医療法人・クリニック もうけのヒミツ

医療法人・クリニックに強い税理士のブログ。経営、節税のヒミツを発信します


テーマ:

こんにちは。医療法人・クリニックに強い中央区の税理士、日本橋中央税理士法人代表・塩谷満です。


平成26年4月1日より、領収書に添付しなくてよい印紙税の範囲が、3万円未満から5万円未満に拡大されました。来年の4月1日からは、5万円未満の領収書には、印紙を貼らなくてよいことになります!



顧問先からは、「なぜ領収書に印紙をはるの?」とよく聞かれるのですが、印紙税は、文書に対して課税されるものなのです。したがって、課税文書に金額の記載があれば、印紙は貼らなければなりません



しかし、非課税の範囲が3万円から5万円に拡大したのは、朗報ですね!



※日本橋中央税理士法人のホームページが新しくなりました。新着情報満載!
http://www.maplan.co.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード