【ブログお引越しのお知らせ。】

テーマ:
6年間、こちらのアカウントで様々な変化の中、ブログを書き綴ってきましたが……

気持ちを新たに、新しいブログを開設しました♬

⬇︎

今後は、⬆︎のブログで発信していきたいと思いますので、お手数をおかけしますが、読者登録など…再度していただけましたら、幸いです。(>_<)

どうぞ、宜しくお願い致します。


紫織



AD

ご報告!!

テーマ:
12月の舞台出演、仙台ヘアメイク専門学校の非常勤講師就任…

と、「ご報告」続きですみません

が。

大きなご報告、いきますよーーーーー!!




………ふぅ。(深呼吸)





この度、浪人生活を経て、





「臨床心理士」受験資格 
 指定大学院  
臨床心理学専攻  修士課程




に、



合格致しました!!!!!✨✨
{BF2DEDA9-4C24-4F3C-ACC9-165085D87751}


臨床心理士は、現在大変な人気のある資格のため、大学院の入試は競争が激しいです。


私は、大学は心理学部ではなく、しかも大学受験はAO入試。
大学時代も卒業後も、皆さんがご存知の通り芸能活動に奮闘していたため、真面目に勉強なんて10年ぶり。

正に、マイナスからのスタート……

しかし、様々な転機(長くなるので省略します。)が重なり、決意を固め、昨年の4月末から受験勉強を独学で始めました。
{91748BDC-726E-4FC9-BCDF-D1BDE557BFE5}

{1241B568-1B1D-4463-BE16-A6ED223F703B}

{22E2913E-D1CF-4693-A95B-1F6876752B23}



1年半にわたる全ての時間を、受験勉強を最優先に過ごしてきました。


様々なことを我慢したり、犠牲にしてきました。

3回の不合格も経験しました。


何度も辞めたくなりました。逃げたかった。

しかし、ギリギリのところで踏ん張り、試験をやり遂げ……

無事に、合格を頂きました!!✨✨
{B6E46E39-7A95-49B5-A38A-16BBADFF1250}


喜びと達成感でいっぱいです。

1番協力してくれた家族。
そして、弱音や泣き言を聞いてくれた親友。
心から応援してくれた仲間、マネージャー。
通知が届いた昨日は、皆さんに良い報告ができ、喜びが何倍にも膨れ上がっています。

改めて、ありがとう。

※ここからは、長くなるので興味のない方は次の「⬇︎」まで、読み飛ばしてください。(^^;  でも、時間のあるときに読んでくれたら嬉しいです。

⬇︎

現在の日本で、臨床心理士以外の資格保持者の間で行われる「心」に関するビジネス(EAPや福祉分野は除く)のうち、(一部では)「集まり」などを設け、口コミを利用する美容・健康分野の(一部の)ビジネス同様、
「これ良いですよ〜!!あなたもやりましょうよぉ〜♬」という側面を持っています。


心は美と同様、目に見えない…というか、定義が曖昧で主観的だから、そのようなことが起こり得ます。
スピリチュアルだったり、「宗教的」なんですね。

それで救われている方もいるでしょうし、そういったコミュニティに属す事で、心地よい方もいるでしょう。ですから、否定はしません。
しかし、そのような方が、そのような場所に足を運ぶ時、そこには少なからずの「自分を変えたい、良くしたい」という向上心が働きますよね?

私が相手にしたかったのは、そしてこれから向き合いたいのは、そういう方ではありません。(そのような方は、専門家が放っておいても大丈夫だと思っています。)

私が向き合いたいのは、(端的に1番わかりやすい例を出すと)「今すぐ、死にたいんです。自殺します。」というような方です。

そのような方と向き合う時、研究データに裏打ちされた専門性のある知識の元、様々な視点から、またどの視点にも偏りを持たず、その方を治そうとする(それは医師の仕事ですね。)というよりかは「その方が生活の中で抱える不安や不適応」を、二人三脚で改善に向かうよう、共に歩むことが必要とされます。
時には、家族の中や、災害時の現場に介入することもあります。
また、研究を行うことは、必須条件となりますので、統計学は必須です。←超苦手ですが、頑張ります。

ですから、臨床心理学は哲学ではなく「実践する科学」であり、限りなく医学に近い分野なのです。

⬇︎

美しさや、きらびやかとは対極の、非常に泥臭く、辛く苦しい、根気のいる作業です。

しかし、これは役者の仕事と似ています。
また、お芝居を生かした心理療法もあります。
とてもクリエイティブな仕事なのです。

だからこそ、私が心惹かれたのだと思っています。
{10B1CFC0-9D77-4521-A0C6-264792119992}


浪人して、予備校なども行かず、どうなるかも分からぬ出口に向かって、1人孤独に机に向かい勉強を続けること(勿論、ジャージにすっぴん、髪ボサボサ、無表情です…笑)は、正直、とても、とても、とても、辛かったです。
浪人、なめてました。
二度としたくないです。笑

……が、これから、これ以上の大変さが待っています。

それは、光栄なことです。

支えてくれる家族、友人、仲間のおかげで、スタート地点に立てました。

来年の四月から、2年間で修士課程を修め、その次の年に臨床心理士(または、国家資格として調整中の公認心理師)の試験に挑めるよう、気を引き締めて精進しようと思います。

30歳で、やっと独り立ちかな……(^^;

私はまだ専門家でもありませんし、カウンセリングもできませんし、学生でもありませんし、受験勉強の範囲だけ、やりました、という段階です。

それでも、これからSNSやブログでも、無責任にならない程度に、心理分野の話にも触れて、皆さんに考えるきっかけや、生活のヒントを提供できたらな…と、思います。


女優✖️臨床心理学=紫織  
です!!!
{0A7073F4-C4D1-4763-BACD-4AE0EC4292FB}


(他にも色々やってますが、主には。)

どうぞ、これからも宜しくお願い致します!!

沢山の感謝を込めて……♡



紫織

P.S.
これを機に、ブログもリニューアルしたいと思っています。
そちらは整い次第、また告知しますね♬
AD