母が私にくれたもの

テーマ:

都会でOL生活を送っていましたが、

瀬戸内海の直島へ移住。

島暮らしの日々を

4コマ漫画でご紹介します!

初めましての方はこちら へ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

 

見に来てくださり

ありがとうございます!

前回のタコ焼き器の話

同じく親にタコ焼き器を手渡された経験のある方がいて

びっくりしました!(笑)

仲間ー!!

そして、またまた「わや」に関するコメント、

「まけまけいっぱい」に関するコメントも頂け

和みました(´∀`)

いやぁ、方言って何ともいえない温かみがありますね(´▽`)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

 

前回に引き続き、

島に移住する時、

親に手渡された島で役立った道具話です!

 

 

見知らぬ土地で

心細い思いをしないだろうか…。

上手くいかず、

涙にくれる日もあるのではなかろうか…。

 

そんな娘を案じ、

母がそっと手渡してくれたもの

それが

アイドルのDVDでした。

 

古民家でなっちとシェアハウスをするようになるまでの数週間は

1人規格外サイズの虫との闘いにあけくれ、

身も心もすり減った状態だったので、

(詳しくはこちらを参照)

 

夜中、嵐の曲に合わせ

1人踊り狂ってテンションを上げていました。

(今思えば、この光景がだいぶ狂気じみてるな…)

 

今こうして島に慣れ、

島民として生活できるようになったのも、

 

あの時、母がくれた

熱い想いと

あのまなざし

そして、

アイドルDVDのお陰かもしれません。


【追記】

今日のボンビーガール、直島出るみたいですよー!

ぜひチェキダゥ!

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

KADOKAWAさんより、

書籍が発売されました!!

 

『直島古民家シェア暮らし』

160ページフルカラー!!&ほぼ描き下ろし

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

↓ランキング参加しています。

下のバナーを押して応援して頂けると、励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

 

 

 

AD

コメント(7)