1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

塩田事務所ニュース四季彩々

2016-03-25 13:53:47 テーマ:四季彩々
 「春眠暁を覚えず」とは、孟浩然の詩『春暁』を元とするものだが、春の夜は心地よいので、朝になったことにも気づかず、つい眠り込んでしまう」という意味とのことだが、意味をちがってつかわれていることを、よく目にする。◆哺乳類の睡眠時間と覚醒時間は一定保たれているのだが、これまでそのメカニズムがわかっていなかったそうだ。しかし17日付の米科学誌「ニューロン」に、「ヒトを含む哺乳類の睡眠にカルシウムイオンや、その遺伝子群が重要な役割を果たしている」ことを、東京大学と理化学研究所の研究グループがつきとめたとのこと。◆睡眠障害を伴う様々な病気の原因解明や治療薬の開発に役立つであろうとのことだ。◆人に眠りは欠かせないもので、その時間や覚醒とのバランスを崩してしまうと健康を害し、病気になってしまう。そのようにならないようにしたいものだ。◆ところで国会中継を見ていても居眠りをしている議員がおられるが、しっかりと目を見開いて仕事をしてほしい。政治の劣化は、人々の暮らしや命に痛みを強いることになりかねないからだ。◆今、安保関連法の施行を前に、いろんな市民が目を見開いて、法の廃止や立憲主義の回復を求める運動が広がっている。この点で居眠りはしていられない。(2016.3.24)
AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

塩田事務所ニュース「四季彩々」

2016-01-08 15:02:53 テーマ:四季彩々

四季彩々

 新年、明けましておめでとうございます。2016年がみなさんにとってすばらしい年となりますよう祈念いたします。本年もどうぞよろしくお願いいたします。◆4日から早々と始まった通常国会。しかし昨年、野党が求めた臨時国会を開かなかったことを考えれば早すぎることでもありません。戦後70年の昨年、憲法9条を事実上解釈改憲し、「安保関連法案」は議論も説明も不十分なまま強行採決。今年3月下旬には法施行されます。「平和を守る」といいますが、集団的自衛権行使容認の内容など、これまでの対応が大きく変わる可能性が今年起こりえます。この悪法はやはり廃止すべきです。◆立憲主義を踏みはずしたやり方に、シールズなどの若い人たちをはじめ、国民の各層・各分野で今の政治にモノ言い、対峙する運動が広がっています。消費税増税と軽減税率、TPP、原発再稼働や原発の輸出に武器輸出、アベノミクスや社会保障の実質改悪など・・・政治がもっと説明すべきことや議論を尽くすべきことが多くあります。始まった国会を注目しましょう。◆参議院選挙を前にして、「バラマキか」と批判が出ている政策も少なからずあり、「一億総活躍社会」や「地方創生」も、その具体が見えず、国民の側を向いているのか疑問です。「何を何のために、また誰のためにどうすすめるのか」をもっと問うていかなければなりません。◆やはり政治は国民の幸せを叶えていくものでなければなりませんし、取りつくろうものであってはなりません。今年も「みなさんの幸せを実現する政治」を求め、懸命に力をつくします。(2016.1.7)



















AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

塩田事務所ニュース

2015-05-02 16:44:10 テーマ:四季彩々



飛んできたのは「ドローン」。(小型の飛行無人機。)首相官邸の屋上に飛来落下し、2週間近く経って発見された。容疑者が出頭し、「原発政策への抗議でやった」という。「危険で、核廃棄物の処理にも見通しがもてない原発」だからこそ、反原発運動が行われている。セシウムを含む福島の砂を容器に入れてアピールとは、およそ反原発運動とは相いれない行動だ。◆政府の危機管理が問われるし、今後の対処、規制についても災害や報道分野等、マイナスにならないような検討が必要だ。◆集団的自衛権行使容認の閣議決定後、秘密保護法の施行をはじめ、「安全保障」法制化の動きが急になってきた。5月中旬にも法案が一括して国会に上程される見込みという。◆折しも先んじてアメリカに飛んだのは安倍首相はじめ、外務・防衛の2閣僚。国会で論議される前に、防衛上の日米のガイドラインを18年ぶりに改定し、自衛隊が地球的規模で米軍と共同・一体で対応すること等に合意した。集団的自衛権行使の具体化とそれ以上の踏み込んだ内容になっている。◆あまりに一足飛びに飛んでいないか。国会の議論前でも「指針だから許される」というのだが、これでは国会も憲法9条も横に置いていないか。◆選挙で自民党・公明党は大勝した。しかし、「なし崩し的」に憲法9条を変えることを、国民は「白紙委任」はしていない。『日本を取り戻す』の一部が見えてきた今、一足飛びにならず、地に足つけて内容と方向を見極めるべきだ。(2015.4.30)





















AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。