卵白洗顔でアンチエイジング 白河三來オフィシャル・ブログ

私何歳に見えますか?実は54歳になりました!高級化粧品もエステもいりません。卵白洗顔をはじめとしたナチュラルな美容法が中心です。ホリスティックな考え方に基づいた身体の中から美しくなる方法をお教えします。


テーマ:

さて、前回の美容ブログ「マッサージの功罪」 の続きです。


私は「摩擦はお肌にダメージを与える」という観点から、

マッサージについてレポートしています。



みなさんが興味津々の田中宥久子さんの「造顔マッサージ」 の

効果はあるのか?マイナス面はないのか?について、専門家のご意見を交えて、

私の考えを書いてみたいと思います。



この造顔マッサージに関しては、私も以前、書籍を購入したり、DVDつきのクリーム

&ターバン・セットを購入したことがあります。



その時、周りのみんなに言われました。「長続きしないよ」と。

実際、「一回やっただけで止めちゃった!」と言う人もいたりして。

私も、根がクリーム嫌いなので、実は買ったクリームは一度しか使っていません。

でも、マッサージのノウハウは利用させてもらってます。


たしかに、顔が むくんでる日 には即、効果が出るからビックリマーク



ベル試してみたい方は下記、You Tube の動画をご覧ください。


http://www.youtube.com/watch?v=7_Zw4DGNnsI



http://www.youtube.com/watch?v=K0gu92n5si8&feature=related



でも、実はDVDを見ただけでは本当の圧力のかけ方はわからない。

なんとなく、ビデオの真似してるだけの自己流にすぎません。



本当のところはどうなんだろう?



まずは、

外資系金融業に勤務して 欧米のエステ事情にも詳しいお友達が、帰国の度に

頼りにしているという日本のエステティシャンの方にうかがってみました。

都内で隠れ家エステを経営していらっしゃる知る人ぞ知る方です。



ベルそのエステティシャンKさんによると、



「造顔マッサージは、難しく、要は圧のかけかた。


これはDVDを見ているだけではわからないのでプロの施術者に当たる必要ありアップ

素人がやるとダメージがあるダウン


とのこと 叫び



次に、

私が頼りにしているシャレコ・スキンケア の社長、北林利江さんにうかがってみました。

彼女もやはり、「こすらない美容法」を推奨している方です。


ベル北林さんによれば、


「私も、うちの施術者を連れて、造顔マッサージのデモンストレーションを観にいったんですよ。

 でも、やはり見ているだけでは、圧力のかけ方が分からない。造顔マッサージはその部分に

 秘密があると思うんですね。適正な圧力がかけられていれば、効果があると思います。」



う~ん、やっぱり、プロの方たちも思っていることは同じ。

圧力のかけ方がキー・ポイントだったのですねビックリマーク


ベル 「造顔マッサージ」に関する私の考察は以下の通りです。


(1) 「造顔マッサージ」は皮膚表面の摩擦ではなく、リンパの流れ、血流、

   皮下脂肪、筋肉を調整する目的で発案されたところに意義がある。


(2) 無用の皮膚への摩擦を避けるために、指の第2~第3関節や、親指の付け根のふっくらした

    部分など面を使ったマッサージ方法であることが有意義。面を使うことによって、

    皮下組織に圧力をかけていくことができる。よって、手の使い方を間違えてはいけない。


(3) 顔の各部によって、圧力のかけ方が微調整されていると思われる。

    最初は、プロに任せてやってもらうのが最良の方法。

    見よう見まねでやって、皮膚への摩擦になってしまわないよう注意が必要。


(4) 田中さんが目的とした筋肉へのマッサージのためにはひっかかりのあるクリームが必要。

   また、皮膚への摩擦を避けるためにも適正量のクリームが必要。TV番組の動画では、

   撮影の都合上、クリームの量が最小限(きれいに撮るため)になってしまっているので、

   自宅で行う場合には注意が必要。(すべりやすいクリームだと、顔を爪でひっかいてしまう

   恐れがあります。)


(5) リンパは血管に沿って流れる微弱な流れ。リンパ液そのものの流れを調整する

    リンパ・ドレナージュと、このマッサージを含む多くの美容マッサージのように血液もリンパ液も

    力ずくで押し流す(要は水分を顔から追い出す)施術は基本が違うし、目的も違う。

    前者の目的は、健康でニュートラルな身体づくり

    後者の目的は、即効性のある美顔


(6) 造顔マッサージの基本は、ドラマや映画撮影に臨む女優たちの 

   その日の撮影のための顔づくり

 

   ゆえに、求められるのは即効性であり、長期にわたっての肌作りを考えたもの

   ではないし、それを継続して毎日行った場合のダメージを考えたものではない。


   あくまでも、その日一日のために考え出されたものであることを念頭に置いて、

   各人が取捨選択すべきである。


次回の美容ブログは、かづきれいこさんの美容法について。


注:この記事はあくまでも個人の感想であり、お肌に与える各施術の影響も個人差

がありますので、あくまでもご参考程度にとどめ、自己責任でのスキンケアをなさって

くださいね。





AD
いいね!した人  |  コメント(14)
同じテーマ 「Beauty」 の記事

[PR]気になるキーワード