June 18, 2006

消化試合

テーマ:オーケストラ

今日は産前、本当に最後の最後の演奏会でした。

でも、やっぱり事件が・・・


実家に泊まりに行っていたのですが、明け方母が・・・

”熱がある、高いよ!!”

と、あわてて体温計を探しに・・・ 触ってみると息子Tが熱い。

でも、昨日はとても元気だったし。 鼻水は垂らしていたけど・・・

とりあえず、朝まで様子を見ることに。


で、8時頃。 息子T結構ぐったり。熱も40度近い。

このまま母の元に置き去りにされても、母も困ってしまうので、

休日診療のお医者様を探して、薬をいただいた。


リハーサルへ、1時間くらい遅れて到着。

団員の皆さんに心配してもらっちゃいました。

結構平均年齢の高い楽団なので、皆さん自分の子供や孫のこと

のように心配してくださいました。


で、今日の演奏会はなんとピアノコンチェルトを5曲・・・

とにかく、体力と気力の勝負。

意識が遠のいたり、カウントが朦朧とする中、

おなかも張ってきちゃったりして。。。

でも、今楽器を下ろすわけには行かない!!

って感じでした。


そして、帰ってくると実家から我が家へ移った息子Tと、

夫Mが眠っていました。


これから、看病&夜ご飯の仕度&楽器の片付け。

3足のわらじだな。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
April 30, 2006

演奏会、後記

テーマ:オーケストラ

今日は演奏会でした。
久々に弾くことが心から楽しいと思える演奏会でした。


今回はたくさんの友達や、家族が観に来てくれました。
お天気も良く、客席もかなり埋まっていました。
1曲目から集中できたし、演奏会の最後の方は弾きながら、
現実を忘れていく感じが、とっても爽快でした。
ずっと弾いていたいと思いました。


演奏会のあとははるばる名古屋からやってきてくれた、
お友達一家と会社女子同期全員集合で中華街でご飯を食べました。
お腹いっぱい。
せっかく1歳の子が息子Tに興味を示してくれたのに、
息子Tは眠たくって調子がイマイチデした。 残念。
これに懲りずに、またみんなで集まりたいです。


オーケストラも続けたいよー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
December 22, 2005

くるみ割り人形 (今年最後の演奏会)

テーマ:オーケストラ

バレエのくるみ割り人形をやりました。
バレエ曲は何度か演奏したことがありましたが、
実際にバレエと一緒にやるのは初めてでした。

くるみ割り人形のお話のあらすじを良く知らないのですが、
有名な曲がたくさんありました。


私はオケを続けている割りに、曲に疎くって、テレビCMで使われて
いるような、メジャーな曲しか知りません。
でも、聴いたことのある曲がたくさん出てきました。


10月の後半に前の演奏会が終わって、約2ヶ月の準備期間でしたが、
知っている曲だったので、まだましだったかな。

小さい子供がたくさん踊って可愛かったです。
リハーサルには実家BBに息子Tに付き添ってもらって、
見学してもらいました。 息子Tははじめてみるバレエに興味津津
だったみたいです。


オーケストラは、色々な楽器と共演するけれど、バレエっていいな。
と、今回思いました。 
何故かといえば、楽器や歌との共演はどうしても、オケがソロの人を
かき消してしまったり、してちょっとストレスが。。。
同じ土俵で、戦っちゃってます。 みたいな。
でも、バレエはテンポやリズムはもちろん、共演して協力しますが、
かき消しちゃったり、負けちゃったりすることがない。
こっちが盛り上がれば、踊っている方もさらに盛り上がって見える。
協演♪♪ みたい。


次回の演奏会は4月なので、年明けにはまた練習が始まりますが
ちょっと一休みな時期です。


次回は"展覧会の絵" これも有名ですよね。
というわけで、また楽しみです。
ご都合がよろしければ、是非聞きにきてくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
September 05, 2005

演奏会、何とか終了。。。

テーマ:オーケストラ

普段の練習に加えて、午後も練習した約2ヶ月が終わりました。
感想は・・・  疲れた。

うちの楽団入団の魅力のひとつとして、
"練習が日曜日の13時に終わること。" が上がっていたのですが、
今回の演奏会は、定期演奏会の練習を午前中にこなし、
午後は抜粋メンバーによる、9月の演奏会の練習を行うというハードスケジュールでした。


こんなスケジュールはもうイヤだなぁ。。。


なぜ私が、新人ながら抜粋メンバーに入ってしまったかというと、
予想として
・メサイアを弾いたことがない、と言ってしまった。
・出たくない、という意思表示はしなかった。
・人数合わせにはちょうど良かった。
等があげられそう。一部の人には、私が出たがった!! といわれて、
とても驚いた。 そんなこと一言も言ってないのに。。。。。


相変わらず、練習時間もまともにとれず、短い練習期間で、しかも、
8月の演奏会もあった・・・ という割りには、まぁ。
でも、安請け合いは良くありませんね。
どうしても、消化不良の感が否めない。
弾いていても、"あぁ、ここはちゃんと練習すれば弾けるのに"
と言うところで、楽譜を目で追って必死に弾く状態。
フォルテも、メゾフォルテぐらいしか出せない。
ピアノなんて、ほとんど弾いてる?? ってくらいの音量だったし。


今回はソリストの歌の方4人と共演だったんだけど、
やっぱりプロはすごい。
ソプラノの方は、見た目ちょっときつそうな性格かも・・・ なんて
かってに想像していたのだけど、”実は小学生くらいの子持ちなのだ”
と言う事実がわかって、なんだか急に親近感沸いちゃいました。
前日のリハーサルの時にお子さんを連れていて、
お母様も一緒にいらしてました。 
やっぱり、働くママに協力者はすごく大事ですよね。
# 専業ママの方には、
"肌が荒れてるわね、子供を母親に頼んだりして色々大変なのよ。"
なんて、事を言う人もいました。
そんなことを言われると、なんだか寂しい気分になりました。


当日のリハーサルでは、まだお客さんの入っていない客席に向って、
すばらしい声が響いていました。私はすっかり聞き惚れてしまって、
なんだか涙がウルウルしてしまいました。 
この場に居れて良かった!!  みたいな。。


今回の演奏会は、超満員でした。 なんと、チケット完売。
聴きに来ていた母も、母の友達も良い反応でした。


私は、演奏会終了後、我が家に戻ってバーベキュー!!
息子Tのリクエスト。。 魚介類のバーベキューでした。
バーベキュー終了後、大雨。
雷が鳴り響いて、すごいことになってました。


何もかもギリギリな、一日でした。 (-_-)_.oO ふぅ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
August 29, 2005

演奏会無事終了

テーマ:オーケストラ

当日は、嵐のような忙しさでした。
15時にリハーサルを開始したものの、開場ギリギリまで終わらず、
開場と共に、着替えと腹ごしらえに大忙し。 ε=┌(・_・)┘
あっという間に、開演を迎えました。

平日の夜で、しかも駅から遠くて、バスも通っていないような会場

はたして聴きに来る人がいるのだろうか???
と、当日まで、不思議でしょうがなかった演奏会ですが、ふたを開けてびっくり。なんと、開場は結構いっぱいいっぱい。
無料だから・・・ と近所の人が集まったりするそう。


ステージはその日限りの特設ステージなので、平ら。
だから、後ろの方の人は全然見えない。 ┐('~`;)┌
そのために、カメラまで使ってステージの上のスクリーン(?)に演奏者を映し出すんです。
そんな仕掛け知らなかったから、ステージでリハーサルしてびっくり。
あら、あら、映っちゃってるよ。 みたいな・・・


そうそう、楽器は結局、海峡を渡るバイオリンの方でやりました。
だって、せっかく借りたし、その楽器で本番に出れるなんて滅多にないし。
やっぱり、音が出るし。。。 

ということで、自分的には大成功。  周りで弾いている方にも、
"普段は聞こえないけど今日は聞こえたのは、楽器のせいか!!"
と、言われました。(b^ー゚)♪


息子Tも初めて演奏会を、フルで聴きました。
2時間も静かに座っていられるかどうか心配でしたが、まぁ、騒ぎ始めたら出て行って

もらえばいいわ。。。ぐらいの気持ちでした。
演奏中も、そっちの方から物音が聞こえると、「息子Tか? 限界か?」
なんて思ってたけど、ちゃっかり、しっかり、最後まで聴いてくれました。
これも、実は夫Mのお手柄。 途中で飽き始めちゃった息子Tをうまいこと大人しくしてくれたみたいです。 

感謝ヽ(´▽`)/。


聴きに来てくださった皆さん、辺鄙なところまで

本当にありがとうございました。
これに懲りずに、他の演奏会にも来て下さい。


会場まで来ていただいたのに、

子連れで整理券も無く、帰ってしまわれた先輩一家!!
本当に申し訳ないです、ごめんなさい。
子連れで入っても大丈夫、途中で抜けても大丈夫!! だと、
もっとちゃんと伝えていれば良かったです。 反省 m(_ _)m

次回は、事前調査をもっとしっかりやって、ご招待しますね。


演奏会が終わると、お客さんは皆さん近所のようで、
徒歩や、自転車、タクシー、車・・などで、お帰りでした。

私も、夫Mと息子Tと共に回転寿司へ行って、徒歩で帰りました。
家に着いたらぐったりでした。
 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
August 25, 2005

明日はとうとう演奏会

テーマ:オーケストラ

いろいろと、お姉さま方に可愛がっていただいたアンサンブルも、
とうとう、明日本番を迎えることになりました。
今日は台風、明日も台風。。。
だけど開演は夜なので、それまでにはお天気も回復しているといいな。


明日の目標は、
・のびのびと弾くこと
・楽しんで弾くこと


いつの演奏会も、目標はこんな感じだけど、これがなかなか難しい。
どうしても一生懸命弾いちゃうし、「あ”、間違った」とか、
「あぁ、もっと練習していれば・・・」とか、雑念が入ってしまう。

海峡を渡るバイオリン で行くか、
愛着のある弾きなれた自分の楽器で行くか。。。
それは、今日帰ってから決めようと思う。


来られる人は、聴きに来てくださ~い♪

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
August 22, 2005

海峡を渡るバイオリン が来た。

テーマ:オーケストラ

なんと、海峡を渡るバイオリン の作者が作成した楽器が、今、我が家にあります。
どうしてそんなものが・・・??? というと話は長いような、短いような。 
私の持っている楽器は、少し小さ目。 サイズの大きい楽器に憧れていました。(大きい楽器の方が深い音が出るとされている) そんなある日の練習の時に、隣りで弾いていたオジ様が、
"大きいの持ってるけど、自分はもう歳だから大きい楽器を弾くのが辛くて、今弾いている楽器を買い足した。" とのこと。 私はずうずうしいと思いながらも、「大きい楽器が弾いてみたいんですけど。。。」と言ってみた。 この時は、まさかそんなすごい楽器だとは知らずに。サイズが大きいから、少し高い楽器かもなぁ。くらいで。 でも、残念ながら、その時は奥様がちょうど演奏会で使うということで、見せてもらえませんでした。

それが、つい先日。"今度持ってくるよ!!" で、昨日!
"持って来たよ!!"
その時に、 "これは海峡を渡るバイオリンの作者が作ったんだよ"って。どうやらオジ様はその作者と親しくしているらしく、
"気に入らないところがあれば一緒に楽器屋へ行こう。" と言われました。
私は午後の練習で早速弾いてみました。

はっきり言って、違う <("O")>Oh! My GOD.
私にもわかるほど、違いは明白。。。
何が違うのかといえば(私の楽器と比べてだけど。。)、
・力をかけずに音が出る。 ヽ(´▽`)/
・音が明るい。 (b^ー゚)♪

それだけ? って思うかもしれないけど、この2つが違うと、ホント全然違う。 なんだか自分は、今まで無理矢理弾いてたなぁ、一生懸命弾いてたなぁ。 って、思ってしまいました。 若いうちに、大きな楽器を弾きたいなぁ、とは思っていたけど。 買い換えてみたいなぁ。。。とも思っていたけど、自分の楽器って、どうしても愛着があって簡単に替えられない。
買い換えるとなると、お金のこともあるし。。。


この楽器のお値段は??? そんなこと、恐いし、失礼だ(とされている)から聞けない。


楽器はお金だけじゃない、自分が弾いてみて気に入るかどうかだよ。  といわれても、やっぱり楽器屋で並べられると、高い物の方が良い音のような気がしてしまう。。。 でも、やっぱり、こんなに音が違ったり弾きやすかったりすると、買い替えを考えちゃうなぁ。 あぁ、すっかり気持ちは買い換えるほうに傾いている。。。ゴメンね、My楽器(>_<")
でもなんでもないのに、買い換えたりできるものじゃないから、
ナニカ偉業を成し遂げたら、自分へのご褒美として、買い換えても良いかなぁ。。。
楽器買い替えに見合う偉業って。。。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 06, 2005

熟女の価値観

テーマ:オーケストラ
アンサンブルでは相変わらず、熟女を観察中です。 熟女のお友達の熟女は教授の奥さん、しかも同居で只今介護の真最中。
熟女:「お母様は、先生のお母様なのよ!!」
私 :「そうですよね!」 (って、驚くべきところなのか??あたりまえだよねぇ。。) (・_・?)
熟女:「・・・・・」
私の答えは失格です。 正解は「凄いですね、すばらしいですね、私には出来ません、尊敬します」ですね。  平凡なうちのおかあちゃんを介護する(って歳じゃ、まだ無いんだけど)より、教授のお母様を介護するのは大変なことのようです。   尊敬されてしかるべき。 みたいな。。。 私はまだまだ未熟ですね、ここでやっていくにはボキャブラリーと配慮が足りません。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
July 04, 2005

サマーコンサート

テーマ:オーケストラ

サマーコンサート無事終了しました。
前回の2年ぶりの演奏会よりは、満足のできる演奏が自分では出来ました。
楽譜を読むスピードが少し回復してきたり、音符と音がつながってくるようになりました。 そうすると、弾くことに集中できてとっても楽しい。 コンサートの前にはロビーコンサート(本番前に小さい編成でロビーでお披露目する会)にも参加しました。 うちの息子Tもまだ本番は聞けないものの、ロビーコンサートには夫Mと共に登場!!
初めて私がみんなと弾いている姿を見たのでした。
感想は・・・・・
聞いても答えなかった。なんか眠くなっちゃったみたいで、夫Mの肩にのしかかってました。 これは、私の血でもあり夫Mの血でもある。。 わたしも自分で弾いていない時はクラシック聞くと すぐに眠くなってしまうのでした (-_ゞゴシゴシ


次回は8月26日(金)、国際版画美術館です。 
熟女達と恐演です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
June 20, 2005

熟女とアンサンブル

テーマ:オーケストラ

私がチャンスを得たアンサンブル。同じパートを一緒に弾くのは姉御と熟女。
姉御はとてもよく私の面倒を見てくれる。とてもありがたい。
けれどもどうやら、私は熟女に敬遠されているようだ。 熟女はアンサンブルメンバーの中心人物で古株。 姉御から熟女の隣りで弾くように、と仰せつかったが熟女にあえなく却下された。 熟女は会うたびに愛想笑いを浮かべてくれるが、決して笑っていない。 (-_-;
私も新米なので大人しくしているつもりだけど、きっと顔に態度に・・・(^。^;)

始めは私も必死だったので、自分のことで精一杯で周りがどうかなんて、考えてもいなかった。  いろんな噂は聞いていたけど、自分には関係ないと思っていた。  けど、だんだん自分も練習したりしてなれてくると、"あぁ、もっとこうだったら・・・"  なんて所も見えてきたりして。。 それに熟女に敬遠されたり、熟女たちの身勝手、媚びなど、ちょっとえぐい。
でも、文句を言い始めるとキリが無いので、私は目的を変えることにした。
人間関係は気にしない。
人に何かを求めない。
己と戦う。。

って、なんかアンサンブルの目標として違うけど。
弾き方が違うと、怒られたら直すことにしてそれまでは、自分の弾きたいように弾いて見よう。
合奏は楽しい。 楽器のとてもいい練習になるし。
出る杭は打たれそうだ、目立たないようにしなくっちゃ。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。