紫織 blog「くっちゃべり。」

女優・モデル・リポーター
2013ミス・インターナショナル ファイナリスト
2013&2015ミス・ユニバース・ジャパン宮城 ファイナリスト
2016ミス・ユニバース・ジャパン宮城県大会事務局


テーマ:
6月1日をもって、半年間お休みを頂くMeBuKi Creative (メブキ)のワークショップ。

3月から3ヶ月間コツコツやって来ましたが、この3ヶ月間は本当に私にとって実りあるものでした。
{200C2726-2FCB-4C42-A475-BB0CF3FF86D4}


先日行いましたワークショップでは、いつもこのブログを読んでくださっている方も遠方から参加してくださいました!

いつも暖かいコメントをくださり、私自身、とてもとても救われている方です。
来てくださることを朝方に知り、本当に嬉しくて、ドキドキしていました。


実際にお顔を見て、お話しできて、本当に良かった。


演劇経験はなく、少し恥ずかしそうに参加してくださったのですが、始まる前と終わった時では表情がイキイキと変化し、自然な笑顔がキラキラしていて、そんな姿に私が癒されてしまいました。


演劇経験の全くない方でも、「楽しい!」と思っていただけていることは、とても嬉しいことです。


演劇って、そんなに特別なものではなく、心の健康のためにも一役かってくれるもの。
創作のない人生は、つまらない。
想像して、身体を動かして、心のコリをほぐす!
そんな効力があると、この3ヶ月間で痛感しています。
{DE315774-6CB2-4985-91DD-7A115A966C7E}
東京で参加していたワークショップでは、演劇経験があり、最優先事項が演劇であり、舞台や映像の世界に足を入れている、または今後入れたい人たちと共にやっていました。

しかし、仙台は仙台なりの、面白さがあると感じています。

「最優先事項が演劇以外」の人間たちでも、きちんと中心軸さえ明確に高みを目指していければ、面白いことができる。

これから、俳優にならなくても、舞台に立たなくても、演劇に触れることで、少し生きやすくなる…そんな役割を果たせることを、私は仙台で教えてもらいました。

中心軸が揺らがぬよう、6月1日からはお休みを頂きますが、今後もこの活動は続けていきたいと思っています。


いつか、こんなこともやりたいなーって、イメージは膨らむばかり。◡̈♬

未熟者でございますが、今後ともよろしくお願いいたします!!


MeBuKi Creative 紫織

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
#Juliet ...
【第5回MeBuKi Creative 演劇ワークショップ  ロミオとジュリエット part①】


稽古場に着いて準備を始めようとした時に、3年前に蜷川幸雄さんのオーディションでやった#ロミオとジュリエット #RomeoandJuliet の3ページにわたるセリフが出てきました。


少し考えた後、自分の気持ちを一区切りつけるためにも、最後に来てくれたみんなの前でやらせてもらいました。


セリフを持ちながら、失礼致します。


(そして芝居中は身なりなど全く気にしないのですが、前髪ぱっくり割れちゃってるのも失礼致します。笑)


原本そのまま言葉たちです。
最初からではありませんが、宜しければ、ご覧ください !!



#シェイクスピア #Shakespeare
#japaneseactress #japaneseactor #play #me #mbkcreative #mebukicreative #仙台 #宮城県 #俳優 #女優 
#お仕事の依頼はモックプランニングまで
AD
いいね!(2)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
【MeBuKi Creative ワークショップのご案内】

日にち…5月18日  水曜日
時間…19時~22時(17時より紫織はいます。)
場所…演劇工房10box box3
料金…1500円(学生1000円)

重要!!
MeBuKi Creativeの、ワークショップは5月18日に続く、6月1日をもちまして、私情により一旦お休みさせていただきます。
11月に再開予定です。
そのため、興味のある方はこの2回をお見逃しないよう、宜しくお願い致します。


参加希望の方は、私に直接連絡していただくか、コメントやメッセージを頂けるとお返事いたします!!


MeBuKi Creative 紫織



⬆︎
動画です!ぜひご覧ください😊

AD
いいね!(1)  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
神様みたいな人だ、、いや、神様なんだ…と、想ってやまない方でした。不死身の方といいますか、本当に神様だと思っていたといいますか…とにかく、また作品が観れるのだと、これからも観続けられるのだと、信じていました。
実は、2013年に蜷川さんの劇団「さいたまネクストシアター」のオーディションを受けました。
会場に入った時に
「あー、神様に会っちゃった…」と思いました。極度に緊張しました。

その時私は、そのグループのトップバッターだったのですが当時「MIWA」に出演しておりまして(休演日でした。)、芝居を始める前に、蜷川さんがふと私の顔を見て、


「おう、野田地図(ノダマップ)観たよ。」


と一言声をかけてくださったんです。


ちょっと顔を逸らして。
少しシャイな方なのかな…なんて印象を持っちゃう言い方で。


私は、「は、は、はい。ありがとうございます…」と、多分声は震えていましたが……。


絶対忘れられない瞬間でした。

演劇の神様とお話してしまった、と……



2011年、当時22歳の小劇場の舞台に出ていた自分は、戯曲の世界は敬遠していて、自分とは違う何かとても凄い人達の世界だと思えていたのです。それまで蜷川さんの映画は全て観ていましたが、bunkamuraシアターコクーンで「たいこどんどん」を、チケットを握りしめ、ドキドキしながら観に行きました。


立派な服着たお客様の中に、若い舞台人っぽい方がチラチラと劇場にいたのが印象的でした。

そして、夢のように幻のように美しい舞台を目の当たりにして、戯曲の世界に強く引き込まれ、野田さんの舞台を初めて観た時同様、……あぁ、私はこの人と仕事がしたい……と胸を焦がしました。


それから蜷川さんの著書を全部読み、俳優とはいかなるものか、稽古場ではどうするべきか…様々なことを蜷川さんの言葉から学びました。蜷川さんの感銘を受けてDVDを何度も観た、藤原竜也さんと鈴木杏さんの「ロミオとジュリエット」。カリギュラ、血の洗礼、身毒丸、火のようにさみしい姉がいて、盲導犬、などなど…今一つ一つ、目の前で繰り出された芸術を思い返しては、泣けてきます。
仙台にいて観れなくて、涙を飲んだ作品も数多くあり、今となってはますます悔やまれます。

2013年に受けたオーディションは不合格でした。しかし、当時一緒に舞台に出ていて、蜷川さんの劇団員である先輩、また、諸先輩方から、蜷川さんのお話が何度も耳に入ってきて、その度に胸が締め付けられ、想い焦がされていました。


「最後まで、蜷川さんお前を取るか迷ってたんだ。”面白そうなやつなんだけどな…”って。でもお前が中途半端な芝居するから落とされたんだ。」


当時肩を落としていたら、愛ある先輩にそう言われました。

中途半端…もうそんな風に思われないように励むしかない。

蜷川さんの尊敬してるところの1つにさいたまゴールドシアターの存在がありました。
55~88歳の方の劇団です。サスセスフル・エイジングの大成功例として焼き付いています。
著名な方を輩出し、若者を育成し、老人のパワーをも引き出す、…そんな蜷川さんの姿勢は、演劇以外にも私たちに教えてくれることばかりです。


私も、蜷川さんに、怒鳴られたかったな……… 


どうか、ゆっくり休まれてください。
蜷川さんがいたから、演劇の虜になりました。
人生変わりました。
本当に、ありがとうございます。

{69758C9E-3E06-491E-8E69-CD6F085511B1}


#蜷川幸雄
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
何をするかより、何をしないか、が大切だなぁと年々痛感しているのですが、最近TO DO List ならぬ「しないことリスト」を作ってみた。

{0804E3B0-0A85-4DD5-A16C-92519E22B0A7}

こんな感じで。。。

作ったものの、失敗も勿論しますが、


こういうのって読み返すと、自然と頷いちゃう。


私には、かけがえのない仲間がいるし
大切な友達もいる


その大切な、っていうのは

離れてても、うわーーーーんって泣きついちゃったり、そんな時一緒にうわーーーーんってなってくれたり

おかしいだろ!?ってことを一緒に、おかしいよね……って話せたりする。


良いことだけじゃなく、悪いことも共有できる。


それって、なかなか居ない。
し、できない。


こんな関係がどんなにかけがえのないものなのか、痛感する日々です。
 

とにかく大切な人たちに共通しているのは、


生きるってことに対する誠実さ、


だと感じます。


好きなことを仕事にできなかったり
ただなんとなく今生きていたり
そんなの何にも悪いことではありません。
そういうことではなくて、
もっと根っこの部分。


価値基準がお金至上主義だったり
何かのせいにしてイライラしていたり
自分の思い通りにならないからといって罵ったり
人の心を読もうとしなかったり
対して思ってもない綺麗事並べたり
そんなつまんないことして、幸せなのかな
私にとっては全然幸せに見えません


何も不安がない人なんているわけない


だけど、不安を不安と認めず、
素直にならずにゴチャゴチャ言うのは
人として、可愛げがないなと思うし


綺麗な人かもしれないけど
美しい人だとは思わないし


そういう人といる時間は無駄

確かに私は恵まれてる
いろんな意味で


でも、極端な話、例えば世の中に対してどうしても変えたいことがあるなら政治家になれよ、という考え方だし、そこまでいかなくても、発信すれば?って思うし


そういうことお腹の中に抱えてるのに

何にも知らない顔して

だいたいの人の前では

にっこり笑っている人間が

一番怖い


自分の言葉でしゃべってくれないと

何にもこちらには伝わらない




いいね!(5)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。