいんだよ。

今頃こんなことしてますよ的なブログです。


テーマ:

公式サイトでも発表されたとおり、6月27日にパッチがリリースされました。

どのような内容かというと…(公式サイトのコピペです)、


変更点1.
[タイムアタック]でナイトロが装着できなくなります。すでにナイトロを装着しているクルマでエントリーしても、[タイムアタック]の間は機能しないのでご注意ください。

変更点2.
[タイムアタック]に適用されていたペナルティを、[クイックレース]と[チューンドカーレース]にも適用します。以下の3つの行為を犯すとペナルティ対象となり、一定時間速度が規制されます。

 - 壁やガードレールへの激突
 - 壁やガードレールを使った走行
 - 4輪すべてのコースアウト

なおペナルティが設定されないイベントも開催される場合があります。また [プライベートレース]には一切ペナルティが適用されません。

変更点3.
レースの[プレグリッド]に入ったプレイヤー、[プレグリッド]内でクルマを乗り換えたプレイヤーは、その行為の後、一定時間画面内の[START]ボタンが押せなくなります。

変更点4.
これまで7月1日とご案内していたサービス開始日を6月29日正午に変更し、当日からオンラインポイントの配分率を変更します。変更に伴いオンラインポイントはパッチリリース後から初期値の「1000」にリセットされますのでご了承ください。スタートアップ期間のオンラインポイントについては別途集計し、上位者の成績発表を行う予定です。

変更点5.
[プライベートレース]がオンラインポイントの対象から除外されます。

変更点6.
[チューンドカーレース]のクラス分けを3つに絞り込みます。※本件パッチの仕様ではなく、運営ルール上の変更です。

変更点7.
オンラインのビデオ出力設定がハイビジョンの1080iに対応します。

気になったのは変更点2ですね。

プライベートレースにはペナルティが一切適用されないのが残念なところ。

部屋ごとに選べる仕様だと良かったのだが…。

また、プライベートレースで走ってもオンラインポイントの変動がないことから、プライベートレースとは、単に対戦をするだけの部屋、ということがはっきりしたことになります。

現在、オンライン対戦のほとんどがプライベートレースで行われていることから、これが吉と出るか凶と出るか…。

また、ペナルティ時の速度制限がいただけません。

誰かがペナルティを犯して、その周辺に車両が多数混み合っていた場合、そこからさらに大事故に繋がるおそれがあります。

強制ピットかタイム加算が妥当だったのではないかと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「たら、れば」は言いたくないのであるが、まず、最初に言っておきたい。

もしもHDD対応だったら…。

とはいうものの、現行型(SCPH-70000以降)にHDDが装備できないことから、HDD非対応としたのはやむを得ない。

これは開発担当のポリフォニーではなくSCEIの責任と言える。


6月1日から実際にプレイしてみた感想。

BBSで集まっている面々と走るのは非常に楽しい。

GT4のオンラインがここまで延び延びになっていたことが、心底悔やまれる。

野良(飛び込みでの対戦)はいい人もいれば、あまり一緒に走りたくないなと思った人もいる。


繰り返すがこのβ版はHDD非対応、パッチはPS2専用メモリーカードにDLするというかなり強引とも言える手法を採用しており、その容量(空で8MB)の少なさから、大幅な改変は困難といえる。

故に、GT5ではこうあってほしい、こうあってほしくない、というのが、今回の記事の主眼である。

前置きが長くなってしまったが、本題に入る。


オンラインになったとはいえ元々がGT4なので、GT4の仕様以上のものはできるわけがないと思っていたことから、走る環境的な面(コースやクルマの質&量、快適さなど)については現時点では問題のないレベルではないかと思う。

むしろ、思ったよりちゃんとレースできていて嬉しかった。

このバージョンで用意されている主なメニューは

・クイックレース

・チューンドカーレース

・タイムアタック

・プライベートレース

の4つ。

クイックレースは、あらかじめ決められたコース&クルマの中からレースをするもの。

チューンドカーレースは、ガレージに入っているクルマをレギュレーションの規定内でチューンして、そのクルマであらかじめ決められたコースを走るもの。

プライベートレースはコース&クルマともに自由に選んでレースをするもの。

コースは2人用と6人用に応じて走るコースが分けられているが、ほぼすべてのコースが選択可能。

クルマは、アーケードモードのようにメーカーから車種を選び込むかガレージで選んだ(乗車中の)クルマ、このどちらかとなる。


クイックレースはあらかじめすべてが決められた中でレースをするので、クルマも自然に同クラス(もしくはワンメイク)になるためクルマの差はほとんどない。※コースによって有利不利は当然ある。


チューンドカーレースは自由にチューンができるとはいえレギュレーションで上限が決められている(車重制限があるのはGood)ので、こちらも大きな問題は起こりにくい。

むしろ、レギュレーションを読む力やセッティング能力も試されるので面白い。


一番問題になるのはプライベートレース。

自由にチャットルーム&レース部屋を立てられることから、部屋の善し悪しの差が相当大きい。

特に乗車中のクルマでレースをする、というレギュレーションの部屋だと、ガレージのクルマが自由にチューンできる状態にもかかわらず、相手のチューン内容が全く分からないことから、ある意味相手を信じないとレースにならないことが多くあって困った。

国産280PSのクルマを選んだ人が5人なのに一人だけCカーとか…。


この対戦までの流れの一例を簡単にあげてみると

ログイン

プライベートレースを選ぶ

チャットルームを選ぶorチャットルームを立てる

レース部屋を選ぶor部屋を立てる

対戦


となっているが、このプロセスにおいて、会話というものがほとんど、ない。

会話はなくてもレース自体はできてしまうからである。

チャットルームに入った人は、ほぼレース部屋に素通り。

部屋に入ったときに「こんにちわ。」、レースが終わって「お疲れ様でした。」、無言で部屋を出る人も後を絶たず…。

BBSで知り合った面々とは、たわいもない話などなど盛り上がったりレースもチャットも楽しいのであるが、野良部屋だとそうしたこともなく、淡々とレースを繰り返して、疲れたら部屋を抜ける場合がほとんど。

一応フレンドリストは存在するが、インスタントメッセージ(IM)しか送れないうえに、レース中の相手およびオフラインの相手には一切メッセージを送ることができない。

サーバーで保管してもらって、レース後にIM受信とかできればよかったのだが…。

昔やっていたみんなのゴルフオンラインを思い出してしまった。

オンラインっぽさが全然なく、すぐやめてしまったのだが…。

あれも、会話が全くなくても成立するオンラインゲームで、オフラインの次回作みんゴル4が出てしばらくしてサービス終了した記憶がある。

開発会社は違うが発売元は同じSCEI。

反省点が全く生かされていないと思ったのは自分だけだろうか。


このバージョンにもっとも足りない&GT5では是非とも充実して欲しいのがコミュニティ機能である。

外部のBBSなどに頼る現状は是非ともGT5ではやめてもらいたい。

要するに、GT5の中で自然に友達ができていったりすれば最高。

GT5はPS3なので、本体ですべてが完結するシステム作りはきっとできるはずである。

※リナックス搭載PCと謳っているわけだし、できるはず。

せめて、XBOX-LiveやPlayOnline程度の機能は欲しい。

フレンドリストもいつでも呼び出せるようにして欲しいし、IMではなくメールのように相手とメッセージをやりとりしたい。

頭文字Dに出てくる赤城レッドサンズみたくチームを結成して自由に名前を付けて、そのメンバー間で自由にチャットができるとか、MMORPGに出てくるギルドみたいな機能も欲しい。

しかし、そうなると首都高バトルみたいになってしまうのか…(苦笑)。

レースゲームにおけるコミュニティ機能は、どんなものが良いのか自分にも分からない点が多いし、MMOPRPGのそれをそのまま当てはめることもできないだろうとは思う。

しかし、GTならではのコミュニティというものを、追求して欲しいと強く思っているので、まとまっていない文面ながらも、こんなことを書いてみた。

本当に読みにくい&長たらしい文面、最後まで読んでくれた人、どうもありがとう。


みんなサッカー(W杯・クロアチア戦)見てるだろうに…(笑)。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。