2010-05-19

トイレ用タオル

テーマ:節約

長年使っていた、トイレの手拭き用のタオルの1枚が、
ボロボロになってきました。
15年ものあいだ、ずっと使い続けてきたものです。


トイレのタオルって、やはり、普通毎日取り替えるものなのでしょうか、
我が家は二人暮しですし、

毎日ではなく、週に2回、月曜日と木曜日に取り替えています。


そのタオルは決まっており、2枚を交代で使っていました。
ちょっといいタオルだったためか、
ここにきてようやく、1枚の縁が破れ始め、
洗うたびにその部分を切っては使っていたのですが、
トイレだとお客さんも使うものですし、
もう限界だろうと、新しいものをおろしました。


古いタオルはぞうきんにでもしようと思って、
ボロボロになった四辺をカットしたのですが、
傷んだところがなくなった姿を見ると、
なんだか、ぼさぼさの髪を切ったあとのようにスッキリしちゃって、
まだ使えそうに見えてくるものなんですね。
その四辺をミシンでダーッと縫い、再就職です。
ひと回り小さくはなりましたが、もうひと働きしてもらいましょう。


…髪、切ってこないとな。


『日常』-ロベルタ    『日常』-ロベルタ2

右の写真の上の新しいタオルも、同じシリーズのロベルタのものです。(もらいもの)
色の違いが歴然。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-01-25

3%の謎

テーマ:節約

私がよく行くスーパーで、1年くらい前からよく見るシールがあります。


「レジにて3%値引きします」


最初は、納豆に貼ってありました。
私はそれを30%引きだと勘違いして、速攻カゴに入れたのですが、
会計時によーく見ると、30%ではなく3%引きでした。
98円の商品でしたから、3%は、ほんの2~3円くらい。
そんなにお得感はありませんし、消費期限が近いにしても意味がわからない…。
しかも、消費期限はそれほど近くもなく。


次に見たのは、ヨーグルト。
ヨーグルトを食べ始めたのは、昨年の5月でしたから、
それ以前にヨーグルトコーナーに寄ることはなかったので、
貼り始めた時期はわかりません。


シールが貼ってあるヨーグルトは、
貼っていないものに比べると少しだけ消費期限が短いですが、
まだまだずーっと先。
その証拠に、シールを貼ってあるヨーグルトを買って帰り、
ヨーグルトを食べ終えたあと消費期限を確認しても、
まだ1週間残っていました。
我が家は2人暮らしなので、
いくら便秘対策としてヨーグルトを食べ続けているといっても、
3~4日持ちます。


なので、3%引きシールの貼ってあるヨーグルトがあれば、
迷わずそちらを買うようになっていたのでした。
ちなみに値段は148円。 3%は4円です。
144円になります。
値引きしてもらったー!というお得感はあまりないですが、
少しでも…という思いから、シール入りのものを求めてしまいます。


先日、ふと思ったのです。
こうやって、ある一定の期間を過ぎたらシールを貼る、
→少しでも安いものを求める私のような客がそれを買う、
→消費期限ギリギリになって30%引きなどにしなくてもよくなる。
(ギリギリの商品が少なくなる)
この、客にも店にもやさしいサイクルを定着させようとしているのではないでしょうか。
30%引きだと大きい値引き額も、3%なら少しで済みますし、
もしかしたら、廃棄処分商品なんかも、ほとんどなくなっていたりして!?


この推理が正解ならば、このスーパーはなかなか賢いかも~。


私はこの運動(?)に、賛同します。


『日常』-3%引き

3%を、セコイと思うかどうかは、人それぞれ。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-01-18

15%オフ

テーマ:節約

相変わらず、寒いですね。
天気予報によると、今週は少し寒さが緩むらしいですが、
本当でしょうか。
期待すると、はずれたとき辛さが倍になるようで、
私は、今年のこの季節の天気予報には期待しないことにしました。


先週の、水、木曜日あたりに雪が降るという予報は、
さすがに当たりましたね。
はずれるなんて思っていませんでしたが、
そんなには降らないだろうとたかをくくって、しなかったことがありました。
14日までに 「ヘルスバンク」 に行こうと思っていたのでした。


なぜ14日までに、なのか。
以前書きましたが 、ハガキを持って行くと15%オフの日だったのです。
全品です。
(普段は10%オフで、15%オフは年に2回くらいしかありません)


たとえば。
私は合成洗剤ではなく、石けんを使って洗濯をしています
いつも使っている 「そよ風」 という石けんは、ヘルスバンクで798円(2kg入り)。
ですが、ホームセンターで、698円で売っているので、
普段はホームセンターで買っています。
しかし、15%オフだと、678円!
どこよりも安く手に入るのですよ。
これを逃す手はありません。


最終日の14日は、夜中から降った雪が積もっていました。
これも以前書きましたが、私は雪道で田んぼに車を横転させたという
暗い過去があります。
今でもあのときの場面を思い出すことが出来るほど、雪道は恐怖です。
14日の朝、私はOに、「道路の雪はどう? 買い物に行きたいんだけど」 と聞きました。
「思ったよりとけてないよ、スタッドレスでも滑るし、危ない。あきらめたほうがいい」 と、
横転のことを知っていて、人一倍心配性のOは言いました。
「そうかー、ヘルスバンクの15%オフ、今日までなんだけどなー」 と、
諦めるしかないと、私は未練がましく、そうつぶやきました。


昼過ぎに、念のためにOにもう一度、雪の具合を聞いてみました。
すると、意外にもあっさりと、「大丈夫だよ」 と言うのです。
気温も上がっていない、
それどころかさっきまで雪は降り続いていたのに、もう大丈夫!?


結局私は、おそるおそる、ヘルスバンクまで車を走らせました。
道路の雪は、たしかにほとんどとけていましたが。


いつも、雪道は絶対に車なんて運転するものか!と宣言していた私は、
何年かぶりに、午前中まで雪が降り続いていたその日に、車を走らせました。
人一倍心配性のOが、そんな私に車の運転を許可しました。
これは 「15%オフ」 という言葉の魔力に違いありません。
おそるべし、「15%オフ」 効果。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-12-07

ちょっぴり恥ずかしい写真

テーマ:節約

朝、Oが起きるなり、
「こんなところが破れた~!」 と大騒ぎしていました。
パジャマの太ももの後ろ側が、見事一文字に、ビリッと破れていました。
私は、
『あぁ、Oのパジャマはそうなったことがなかったんだっけ?』 と内心思いながら、
「そうか~」 と、気のない返事をしておきました。
実は私のパジャマには、わりとよくあることなのです。 ↓


『日常』-パジャマ破れ


パジャマが破れるところは、だいたい決まっています。
まずはウエスト部分がボロボロになってきます。
そのうち、今回のように太もも部分が破れたり、
上着の、肩の見返しがちょうど途切れる部分が破れたりします。
もしかしたら、今現在この記事を読んでいらっしゃる方の中には、
ウエスト部分が破れてきたことはあっても、ももや肩の部分の破れは知らないよ、という方、
もしくは、いずれも経験したことがないという方がほとんどなのかもしれません。


さあ、直しにかかりますか。


記事にしようなどとは思っていなかったので、いい加減に直しました。
真一文字に破れた部分を裏から縫い合わせ、
当て布をして縦にジグザグ、横にも少しジグザグと縫っていきます。
これで、もう少し持たせられると思います。
写真に撮るんだったら、ジグザグを 「コの字」 にすればよかったかな。
まあいいや、誰も見やしないんだし。 (←見せてるけど)
どちらにしても、五十歩百歩というところでしょうか。 ↓


『日常』-パジャマ破れ直した


私のパジャマのウエストが破れてきていたので、こちらもついでに直しましょう。
写真を見るとわかるように、Oのパジャマのウエストは、すでに直し済みでしたね。
あ、ペアパジャマですけど、何か?


ゴムが入ってギャザーになっている部分が擦れて破れるんですよね。
破れた部分はそのままに、上から別布で覆ってしまうのです。 ↓


『日常』-パジャマウエストボロボロ


まずはゴムを抜きます。
布の幅はテキトー、まあだいたい10cmくらい、
長さはゴムを抜いたパジャマのウエスト分より長めにカットします。
今回は、そんなに長い布がなかったので、2枚をつなげました。


ウエストのゴムが入っていた部分、
たいてい端から3cmくらいのところにミシンがかけてありますよね。
そのミシンの線に合わせて、縫い代1cmくらいで布を待ち針で留めます。
(縫いやすいように、裏に待ち針を打ったほうがよいです)
ウエストはしわしわになっているので、伸ばし気味にしながら留めたほうがいいかもしれません。
そして、ウエストの裏側から、ミシンの線の上を縫います。
端は縫わずに、まだそのままにしておきます。 ↓


『日常』-ウエスト直し1

端の長さを合わせます。
両方を合わせて、どちらかに倒し、爪で折り目をつけ、待ち針で留めます。
縫い代1cmくらいで、布をカット。 ↓


『日常』-ウエスト直し2

折り目の部分を縫います。
それから、ウエストのミシンの線に合わせて待ち針で留めます。 ↓

『日常』-ウエスト直し3


残りのウエストラインを、すべて縫っていきます。 ↓

『日常』-ウエスト直し4

布を裏側に持っていき、先ほど縫ったミシン線よりも1~2mm長くなるように、
待ち針で留めていきます。
(もう一度表から縫うので、長くしておかないと縫えないからです)
これで、ほとんどできたようなものです。
あとは、表側から、パジャマと別布の境目に、落としミシンをかけていくだけ。 ↓

『日常』-ウエスト直し5

ゴムを入れる部分を残すのを忘れないように。 ↓


『日常』-ウエスト直し6

ゴムを入れて、出来上がり♪ ↓


『日常』-パジャマ直し終了

これでパジャマが復活!


今どきは、こうやってパジャマのウエストを直されている方もいらっしゃるかしら。
でもやっぱ、そんなにいないのかも!?
「もったいない」 という言葉が見直されてきている今日、
こんなパジャマの直し方を、紹介してみました。


以上、「ちょっぴり恥ずかしい写真」 でした。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-11-24

陶器製

テーマ:節約

『日常』-湯たんぽカバー

この袋の中身は何でしょう。


じゃーん。

『日常』-湯たんぽ

ネコの置物?
いえ、違います。
これ、湯たんぽなのです。
ネコがかわいかったから買ったのではありません。
容量がちょうどよかったからでした。


1ヶ月くらい前、足が冷えて寝つきの悪い日が続きました。
それは単に、ストーブやコタツなど暖房器具をまだ使っていなかったために、
寝る前に足を温めることができなかったのが原因なのですが。


そんなことをOと話していたら、「湯たんぽ、買えば?」 ということになり、
以前から興味はあったものの、
きっかけがなく手が出なかった湯たんぽ探しを始めました。
こういうことは毎年寒くなり始める頃に必ずあるので、
ずっと使い続けることができる、とも思ったのでした。


たまたま、時々行く雑貨屋に、ドイツ製か何かの、
ゴムでできた水枕タイプの湯たんぽがあったのを見たばかりで、
しかもセール中で10%オフだったし、
もう一度見に行こうかしら、などと思ったりしていたら、
Oがネットで、「2年目にお湯が漏れ始めた」 という一文を発見。
ゴム製のものは、即、却下です。


それでは、と、やっぱり昔ながらのトタン製がいいかなーと、Oに話すと、
Oは近所のホームセンターに行ったついでに、湯たんぽも見てきてくれました。
ところが、湯たんぽって大きいんですね。
たいてい、容量2リットル以上。
3リットルのものも多く、
なんだかそんな仰々しいものは…とOに話すと、
「陶器のものはどう?」 と、アドバイスをくれました。


そこで、ネットを見て陶器のものを探すと、
結構おしゃれな感じのものもあるのですね。
立てて置いておけるし、使用時はフタが上なので漏れにくいし。


ところが、またもや容量が大きい。
どれも3リットルあるものばかり。
どうしよう、と考えていたら、
いつの間にかOが、このネコちゃんをを探してくれていたのでした。
容量は1,5リットル。
程よい大きさ(小ささ?)で、陶器のわりには軽く、
お湯もそんなに要らないのに、温かさも持続します。
まさに、理想の湯たんぽでした。


結局私は、注文画面をポチッとクリックしただけ。
またもやOが、すべて面倒を見てくれた、ということになります…。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-10-15

『新聞紙 ゴミ袋』 の バージョンアップ

テーマ:節約

アメブロには、簡単なアクセス解析が着いていますので、
このブログの検索ワードで1番多いのは何か、毎日チェックしています。


以前は、「ポチ袋 作り方」 が多かったのですが
(こちらも、作り方が載っているわけではないので恐縮です)、
現在は、ダントツ 「新聞紙 ゴミ袋」 です。
グーグルでこのキーワードを入れると、10位以内に入るようになったため、
近所の新聞販売店が発刊しているチラシに載っていた、
これってどうよ?的な袋の作り方しか載せていないのはマズイと、
最終的に参考にさせていただいたブログの、
「プチオタ奥さんのニチジョウ生活」 のさくらちるる さんに許可を得て、
ちゃんとした作り方が載っているURLを貼り付けさせていただいて、
もう随分と経ちます。


さくらさんの作り方を少し、私なりにバージョンアップ(?)させました。
この機会に、こちらにも写真を載せてみますね。

写真は、クリックすると、大きく見ることができます。




新聞の、輪のほうを下にして、
左右をゴミ箱の幅より少し大きめになるくらいに内側に折ります。


『日常』-新聞紙 ゴミ袋 1


再び広げて裏返し、今度は上の1枚を、
ゴミ箱の高さより少し大きめになるくらいに折ります。


『日常』-新聞紙 ゴミ袋 2

そのままもう一度、表に返し、最初につけた折り目を折ります。


『日常』-新聞紙 ゴミ袋 3

そして、上の部分を折ります。

『日常』-新聞紙 ゴミ袋 4

ここまでは、さくらさんの作り方での出来上がりと、ほぼ同じです。


ここからが、バージョンアップです。
新聞紙を折っただけで、テープやのりを使わずに袋を作るわけですから、
使い方によっては袋が広がってしまったり、
ゴミの入った袋をゴミ箱からはずすときに、
中のゴミが、脇から出てしまったりするわけです。
そこで、この部分を内側に折っておきます。
広がってしまうのは防げませんが、
ゴミ、特に粉っぽいゴミが出づらくなるような気がします。


『日常』-新聞紙 ゴミ袋 5

角も、三角に折っておくと、より外れにくくなるように思います。


『日常』-新聞紙 ゴミ袋 6



ゴミの入った袋をゴミ箱からはずすときは、
左右の、新聞紙の重なっている部分を両手で持ち、
そーっと上に持ち上げると、広がりません。


新聞紙で充分。
とても重宝しております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-08-05

ネスレ 家族でうれしいプレゼント

テーマ:節約

ネスレから、送られてきましたよ。
前からほしかった、スポンジワイプです。


懸賞に当選したのではありません。
「家族でうれしいプレゼント」 なのです。
いってみれば、全プレです。
ネスレ商品の点数を集めれば、誰でももらえるんです。


長ーーーいことかかって集めたポイント、4000点を交換。
スポンジワイプは、2枚入りで2000点。
4枚手に入れました。
台紙は2006年のものを使いましたが 、それ以前から集めていたんですよ。


我が家はネスカフェエクセラを愛飲しています。
ちなみに、エクセラ250gは100ポイント。
ポイント数によってプレゼントを選べます。
以前は、ティファールのクレープパンを狙っていたのですが、
なくなっちゃいまして。
その年によって、プレゼントが変わったりもします。


みなさん、このポイントを捨てちゃってませんか?


『日常』-家族でうれしいプレゼント

トゥギャザーネスレ https://www.tnmember.com/p/tn/index.asp

このサイト、ログインしないと内容が見られないんですよね…。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009-04-03

2分の1ゴミ袋

テーマ:節約

前回の記事のチラシ、手紙やブログの下書きに使ったあとは、ゴミ箱行きです。
他のチラシと同じようにリサイクルに出したほうがよいのでしょうが、
さすがに、個人情報満載なので、仕方なく捨てています。


さて、ゴミといえば、ゴミ袋。
リビングのゴミ箱には、新聞紙で作った内袋を、
キッチンのゴミは、Oの仕事で出る小さめのポリ袋で間に合わせていますが、
それらを週2回のゴミの日にまとめて出すときのゴミ袋が、底をついてきました。
中日新聞から毎月もらう、大きい乳白色のゴミ袋を、
スーパーのレジ袋が廃止されると決まってから、溜めに溜めていたのに、
在庫が少なくなってきてしまったのです。
あれだけあったのに…。


我が家は2人暮らしなので、中日新聞からもらう大きなゴミ袋が、
1回分のゴミでは一杯になりません。
そこでそのゴミ袋を、なんと、半分に切り、底になる部分をミシンで縫ってみました!


中日新聞からもらうゴミ袋、以前はたしか4枚入っていたと思ったのですが、
今回取り出してみると3枚しかありません。
これも不況のあおりですかね~。
ま、たとえ少しの糸とミシンをかける電気代を考えても、
その3枚が6枚になることで、3週間持つことになるのは、
ちょっとした節約になりそうです。


ところが、半分に切ったゴミ袋に、実際にゴミを入れてみると、少し小さい…。
というか、妙に横長になり、袋の口が結びづらいのです。
しかも、最近の私、体調が悪い日も多く、
夕食がスーパーの弁当、というときもちょくちょくあったりして、
容器がかさばります…。
玉子のパックも、はみ出しそうです。


そんなこんなで、ゴミをまとめるのに苦労しそうですが、
なるべくゴミを出さないように、とか、なるべくゴミを小さく圧縮しよう、とか、
なるべく弁当を買わないように夕食を作ろう、とか考えるようになり、
節約と一緒に、ゴミ節減にも一役買ってくれそうな、
「2分の1ゴミ袋」、なのでした。


『日常』-半分に切って縫ったゴミ袋
ゴミ袋ですから、返し縫いなどいたしません。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009-04-01

裏が白いチラシ

テーマ:節約

野菜保存用、生ゴミ用のほかに、

裏が白い、パチンコ屋のチラシを集めています。
サイズはどのくらいなんだろう?
うーんと、新聞を広げた半分の大きさのチラシです。

なにかと便利なのですよ。
文章を書くときの下書き、
このブログも、前回の記事の 「モニター」 の下書きも、これで書いています。
あとは、手作りした作品を包んだり。
納品するまで期間がある場合、その辺に置いておいて汚れてもいけないし、
裏が白いチラシならば、色もつかなくって安心です。
なんといってもチラシですから惜しげなく、じゃんじゃん使えます。


そのチラシに、最近変化が出てきました。
少し紙質が悪くなっているのです。
薄くなっています。
やはり不況のあおりなんですかね~。
パチンコ屋だけは、あまり不況に関係ないように思っていたのですが…。


いやいや、以前も景気が悪くなったとき、
裏が白いチラシ自体が少なくなったことがありましたっけ。
今のところ、そこまでにはなっていませんけど。


この不況が進めば、再びそういうこともあり得るのかもしれません。
こんなところで、毎日、その時々の 「時代」 を感じています。


『日常』-裏が白いチラシ

最近のパチンコ屋のチラシは、グリーン系がやたら多いのはなぜ?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-12-26

「KENZO」 のトワレ

テーマ:節約

ようやく 「KENZO」 のトワレの出番が回ってきましたよ。


独身時代には、何かと香水を買ったりもらったりしましたよね。
特に、バブリーな私の若い頃は、海外旅行のお土産といえば、香水が定番だったような。
あの香水たち、どうしてます?
もちろん、使えばよいのでしょうが。
自分の香りを持っているって、ちょっと憧れます。
でも、飲み会もないし、出掛けるといっても近所のスーパーだったり、
なかなか使う機会もなくなります。


せっかく買ったりもらったりの香水がもったいない。
そこで私は、長いスパンで、香水を消費する方法を実行し始めました。
それが数年前。
トイレに吊るした、ティッシュを花のように折ったものに、吹きかける、
要するに、トイレの芳香剤代わりに使うだけなのですが。


今日まで4本の香水(コロンやトワレですが)を消費できました。
5本目が、この「KENZO」のトワレ。


美容師時代、その美容院が扱っていたクオレ化粧品から、
KENZOが化粧品を出しまして、その商品です。
約20年前です。
箱を見ると、9,270円もしました…。(税3%)
たぶん社販で、八掛けですけど。


残りは3本。開封済み1本、未開封2本。
でも、その開封済みのものは気に入った香りなので、
この記事を機に、また少しずつ使い始めようかと思ってます。


『日常』-KENZO

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。