土屋シオン オフィシャルブログ「NOW ON sale」Powered by Ameba

土屋シオン オフィシャルブログ「NOW ON sale」Powered by Ameba



<STAGE>


D-BOYS 10th Anniversary Dステ15th「駆けぬける風のように」
【東京】2014年10月9日(木)~19日(日) サンシャイン劇場
【大阪】2014年10月24日(金)~26日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
【名古屋】2014年10月31日(金)~11月1日(土) 名鉄ホール
Dステ15th「駆けぬける風のように」オフィシャルブログ更新中!



★月刊「根本宗子」第9.5号「私の嫌いな女の名前、全部貴方に教えてあげる。」

<DVD>

「TV・局中法度!」局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~DVD

好評発売中!


テーマ:





この間の夢(不思議の国のパンクさん
)の続きの話。









ゴミだめのような場所で
「僕」はギターをかき鳴らした。
歌い続けた。






なんでだろう。
チューニングが合わない。






合わせても合わせても、ギターの音が安定しない。
そんなギターから聞こえる音が「僕」には泣いているようにさえ、音を出すことを怖がっているようにさえ聞こえた。






だけど、そんな未完成さが僕には愛しくさえ感じられた。







_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _







ここからは、夢ではなく
土屋シオンの話になるのですが
僕自身、未完成な物に魅力を感じます。
実際、
僕はフェンダージャパンの MG73co
というムスタングの機種のギターを使っているのですが
これがまた、すぐにハウリングするし、チューニングも一曲弾いている内にダメになるし、使用者がすくないからリペアパーツもなかなか売っていないし
とにかく、クセがあって手のかかる子なんですよ。






今じゃロボットギターとかなんとか、勝手にチューニングしてくれるギターが世に出回っている中で
僕がムスタングにこだわる理由が逆にそこにあるというか。
もちろん、音の特性とかも好きなんですけどね。








手のかかる子ほど可愛い物ですよ。
一生大事にしよっ!







未完成で不安定、だがそれがいい。








iPhoneから送信
いいね!した人  |  コメント(13)
土屋シオンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事  もっと見る >>
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み