友達ができる道具

テーマ:

都会でOL生活を送っていましたが、

瀬戸内海の直島へ移住。

島暮らしの日々を

4コマ漫画でご紹介します!

初めましての方はこちら へ!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

 

前回の「方言わや」に

たくさんのコメント頂き、

びっくりしました…!

(「福神漬け地獄話」以来の衝撃…!)

本当にめっちゃ嬉しかったです!

「わや」が至るところで使われていて

思わず「わややな!」て呟きましたよ…!

 

しかも、姫路や明石でも使うんですね!

明石に住み始めたのが10代の頃からだったので、

使うに至らなかったのか…!?

(それかエセ明石人なのかもしれない…)

 

ちなみに、液体がいっぱいになってる状態、

直島は「まけまけいっぱい」とは言わないそうです(´∀`)

「表面張力のこと?」て返事が返ってきました(笑)

 

「私、つるつるいっぱいって言うな~」と思って調べたら、

その表現使うところ、福井県でした。

福井住んだことないのに…。

どうなってるんだ私…。

 

とにもかくにも、

皆さんの県民コメントに大変心温まりました!

本当にありがとうございました!

また、気軽にコメント頂ければ嬉しいです(ノ´▽`)ノ

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆

 

前置きが大変長くなりました!

 

今回は、

島に移住する頃にあった

実家での出来事です。

 

移住する前、

「島に住んで全く知人・友人ができんかったらどうしよう」

「輪の中に入れんで1人よそ者みたいになったらどうしよう」

と心配だった私…。

 

そんな私に母が手渡してくれたのが

タコ焼き器でした。

 

私の実家は、

同じ釜の飯を食うのではなく

同じタコ焼き器のタコ焼きを食ったら

一気に仲が深まると

信じてやまないフシがあるようです。

 

私もいつか娘が見知らぬ土地で住む時が来たら、

手紙と共に、

そっとタコ焼き器を手渡したいと思います。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

KADOKAWAさんより、

書籍が発売されました!!

 

『直島古民家シェア暮らし』

160ページフルカラー!!&ほぼ描き下ろし

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

↓ランキング参加しています。

下のバナーを押して応援して頂けると、励みになります!

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(10)