絵を描きます☆(水彩・色えんぴつなど)

【サイズ】はがきサイズ~B4サイズ

お値段は約2,000円から+送料500円

※サイズにより変わります。

※油絵はやっていません。

まずは一度メールでご相談くださいませ☆


shiori5270@gmail.com








1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年04月18日

soc産休前ライヴ♪

テーマ:音楽



石原志織ワンマンライヴ

「あいのうた」に

来ていただいたみなさま、

ありがとうございました。


今回は、

ウクレレギター おがわてつや

ピアノ くらちゃんこと名倉学


でお届けした2時間です。



まだかまだかと待ち望んでいた日も、


あれよあれよと言うまにやってきて、


2時間なんか

あっという間に過ぎちまって、


「あぁ、、、


ときの流れの早きこと。。。


まっこと、驚きじゃ。


by柴崎こう」


と感じています。



昨日のセットリストはこちらチェケラ。

空に願いを
ラビリンス
主人公
君と僕なら
見上げれば
おかえり
ミルクティ
青い空の忘れ物(コス∞モス)
寝ても覚めても

「ほれみろ、だから言ったやろ」
(初田悦子の飛び入り)

オレンジ

あいのうた






まさか、悦子の飛び入りで、

一週間前に結婚式で歌ってもらった


「ほれみろ、だから言ったやろ」


が聴けるなんて、

嬉しすぎました(笑)




ピラフを歯に挟まらしつつ、

ビールを片手に歌う悦子。

さすが。日本一。


そして、


譜面もないのに弾ききったおがわてつや。


よっ。大統領。


あたかも曲を知ってたかのように、

さらりと弾き奏でてくれた、

初田悦子と初対面で、

しかも譜面なし、

曲を聴いたこともない

ピアノのくらちゃん。

神の領域。





みんなの支えあって、


結婚式にタイムスリップしたようでした。



えつこさん。


またあなたとガッツリ歌いたいなぁ。


みんな、

その時はライヴに来てくださいね☆



socで歌わせていただくのも、


これが最後です。

移転先でまたお世話になる気まんまんで、

また歌えるときがくることを


楽しみにしてます。






CD やDVD を

購入してくださったみなさま。

ピアスやキーホルダーも、

たくさんの方の手に旅立ちました。


ありがとうございます☆


↓キーホルダーを買ってくれた、


socあべちゃん。



ライブの写真は、


またおいおいアップさせていただきます。



今回の「あいのうた」


たくさんの愛が詰まった

時間になりました。


ライブを見に来てくれた

大好きなみんなと、


頼れるメンバーと、


ホッとする場所で、


大切な時間を共有できたこと。


幸せでした。


ありがとう。

ありがとう。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016年03月20日

三国ヶ丘FUZZ ライヴ!

テーマ:音楽
今日は三国ヶ丘fuzzにて、
プライベートワンマンライブ!


なんと、

11曲中10曲がバラードという、

またとないライブ。


来てくださった方々、
ありがとうございました。



CDも来月のワンマンライブのチケットも、

たくさん買っていただき、

楽しい2時間になりました⭐︎



セットリストはこちら↓

The Rose (ベッド・ミドラー)
さよならも涙も
けやき道
24時間
見上げれば
桜(森山 直太朗)
はるかぜ
Forever Love(X Japan)
わたしとあなたを繋ぐもの
心のオアシス
青春のページ


初挑戦のX Japanは

いかがでしたでしょうか?


初めて歌って思いましたが、、、

本当にいい曲です。


この時、

若干お腹が

ポコポコ動いていたような気がします。


オカンJrが、

新風に驚いたのかもしれません。


今度はフルバージョンを

練習しておきたいと思います。



今回のメンバーは、おがわてつや。



バラードを弾かせると、

一段と味が出る、

けんこうカムカムミュージシャン。


この人のプレイには、

本当に頭が下がります。。。

いつも助けてくれてありがとう。



会場はにはたくさんのお客さん。


産休前ライブとはいえ、

これだけの方に聴いていただけたのは、

歌い手として、

とても幸せに感じます。


来月のワンマンライブで

いったんのお休みです。


何回休むねん、石原志織。です。

ぜひ、お越しください☆


4月17日(日)アメ村soc
石原志織ワンマンライブ
あいのうた

19:00スタート
3000円(ドリンク代別途)

チケット取り置きはこちら↓
shiori5270@gmail.com

お名前、
枚数、
メールアドレスを記入のうえ、
上記のアドレスまで送信してください。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月12日

津波に負けなかったギターバスツアー!

テーマ:東北大震災


12日夕方、

大阪のバスツアーのみんなが大槌に到着!



献花するため、

お花を購入し、旧役場へ。



旧役場の裏側からはまだ、


中の様子がよくわかった。


今回2回目となる、

津波に負けなかったギターバスツアー。


参加者は約20名。


高台からの景色を、

みんなそれぞれの想いで、

みんなそれぞれの目線で、

見ていた。


来年は、

2時46分のサイレンを、

バスツアーのみんなと手を合わせて

聞きたいと思った。


そして、

今日はマストでライブ!


毎年歌わせていただいてる

「24時間」


「見上げれば」


の2曲でしたが、


想いの深い時間になりました。


大槌のみなさま、

来年もその次もまた、

お邪魔したいです。

ありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月11日

会いたい人に、会えるとうこと。

テーマ:東北大震災


大槌町でまた、会いたい人に再会。

伝承館の東梅さんと阿部さんご一家。


津波に負けなかったギターがきっかけで、

会うことのなかった大阪の私たちと、

大槌のこのご一家とが、

もう5年も繋がっていられてる。


なんか、

嬉しいを通り越して、

大切やなぁ、、、

って思える。




今年はみなさんますますお元気そうで、

若返ってらっしゃる気がして(笑)


その笑顔が何よりでした。


「5年も続けて、ありがとうね」


って言われたけれど、


わざわざ行くのではなくて、

会いたいから、行くのです。


わたしたちが、強引に、
行くのです。(笑)


逆に、この時期しか行かなくて、

すみません、、、です。

ありがたい出会いに、

感謝です。


高台から3/11に祈りを捧げた今日、


灯籠が今年も大槌の人に

あたたかい笑顔を灯していた。



関西のみんな。


大槌の人は、元気です。

パワフルです。

やるべきことを、

はっきりと持っています。

夢を、持っています。


すごいです。



大槌町のマストでライブを控えた明日、

バスツアーのみんなと合流する。

楽しみだッッ。



ところで、


マストのソフトクリームが、


やたらと美味しい。


500円もするけど、

やたらと、美味しいんだ。


そして、


時間ができたので、

山田町へ向かいぶらぶら散歩。


津波の爪痕が


そのまま残ってるところが

いくつかあった。

防潮堤もたかーく、たかーーーく、

海が見えない高さまで作られていた。



あんなに海が青いのに。

こんなに空が高いのに。

ここに住む人にしか本当の気持ちは

わからないだろうけど、

やっぱり複雑な気持ち。


最後はみんなから集めた募金で、


お土産を物色!



可愛いお土産を買って帰るよー!



仮設住宅のおばぁちゃんが作った

ストラップ。


選んでる最中、


津波の映像がずーっと流れていた。



こんなに穏やかな海なのに、

こんなに綺麗な海なのに、、、。


いつ何があるかわからないって


改めて、

こわいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年03月11日

やっぱり。極寒。

テーマ:東北大震災


昨晩は雪がチラツク極寒ッッ。


さすがに、夜は冷えるよー。

マイナス。


そんな体を暖めてくれたのは、

Ce-Cafe阿部さんのお料理。

サラダうまい。

ミミガーうまい。

エビチリうますぎ。 

唐揚げに春巻きうますぎ。



〆のラーメン、


最高。




満腹で見上げた夜の空は、

星屑がいーーーーーーっぱい。


こんなきれいな空みたの


久しぶり。



朝から、新役場で新聞社の方から


取材をうけそのまま、高台へ。



ここからの景色は今年で5度目。


工事が進んでるなぁ、、、と感じたけど、


もう、人が住めるような町ではないなぁ、

って思った。。。





ふと高台側を見渡すと、


今年もお花をもって、


お墓に手を合わすご遺族の人たち。





「どんなお気持ちで、


手を合わせてはるんやろう」と思うと、





昨年のおかんの死を思い出し、


自分でも


引くぐらい号泣。



あの時、、、


東北の方にさんざん励まされたことも


同時に思い出したら、


溢れるものが止められなかった。




「大丈夫志織ちゃん、


自然に忘れていくから。」





「毎日生きていくことが、

一番の供養だ」


って言ってた意味が、


あれから過ぎる毎日のなかで、


わかってきたような気がして、



できるだけ


外では笑って、


人の繋がりは


大事にしようと努めてきてたけど、



どーにもならない寂しさは


時間場所問わず

急に込み上げてくるもんで。






大切な人を亡くされた人。

お墓の中に骨が無くても、

手を合わせる人。


それぞれに想いがあって、

笑ったり泣いたりしてるうちに、


その想いは、

だんだん形を変えていく。


寂しさは埋まらないけれど、


それでもみんな生きていく。



感じることが多い1日になりそう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。