こんにちは。樹と申します。

2012年に羊毛フェルトに出会い、作品を作り始めました。
動植物が好きで旦那とたくさんの生き物達と生活しています。
以前は小動物のお店で働いていました。
現在羊毛フェルト作家・イラストレーターとしてお仕事をしています。

ベルオーダーメイドの新規受付は一時休止中です
詳細ページへは、上をクリックしてください




作品集はこちら↑

*著作権につきまして*
当ブログの取り扱いに関して記載がございます。
上記リンク先の内容をご了承頂いたことといたします。
手紙私の連絡先 miki.shipponomori@gmail.com

メモ経歴・お知らせ
2012. 8 ハマナカ様「フェルト羊毛で作る動物園」ねそべりぱんだで入賞 あむゆーずで公開
2012.12 藤久様 クラフトカフェ「第3回羊毛フェルトコンテスト」で一次審査通過
2013.12 ハマナカ様 あむゆーずの「ウールキャンディ」で作ろう!干支(巳)」作り方レシピ2種類無料配信
2013. 6 ハマナカ様 内見会アクレーヌ作品製作・展示
2014. 7 ハマナカ様 
アクレーヌとモールのかんたんマスコット(ブティック社刊)に作品が7点掲載されました。
2015. 1 ハマナカ様 あむゆーず
「2015年干支 未」に羊毛フェルト作品が7点掲載されました。
2015. 2 ハマナカ様 アクレーヌのキット
「マルからつくるキット ぴよこっこ」が発売されました。

テーマ:

お久しぶりです☆

 

大変ご無沙汰しております。
ブログ記事の方も更新が滞っておりました。

 

その間いくつか作品を作ったり、
ハマナカ株式会社様のお仕事もさせて頂きまして、
アクレーヌのキットも何種類か販売開始しております。
後ほどその記事もご紹介させていただければと思っておりますので
少しの間お待ちいただけますと嬉しいです。


そして私事ですが、
この度子供を妊娠、出産いたしました。
肩書にママが増えましたo(`・ω・´)o

 

 

産まれてすぐの写真なのですが指が長い気がします(*'ω'*)

手芸やピアノをしたがるかな~?


記念に少し出産の事を書き留めますニコニコ

私の出産は当初無痛分娩の予定でしたが、
色々な要因が重なり予定帝王切開になりました。


 バースプランの用紙には

クローバー夫の立ち合い
クローバー夫がへその緒を切る
クローバー親子3人での写真撮影

クローバー出産時の動画撮影
クローバー取り出した胎盤とへその緒を見せて欲しい

 等を書いた記憶があります。


そして当日麻酔医が「旦那さん、手を握ってあげててくださいね」
とおっしゃって下さり、旦那が動けない私の手を握っていてくれました。

手術後横になっている私と旦那の所へ胎盤とへその緒を持ってきてくれて、
手袋をして実際に触らせても頂けたので貴重な体験で嬉しかったです!
そして二人で感慨深く妊娠中の想い出話をしました。

 

そしてふにゃ~っと可愛い赤ちゃんとの生活がはじまりました赤ちゃんラブラブ

色々綴りたいことがありますが
それは追々ちょっとずつ書いていけたらいいなと思います。

大好きな旦那さまと子供と、これからも幸せな生活を送っていきたいと思いますイエローハーツ


羊毛フェルト作品の制作はこれからも変わらず続けていきますので、
今後ともよろしくお願いいたします音譜

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは^^

今日はハマナカ株式会社様の内見会にお邪魔いたしました。

大変有難いことに私の作品をいくつか展示していただきました。

 

今回は情報解禁になりましたお知らせがあります。

 

ハマナカ様から、私がデザインをさせていただきました、
アクレーヌで作ったハロウィンの制作キットが発売されることになりました(*´`*)

※アクレーヌとはこんな素敵素材です→→ハマナカ様アクレーヌページ

 

商品名は … ・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚
かぼちゃとりんごのロウソクおばけ

内容は2点セットのキットになります。

 

 

カボチャのジャック・オー・ランタンハロウィン と
皮部分がドクロのお顔のリンゴリンゴ


それぞれ頭の上に火がゆらゆら火ハロウィンらしくロウソクロウソクのモチーフです。

今回は中のアクレーヌ100%でお作り頂くことが出来ますので、
あとはフェルティングニードルフェルティング用マットがあれば
すぐにお楽しみいただけます。

 

完成は結構大きめですので飾っても目立つと思います。
もし気になりましたら是非ハロウィンに作ってみてください音譜

 

ご担当者様、撮影していただきましたカメラマン様、
パッケージをデザインして下さいましたデザイナー様、他ご関係者様、
本当に有難うございました。私の作品が僅かでもお役に立てましたら、、と
完成品を目の前にしてあらためて身の引き締まる思いです。

 

 

 


続きまして・・・

 

アクレーヌの新色が8色発売されるそうですラブラブ

とーっても綺麗な発色でウキウキしました!
私は中間色の寒色系が大好きなので、
ふわふわのアクレーヌを触って何を作ろうか想像が膨らみました。

 

今回はその8色で色違いのぞうさんを作り、展示していただいています。
耳は布フェルトを使用しています。
たれ耳さんや、大きな耳、好みの形に作っても楽しいと思います。

 

 

アクレーヌはとても扱いやすくて毛が散らないので、短めの時間で作る事が出来ます。
私はふわっと作るのが好きですが→(手で押すとむにゅっとします)
沢山使って硬めに作ることも出来ます→(しっかり形を保ちます)


他の素晴らしい先生方の作品も
羊毛フェルト、アクレーヌ、編みものも沢山!

バリエーションに富んでいて魅入ってしまいました。
とてもとても楽しい時間でした。本当に有難うございました。


キットは発売の際にまたお知らせいたします^^

 

 

以前発売いたしましたアクレーヌぴよこっこのキットはこちらです^^→ぴよこっこヒヨコ

 

ランキングです。応援していただけたらとても嬉しいです*^_^*
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ しっぽの森 ~羊毛フェルトでペット作り~

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!近所では桜が8分咲きくらいになりました。

ここ1週間はあいにく雨や曇り続きで、ちゃんとしたお花見はおあずけです。

 

私の最近の楽しみはディズニー映画、ズートピアです。
まだ公開前ではありますが、ぬいぐるみなどのグッズをちょこちょこ買って楽しんでいます。
キツネのニックの声優さんが森川智之さん(*・д・*)という事もあり、公開が待ち遠しいです。

 

そういえば!
前々回のニトリのクッション記事→
にワード検索で来てくださる方が多くてですね(笑)
「モチモチとモッチモチの違い」etc… 皆さんお気に入りをゲットできましたでしょうか^^
私は今もモッチモチクッションを毎日むにゃっと抱えて寝ています。

 

 

* * * * * 

 

今回から3記事分は、
新郎新婦に代わって結婚式の披露宴会場で皆様をお迎えしてくれる、
ウェルカムドールの作品を3種類掲載していきたいと思います。


こちらも昨年制作した作品になります。

私は過去にウェルカムドールの制作はしておらずブログでも紹介はしていなかったのですが、
私の作風でとご依頼を頂く機会があり、とても嬉しく思っています。


それでは今回のチワワちゃんの作品の完成写真を貼ります。

(夜の室内スマホの為画質がすみません)

今回は新婦様からのご依頼で「愛犬のと結婚式を一緒に過ごしたい」という
優しいお気持ちから「ウェルカムドールとして会場に連れて行きたいと思っています」
という内容のとても可愛くて素敵なお話でした。

 

 

 

ララちゃんはピンクのお洋服を沢山着ていたので刺繍でお洋服もお作りしました♪

 

 

それではララちゃんご本人(犬)のお写真です。

掲載許可を頂いておりますので、続いてお送り頂いたお写真を貼っていきます^^

 

もう!とてもとても可愛い!胸のふわふわ毛もたまりません!

 

 

一緒に撮影してくれたのですね!有難うございますo(〃^▽^〃)o


この件は当日まで皆様にはサプライズだったそうで、親族の皆様とても驚き、喜んで下さったそうです。
サプライズっていいですよねひらめき電球 かくいう私もしたのですが、

準備の最中から時に数ヶ月の間、わくわく感がたまりません。


後日メールと一緒に素晴らしい天気&式場でのお写真をお送りくださったのですが、
拝見した当時も、今でも、読み返すと感動で鳥肌が立つくらいです。

結びには「あっという間の幸せなひとときを、より楽しく、ララ(ちゃん)にもお祝いしてもらえた気分になれました♡本当に有難うございました!」
とおっしゃっていただいて…改めて背筋が伸びる思いです。

 

お写真の新郎様も新婦様も優しさいっぱいの表情でした。
あらためて好きな人同士一緒に生きていくっていいなぁと感じました。
これからもずっとお幸せにラブラブwedding*ベル


次回の記事は
フェレットのウェルカムドールです♪

 

 

ランキングに参加しています。主な作品: 動物 犬 猫

いつも見に来てくださって有難うございます。クリックいただけたら嬉しいです*^^*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ しっぽの森 ~羊毛フェルトでペット作り~

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは^^東京も桜が開花する時期ですね。

私は花粉症ではないのですが、周りはみんな辛そうです。

 

そういえば!私のブログはパソコンから閲覧していただく事を前提に文章の幅を決めてしまっていますので、

スマホや携帯からだと読みにくい場合があるかも知れません、すみません。

 

スマホでPCとほぼ同じ表示にする方法は・・・ブログ最下部に表示されている

【表示切替:モバイル版|パソコン版】をパソコン版にしていただきますとパソコンに近い表示になり、

メッセージボードやサイドメニュー、アドレスなども一括表示されます。(いつでも切り替え可能です)

それでもスマホの方が記事の幅は狭いです^^;; ※重加算制の場合はパケット代金にご注意ください。 

 

* * * * *

 

今回はデフォルメ寄りの作品です。

シーズーを作るのは初めてだったのですが、
もこもこの植毛でとても楽しく制作させていただきました。

 

今回は途中で忘れずに何度か写真を撮れましたので、
植毛の過程を貼りながら作り方を少し書いてみたいと思います。

 

はじめに完成写真を3枚貼ります。

 

 

 

 

 

続いて作り方です。

 

最近になって思ったのですが、

私は長毛の動物を作る際に土台を少し太めに作っている気がします。

 

植えた毛はクシで良くとかして完成させますが、
私の場合本体の土台を細く作りすぎると沢山植えても毛が不自然にもこもこしすぎる気がするのと、

触った際に見た目の形が保てないと後々印象が変わる場合もあるので

細身で毛が寝ているコを作る場合は体本体はしっかり作って、

植える毛の量を少なくするなどして調整しています。

 

この辺は作家さん達の個性を出す部分であり、
言い方を変えると企業秘密でもあり、個人差が大きい部分だと思います。

 

今回は普段作るデフォルメタイプの土台とほぼ同じものを作りました。

そこにお写真でカラーを見ながら羊毛を植えていきます。
私は全て自己流なので方法の説明があまりうまく出来なくて、、

 

毎回一発勝負で雰囲気で植えて行きます。
模様のあるところはちょっとずつ、ちょっとずつ。

 

目のパーツは最初から固定はせず、途中で何度も場所の調整をします。

毛を植えているうちに目と目の間隔や頭の大きさ等顔のバランスが変わっていくためです。

 

ここでは鼻がついていますが、植毛後に盛り上がりの高さが低かったので

途中で鼻を取り外し、下の写真の様に高く修正しています。

 

顔の片側に毛を植えたら、左右のバランスを見てもう片側を植えていきます。

この段階だと・・・ふかふかなだけでどうなるのか不安になりますよね(笑)

でも大丈夫です。 自分のカットの腕を信じて進めます!

 

鼻(今回は羊毛)をつけました。

目はまだ毛で埋もれています。

ここからカットしていくのが、たまらなく好きな作業です。

※コツは、カットの途中で何度もクシを入れることです。

 

目の周りをカットしたあとに、白い毛で白目部分を刺し付け、

黒い羊毛でアイラインの様にフチを描いていきます。細かく細かく・・・

 

黒フチを付け終わりましたら、

茶色の羊毛で黒フチの周りを少し囲みます。

するとパッキリした白黒ではなく、自然な感じに馴染みます。

 

写真では耳はまだ指でおさえている段階で、場所を決めています。

体にも同じように植えていき、最後にしっぽをつけて完成です。

 

 

・今回の使用色
 一般的に手に入る市販品の羊毛を6色混ぜています。
 (白・薄黄・こげ茶・薄茶・グレー・黒)

 

・植える順序は毎回決めていません。
 後頭部から植えていき、目や鼻の中央に向かっていく事が多く、
 場合によっては途中で目の周りを植える場合もあります。

 

・全身植毛をする場合耳や体はいつ付けているか
 頭と体の土台を別に作り、植毛している途中でつけています。
 顎の下や細かい部分の植毛をしやすいためです。

 ※今回は体と脚が一体型のポーズでしたので分かれていません。


しっかりカッチリしたタイプのぬいぐるみテイストより
もう少しナチュラルな感じの作風が私の方向性です。

そこを目指してこれからも頑張ります(*´ `*)

 

 

☆ 装飾 ☆

モデルのわんちゃんが着けていた首輪を

簡単にですが再現させていただきました。

同じ柄のサイズの布が無いため、リボンを薄黄に染め、

アクリル系絵の具で模様を描きました。

  

 

沢山のわんちゃんたちと過ごしていたシーズーちゃん、

愛情をたくさん感じていたことと思います。

 

今回の記事は以上になります^^

 

ランキングに参加しています。主な作品: 動物 犬 猫

いつも見に来てくださって有難うございます。1クリックをお願いいたします*^^*

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ しっぽの森 ~羊毛フェルトでペット作り~

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは^^今回の記事は・・・最近人気で私も愛する

ニトリ様のモチモチクッションについて熱く語る内容となっておりますので、

ご興味のある方はお付き合い下さい(笑)


我が家ではついに本日、ニトリの2個目のクッションをお迎えいたしました!
わたくし昨晩から遠足の前日の様に、はやる気持ちを抑えられず!

 


…ぐっすり寝ました!

 


ほら、寝たらすぐ楽しい朝が来るじゃないですか♪

 

 

さてニトリには様々な種類のクッションがありますが、
まず1個目。昨年うちに来たのが モチモチクッション(グリーン直径60㎝)


このコは店に足を踏み入れたすぐのカートの中で
沢山の仲間と一緒に山積みになって私を待っていました。

今までにない手触りで幸せになり、買おうか迷いました。


旦那は私と違って布フェチではありませんので「ほらほら行くよ~」と先を歩き私を手招き。
二人で店内を一通りまわりその日は帰宅しましたが、
数日経って「もちもち・・・」としか発声しなくなってしまった私を見ていて可哀相になったのか
その年の誕生日に買ってくれました。

 

私は子供の頃から手触りの良い毛布や布が好きで、布まみれの寝床に入るのが幸せでした。
でも今回は頂いた物なので汚したくなく、ソファやベッドの上にクッションをそっと鎮座させ、
「一日数回触る」という、なんだか宗教の様な行動をしておりまして(笑) そしてふと 

 

「そうだ、1個しか無いからでは?」


と思い、この度普段持ち歩く用として2個目を連れて帰る事にしたわけです←

 

 

2個目に購入したのは最近発売されたばかりの

モッチモチクッション (イエローグリーン直径40cm)という商品です。

名前が似てますよね。「モチモチ」「モッチモチ」
具体的に何が違うのか気になりますよね!

 

本当は既にあるモチモチクッションのサイズ違いを買おうと思っていたのですが、
運良く新しいカラーと手触りの商品が出た事を知り、
売り場でオーディションを行い、うちに所属してもらうコを決める事にしました。

 

高鳴る胸の鼓動を抑えて売り場に行くとカラーバリエーションが増えていて感動!

デニム生地っぽいものやピンク・薄黄色・水色などもありました。

(気になる方は公式サイトで見てみてください^^)

 


* * * * *

 

 

結局、2つの商品は何が違ったのか説明しますと・・・

 

 

<品質表示を比べてみました>

・表面生地のポリエステルとポリウレタンの使用率が違う様です。
・中綿はどちらもポリエステル100%です。
・洗濯の方法は異なり、新商品のモッチモチは洗濯機ではなく手洗い表示でした。

 

 

<さわり心地を比べてみました>

 新商品のモッチモチは
・モチモチに比べて表生地の毛足が長く感じる。
・最近ファンシーショップに置いてあるこれ系のクッションに似ている。
・表生地の効果でわたがもーっちもっちと伸びるイメージ。
・ふわふわ伸びーるマシュマロ。

 

 モチモチは
・毛足が短くしっとり湿度感を感じる。
・毛足を一方方向に撫でると手の跡が付くあのタイプの生地。
・もちもちずっしり重く落ち着きを感じる。
・蒸して柔らかくなった丸いお餅のイメージ。

 


一言で表すとモッチモチは洋風、モチモチは和風。

 


同じサイズでもお値段が数百円違うのですが、使用感も結構違いました。
種類とサイズでカラーも違うので、好みも分かれると思いました♪

 

 

そして私の中で一番欲しいなと思った商品は、
新商品のモッチモチクッションの 大 60R(60㎝)でした。
表生地と中わたのバランスが素晴らしく良くて、
ふわっふわもにょんもにょぉーんととにかく気持ち良いです!(なにがなんだか)
モッチモチに関しては大小サイズで手に持った感じが結構違います。

でも場所の関係で今回は小さいサイズと決めていたので、40Rを買って来ました。

 

 

さあ長かった!ココまで読んでくださった方はいらっしゃるのでしょうか・・・(笑)
ご興味の無い方には辛かったですよね、ごめんなさい^^;;
これはもう触った方しか分からないと思います。ご購入を考えている方は是非ニトリの売り場で、


ものすごく悩んできてください!(笑)

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。