デンスケ幸せに

テーマ:


保護された方の5/12の日記です。(mixiより転載)
本Blogをリンクして頂いている方々、
本記事がデンスケ君に関する最終の情報となりますので、
更新をよろしくお願い致します。

=======================================================
土曜日に、一緒に保護した方と一緒に
デンスケがいる動物病院に行ってきました。

今回の目的は、身の回りの方のご厚意&自分の懐から
ちょっと出して、集めた僅かながらのお礼金を
先生にお出しするのと、デンスケの様子や、
里親捜しのことなどについてです。

デンスケは相変わらず、元気でした。
足もちゃんと毛が生えてきているし、
前回、私が見た時は怪我してる方の肉球が
かさぶたみたいに無理したら取れちゃうんじゃないか
思うほどだったけど、しっかりくっついてました。

走り回る時は、3本足で動いてますが
ゆっくり歩く時は4本の足で歩いてます。

少しづつお外にも連れて行ってるそうです。
まだ無理すると血が出ちゃうそうなので、
散歩という程ではないそうですが。

足首?なのかよくわからないけど
つま先から3センチぐらいの関節も動くように
なりました。

里親を探そうかと思いますが、と先生に
言ったのですが、
先生にきっぱりと
「もううちでずっと保護していきます!
ここまで面倒見ちゃうともう手放せないんだわ」と
言われました。

もし飼い主、また里親さんが見つからない場合は、先生が
ずっと面倒を見て下さるらしいと言うのは前から
聞いてたのですが、そこまで甘えていいものか、里親さんを
ちゃんと探した方がいいのではないかと思っていました。

でも先生がきっぱりと言い切ったことと、
先生の様子を見ていると、
ああ、先生はデンスケが可愛くてもう手放したくないんだなぁ・・
というのが伝わってきました。

確かに普通だったらものすごい額の治療費もかかるし、
先生も飼い主さんに厳しい方らしいので、
自分でデンスケを見ていた方が安心なんでしょうね。

デンスケもすっかり病院の先生のとりこ。
もともと人懐こい子なのに、3ヶ月も愛情深く、面倒見てもらったら
そりゃぁ先生ラブになるわな。

先生のところには他にアイリッシュセッター二匹と、雑種のワンコと
猫4匹がいます。みんな何かしらの事情で先生が保護して
もらった子達。

デンスケも雑種のワンコとおもちゃの取り合いして
楽しそうでした。
先生が呼ぶと、ちゃんとやってくるし。

どの子も毛がフサフサしてて匂いなんか全くなし。
デンスケも体格ががっしりしてきてて、保護した時の
ガリガリぶりは遙か彼方。

デンスケを心配して下さった皆様、
里親を捜した方がいいんじゃないかと思う方も
いらっしゃる方もしれません。

私が里親になりたかったと思う方もいらっしゃるかも
しれません。

でも先生の愛情は確かだし、健康状態もここなら
安心して任せられます。
このまま病院にデンスケを置いておきたいと思います。

本当に皆様のお心遣いに感謝いたします。


これがデンスケ日記としてはラストになります。

我が家で飼ってる猫の、年一回のワクチンの時は
デンスケに会えるので、私も安心出来ます。

デンスケの元気な姿を見ると、事故のあった時に
居合わせて良かったんだなぁと思います。

一緒に保護した方も犬を飼ってらっしゃるし、
私も猫を飼ってるから、動物病院の場所を
知っていたのも運命だったのかなぁ。
(ちょっと駅から離れて奥まった場所にある)

色んな方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
11457841_2613051782.jpg
11457841_3347962227.jpg
11457841_4119654962.jpg
(先生のお顔にはモザイク処理させて頂きました)
============================================================
AD

すっかり預かり日記がご無沙汰で申し訳ありませんm(__)m


さくらは相変わらず元気いっぱいで天真爛漫ですよ~♪

体も大きくなって、うちに来た当初に着せていたお洋服は

すっかりつんつるてんです♪

もうロタポポと体格差はほとんどないんですよ~!


ロッタとの引張りっこでいよいよ勝てる日も近そうですにひひ



さてさて、皆様、お気づきだったかもしれませんが、

さくらはたくさんの方にご希望をいただき、

一度トライアルが決定していましたが、

里親希望様の突然のご家庭の事情で、残念ながら

さくらを迎えていただくことが難しくなり、

もう一度おうちを探すことになりました。


里親希望様もとても心待ちにしていてくださっただけに

私たちも大変残念でしたが、また気分一新、さくらと一緒に

がんばります!



ちょっと、さくらのおハズカシいお話をバラしちゃいますあせる


実は、最近「食糞癖」があります。

字のとおり、ウンチを食べちゃうんです叫びうんち

しかも、自分のだけではなくて、ロタポポのものまでうんちうんち

ロタポポがし始めると、もう後ろでじ~っと待っちゃうんです。

もちろん、すぐに片付けて食べさせないようにしていますが、

お留守番のときはそうもいかず。。。


壁紙カミカミ事件から室内フリーでのお留守番をやめて

サークルでのお留守番にしたのですが、食べるか、踏むか・・・あせる

さらにペットシーツもカミカミしてあったりで、帰ってくると大惨事!!


噛み癖はパピーならではのところがあるので、成長と共に

少しずつ治まっていますが、「食糞」は飼い主側でも食べさせない努力

をしなければならない、根気のいる戦いですが、努力次第でうまく

コントロールしてやめさせることができますのでご安心をグッド!アップ


また、現在は我が家のロタポポが一緒にお留守番しているので

問題ありませんが、1匹で置いていかれると、、、吼えます。

・・・声ですか?

うーん、ちょっと大きいかな~・・・しょぼんあせる



そんな事情があったり、また、まだパピーなので、たくさんの時間を

共有してあげていただきたいという思いがあり、

お留守番のないおうち」を希望しています。



また、さくらは遊ぶのが大好きなので、先住犬さん、お子さんが

いらっしゃるにぎやかなご家庭大歓迎です!



里親希望をいただく際は、お手数ですが、

必ずこの預かり日記のさくらに関する日記全てと、

CATNAPの募集ページ

譲渡についてのお願い&譲渡の流れについて

ご熟読の上アンケートフォーム よりご応募くださいm(__)m

AD
みなさま、大変ご無沙汰しておりますm(__)m
現在多忙につき、預かり日記の更新が滞っており、
楽しみにしてくださっている方々には大変申し訳ありませんあせるあせる


さくらがやってきてもうすぐ1ヶ月経ちます。
体重も3.5kgに増え、歯もすっかり生え変わりましたチョキ
おすわりもできるようになり、ただいま「まて」の練習中しっぽフリフリ





さてさて、もう先々週の日曜日のことですが、さくらを連れて
お花見がてら、大さん橋へロングお散歩へ行ってきました。

実は、預かりっこをロング散歩に連れて行くのは初めて目




sakura5

ロッタと仮パパと歩くさくらさくらんぼ


sakura6

さくら「ロッタまってぇ~んDASH!




雨が降ってきてしまったので、いつもの「ハマカフェ」で休憩コーヒー


sakura7

sakura9


さくらはあまり人の食べ物に興味がなく、私たちが食事をしていても
おねだりすることはありません。

ロッタと仲良く仮パパのおひざの上でいいこにねんねぐぅぐぅしてました。


sakura8


結局雨がやまなかったので、お散歩は中止して電車で帰る事に。
ロッタと一緒にペットハンモックにすっぽりドキドキ
電車の中でも騒ぐことなく静かにできましたグッド!


AD

母子手帳



sakura3

ぐーしゅかぴー。。。


よく遊び、よく寝てますぐぅぐぅ

成長著しいさくらんぼちゃんですさくらんぼ




さてさて、センターからの引取後の健康診断では問題なし♪のハナマルちゃん

だったさくらですが、実は、預かり先の我が家へ移動した日、ゆるゆるうんちを

したので、病院にいってきました。


検査の結果、キャンピロバクターという細菌とコクシジウムが発見されました。

おなか痛かったんだね、よく我慢したね~。

にがーいにがーいお薬もがんばって飲んで、現在治療中です。

両方ともお薬でちゃんと治るものですので、ご心配なくグッド!

また、ちゃんと体力のある成犬は抵抗力があるので、感染の心配は

ほとんどないとの先生のお話でした。

念のため、ロタポポも後日検便を受けましたが、問題なし!よ~し!



また、おなかの検査とあわせて健康診断もしていただきました。

後ろの右膝蓋骨がすこ~しゆるいんだそうですが、生活に支障はないそうです。

あんよがしっかり強くなるようにマッサージを教えていただいたので、

毎日続けてみています。





sakura4

仮パパが撮ったさくらさくらんぼ


成長著しいさくらですが、歯が生え変わる時期に差し掛かっているので、

手あたり次第物を噛んでますあせる

お留守番のときに、ロタポポ用のコーンを編んだカドラーをかなり

かじってしまったので、おなかを壊すといけないので、しばらく

撤去することにしました。

ロタポポ、ゴメンね~。


今日は帰ってきたら、お留守番部屋のリラックマのクッションにちょこっと

血がついていたので、恐らく乳歯が抜けたんだと思います。

一生懸命探したんですが見つけられなかった・・・食べちゃったかな?

これからどんどん生え変わると思います。



母子手帳

そんなまだまだあかちゃんなさくらに「母子手帳」を用意してみました。


この手帳は通院の記録や体重、投薬、ワクチンなど色々な記録が

できるようになっています。



手帳の中身

すっかり春~♪



今日はひさびさのしとしと雨ですが雨

最近はめっきり春らしくなってきましたねコスモス



そうそう、先日お泊り保育をしていたフェアリーちゃんは、

12日に仮ママがお迎えにきました~。



feary2



やんちゃなロタポポがいて常ににぎやかな我が家なので、

ちょっとおちつかなかったかな~?


でも、とってもいい子で過ごせたね(^^)

またいつでも遊びにおいでね♪


お散歩が上手で、ボール遊びが大スキで、

「アソボ!アソボ!」って甘えてくれるフェアリーちゃん。

フェアリーちゃんはありのままのフェアリーちゃんを受け止めて、

いつも抱きしめてくれる家族を探しています♪







さてさて、バニラが卒業して静かになった我が家が、

またまたにぎやかになってきましたよ~♪




sakura1


きゃわゆ~いまだまだ乳歯だらけのパピーちゃんでちゅさくらんぼ




sakura2



テリア系MIXの女の子、おなまえは春にちなんで「さくら」ちゃんで~すラブラブ

またもや名付け親は仮パパです♪

もう家族そろってさくらにメロメロ~ン恋の矢

思わず赤ちゃん言葉で話しかけちゃうイタイ預かりファミリーですあせる


さくらは4/19の里親会に参加予定です。

みなさん、かわいいさくらに会いにきてね~パー


satooyakai


<第9回 CATNAP里親会開催のお知らせ>

日にち:4月19日(土)*雨天開催
時間: 1部制 12:00~14:00(お見合い 14:30~16:00)
    
場所:ペットランド<テンテン>
    東京都大田区羽田旭町4-16
http://www.pet1010.jp/index.html





さくらってば、コリラックマそっくりで、仮ママはひそかにコリラックマを

集めております~w


korirakkuma

お泊り保育♪



昨日は友人の結婚式へ夫婦で吉祥寺へ。



披露宴後、2次会まで時間があり、な~んと近くにお住まいの

A様とバニラが会いにきてくれました~ラブラブ



vanilla40


お顔がうちにいたときよりも柔らかくなったような気がします♪

とっても大事にされているんだねぇ。

仮パパもママも感無量でした。

帰りも暴れることなく、「バニはおかーさんと帰るから、またね~♪」

ってすんなり帰っちゃいましたw



さてさて、

CATNAP認可保育園の我が家「横浜しっぽ保育園」に

今日からかわいい女の子がお泊り保育に来ています





feary



と~ってもちいちゃなダックスに女の子、フェアリーちゃん ですドキドキ


今日から12日までの4日間、当保育園でお泊り保育です。

仮ママのenmomoさんがお帰りになった後、フェアリーちゃんは

きゅんきゅんとそれはそれはかわい~いあまあまな声で

寂しがっていましたあせる



フェアリーちゃんが少し落ち着いてから、夕飯の買い物に行くため

少しお留守番をしてもらいましたが、こんなにかわいいかわいい

女の子なお顔からは想像のできない「オッサンのような低~い声」で

「おお~んアップおお~んアップ」と若干疑問系な声で鳴いていましたが、

ぜ~んぜん家の外に漏れないんです!!

ようは、それだけ小さな声で気にならないってこと!


帰ってきたら、もちろんいい子でお留守番できていました。

サークルの中でちーもできてとってもいい子♪



食後はみんなでリビングでゆ~ったり。

しばらくは仮ママが恋しかったのか、ドアの前でけなげにお座りして

上を見上げては時々せつなげにきゅんきゅん言っていました。



大丈夫だよ~、仮ママが12日にはお迎えに来てくれるから

いい子で待っていようね~。



その後は主人にくっついてお顔をぺろぺろしたり、

部屋の中を探検したり。

今はヒーターの前でくつろいでいます。


心配していたグルグルも、お外でenmomoさんと私が挨拶したときだけ。

時々しっぽをチラッと気にすることがあっても、とっても落ち着いています。


主人が気になるようで、主人が動くたびに目で追って、

部屋から出るたびにドアの前でおりこうさんに待っています。

とっても忠実なフェアリーちゃんですラブラブ

きっととってもパパママ命ドキドキの忠犬フェアリーちゃんになること間違いなし!

心穏やかに暮らせる環境であれば、とてもおだやかに暮らせます。



仮ママのenmomoさん、フェアリーちゃんがんばってますよ~♪

心配しないでね~パー


feary2

いとしのあのコ♪

今日はお休みだったので、「いとしのあのコ」に会いに行ってきました~。


ん?いとしの「あのコ」って???



vanilla39



そう、わたしの愛するバニラですラブラブ


バレンタインの2/14からトライアル中だったバニは、2週間のトライアル期間を終えて、晴れて正式譲渡となりました~チョキ


お母さんに甘えるバニラドキドキ
大事に大事に愛しんでくださっているのがバニラの表情から伺えます。


          arisa


先住犬のアリサちゃん、13歳(←しつこいようだが若々しすぎて13歳に見えない)。

静かな老後が一変し、にぎやかになっちゃったけど、やんちゃな妹を「しょうがないわね~」という感じでやさしく見守っていてくれています。


お父さんはバニラのことを「バーちゃん」と呼び、

アリサちゃんのことを「本当のばーさん」と呼んでいるとかえっ

やーよ、レディのことを「ばーさん」なんて呼んじゃ~(笑あせる



ご支援おむつ 頂き物♪


1年前に虹の橋を渡った先住犬シーザーくん(シーザーくんもMシュナ)が使っていたオムツをご支援いただきました。

A様ありがとうございます。

命のリレーで必要な子に大切に使わせていただきますm(__)m


そして、元預かりの我が家にもおいし~いお土産をいただいてしまいました。

お気遣いありがとうございます。

おいしくいただきま~すラブラブ



ちょっと遠回りしたけれど、幸せをつかんだバニラ。

A様、まだまだやんちゃで手のかかる娘ですが、どうか末永くお願いしますm(__)m







お土産♪

よい子にお留守番していたロタポポさんには、とわちんお気に入りのボーロをお土産に買ってきました。










【緊急】迷子のキャバちゃん(追記あり)

情報を頂いた方からの追記(2/22)です。

--------------------------------------------------------------
今回のキャバちゃんの事と同時期にチェーンメールが
子供が事故で血が必要!と言う、チェーンメールが回っています!
病院名と連絡電話番号付きで・・
問い合わせの電話が病院に殺到しているけれど、
そういう事実はなく、病院が困っているとの事です。

ブログなどに掲載をお願いした責任があるので・・・
お力お借りして、ご迷惑おかけしました事、
本当に申し訳なく思っています。

今日、お友達に病院に電話していただきました。
今現在、飼い主さんは現れてなく。
事故は、20日の夕方らしいので、病院のドクターは5日間待って
人道的配慮から手術をされるようです。
出来るだけ、切断と言う事態にはしたくないとのドクターのお話、
とても優しいドクターに救われて良かったって思っています。

今の所、動物病院の方には迷惑な電話はないそうなので、
ホッとしていますが、これからわかりませんので、
電話番号は外しました。 

保護していただいた方に情報を頂いております。
保護していただいた方に順ずるつもりでおります。

された方にも迷惑にならないようにしたいのですが・・・
今日病院に行かれたそうですが、キャバとチワワのmixではないかとの
連絡がありました。

----------------------------------------------------------------

11463879_752026930s.jpg11463879_1280582730s.jpg
11463879_2081400374s.jpg11463879_3896711830s.jpg
今日の撮られた画像です。

食欲もあり、排泄もちゃんとあるそうで、健康状態も良いそうです。
右の前足だけがつぶれている状態だそうです。


--------------------------------------------------------------
昨日からの修正事項は

キャバリア→チワワとキャバリアのmixかも
青木犬猫病院の電話番号の削除


です。
記事をコピペしていただいた方々、大変申し訳ありませんが、
よろしくお願い申し上げます。


先日バニラのお届けにご同行くださったペコ母さんの預かり日記で

迷子のキャバリアちゃんのオーナーさんを探す呼びかけがありました。

キャバリアちゃんは、命に別状はないものの、重篤な怪我を負っているようです。

早くオーナーさんが見つかりますよう、blogやHPをお持ちの方、ぜひご協力くださいm(__)m

【緊急】迷子のキャバリアちゃん

知人からの呼びかけです。御協力をお願いします。

玉川学園、又は町田近辺で迷子のなったキャバリアちゃん(カラー:トライ)の飼い主さんを探しています。

早速ですが、今日、学園の三和前の踏切で、迷い犬のキャバリアが、タクシーにあたり、
そのあと電車に跳ねられました。現在青木犬猫病院に入院中。
命に別状はないようですが、片足切断は免れないそうです。
キャバリアは3~4歳♂体重4.5㌔色は白地にくろのぶち。
皮の首輪をしているそうです。
二三日飼い主現われるのまってから手術するそうです。
心当たりあったら、よろしくお願いします!

追記 (am11:00頃)

病院に飼い主さんから連絡が来たか、電話してみました。
病院の名前が『青木犬猫病院』でした。

まだ、飼い主さんは現れていないそうで、引き続きお願いします。


と言うメールを頂きました。
玉川学園、又は町田近辺で迷子のキャバリアさんはいないでしょうか?

心当りのある方は、青木犬猫病院に連絡して欲しいそうです。
メールを頂いた知人に連絡しますので、
本記事に、コメント残していただいても結構です。

なお、Blog・HPをお持ちの皆様、
少しでも早くキャバちゃんの飼い主さんが見つかるよう、
上記情報の記事をお願いできないでしょうか。
よろしくお願い致します。

【画像追加しました】
キャバちゃんを保護してくれて病院に連れて行ってくれた方からの
携帯画像だそうです。
10340966_1431451862s.jpg