実践☆日本文化道 着物 所作 接遇ブログ@和文化おもてなし研究所®

接客.会食.訪問等、 普段から自分の所作・接遇に自信を持ちたいあなたを応援する「和文化おもてなし講座」です。

*おもてなし便利帳* ご参考にどうぞ。 *6月12日 更新。

「お懐紙の折り方・和菓子の出し方」 

お懐紙の折り方 (総合編)

お懐紙の折り方 (来客のおもてなし編)

お懐紙の折り方 (仏事編)

お懐紙の折り方 (仏事編)*動画

お懐紙の折り方 小さな菓子器編)

「訪問の仕方」 

電話のかけ方

訪問の時間帯

あいさつの姿勢と仕方

お迎えとお見送りの基本

玄関での心遣い 靴を脱ぐ位置
玄関での心遣い おいとまの作法 (スリッパ編)

「和室のきほん」

和室の歩き方

襖の開け方 *動画

襖の閉め方 *動画

立ったままの襖の開け方・閉め方 *動画

和室の入り方 (サービスの基本)

正座 足のしびれない方法

「贈り物・手みやけの選び方」

贈り物 手みやけの選び方 (基本)
贈り物 手みやげの選び方 (知人 友人 ビジネス)
贈り物 手みやげに避けたいもの 
贈り物 熨斗(のし)の書き方
「お金の渡し方」

会費・月謝の渡し方

心づけ お札の折り方   

心づけ 渡すタイミング  

「食事の仕方」

食事作法 7つの心得

箸の使い方 (使用の目安)

食事作法 苦手な物の伝え方
話しかけられた際の 食事作法

隠された 会席マナーの合図

食後の 器の扱い方
もう一つの食事作法


1347108013470.jpg 1379578717234.jpg

実践☆日本文化道 YouTnbe

立ち居振る舞い・接遇の動画チャンネルはこちらから


NEW !
テーマ:

 

こんにちは。

 

和文化おもてなし研究所 塩田紀久代 です。

 

雨模様の庄内地方です。

日を追うごとに肌寒くなりましたね。

いかがお過ごしですか。

 

今日のテーマは「相手に伝わる 伝え方」 です。

 

自分達では当たり前に使っている言葉が

お客様の立場になると解りにくい言葉かありますね。

 

普段使用する言葉、お客様にご案内する言葉には

気を付けて使って行きたいですね。

 

例えば、「携帯電話」

この言葉を聞いた相手の方はどのようなことを

思い浮かべるでしょうか。

 

Aさんは、スマートフォン

Bさんは、折りたたみ式の電話

Cさんは、iphone など

 

受け取る相手により認識が異なります。

こちらが伝えようとすることを

わかりやすく伝えるには

 

・携帯電話のモノを出して説明する

 

・折りたたみ式なら、

「折りたたみ式の携帯電話」

 

先日ある方は、

「私、ふた付きの携帯電話なんですよ」と

話されていました。

 

受け取りやすい言葉を使用していますね。

 

大事なのは、

「同じものを連想する言葉を使用する」

「わかりやすく、受け取りやすい言葉を使用する」です。

 

1つのものを、数種類の言い方が出来ると

伝える言葉も増え、伝え方も状巣になります。

 

1414756719826.jpg

だいこん畑

 

 

あなたにとって素敵な一日になりますように。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

和文化おもてなし研究所 塩田紀久代 です。

過ごしやすい気候が続いていますね。
いかがお過ごしですか。

昨日、山形市で行われた
女性作家さんの講演会に参加しました。



作家の方々が影響を受けた本や
物語の書き方についてなどを
詳しくお聞きすることが出来ました。

作家になられるまでに
よく読まれていた本のインタビューでは
太宰治、内田百聞、開高健、大江健三郎など

文学史を代表するかたのお名前が
挙げられていました。

「書く」ことで必要なのは
多くの種類の本を読み書き方を知ること

三人の作家の方に共通したお話でした。


江國香織さんのお話で
児童文学からも影響を受けたことを
話されていて、興味深く聞いていました。

私が初めて江國さんを知ったのは
「モンテロッソのピンクの壁」の
絵本だったからです。

今から十数年前に見つけた
ユリイカの特集号に掲載されていたのを
読んで絵本のことを知りました。

今回は、こちらの大型絵本と、文庫本
当時の『ユリイカ』にサインを頂きました。

感激です😆



小説と児童文学のことばの使い方は
リズム感、描写の仕方が大きく異なります。

特に小説と絵本は、文字数と挿し絵に
大きな違いがあります。

私は、子供の頃に絵本や児童文学、昔話、
科学図鑑等を読んでいた記憶があります。

少ないことばの中に普遍性を秘めた
作品が多いのも絵本の特徴です。

社会に出て数年たった頃から
また絵本や児童文学を読み始め

子供の頃には感じなかった
ことばの持つ力、影響を与える力に
気付き始めました。

私は専門書や自己啓発等の本も読みますが
ことばを磨きたい方には、絵本をおすすめします。

楽しく、絵本の世界を感じ
「ことば」の力を学べます。

朝読書にもおすすめですよ。
ぜひ、読んでみてください。

あなたにとって素敵な一日になりますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


おはようございます。

和文化おもてなし研究所 塩田紀久代 です。

東北は朝晩冷え込むようになり
紅葉が鮮やかに色づいてきました。

読書の秋も始まりましたね。

いかがお過ごしですか。

今日のおすすめの一冊はこちらです。



日本では半世紀以上に渡って読み継がれている
リルケの本です。

何度もこの本に励まされ
繰り返し読んでいるお気に入りの一冊です。

歌人である高安国世さんの訳が読みやすく
美しい日本語の文章で書かれているのも
この本の魅力です☺

ぜひ、読んでみて下さいね。

今日もあなたにとって素敵な一日になりますように。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。