こんにちは。二児の母Shioemaです。日中はウェブライターとして、ランサーズで活動しています。

 

こちらのブログでは、絵本についての記事を中心に書いています。

それ以外はこちらをご覧ください→ http://momnote.hatenablog.com/

 

科学絵本の面白さとひさかたチャイルドの”しぜんにタッチ!”シリーズ

今日は、私が好きな科学絵本というジャンルのおはなしをさせてください。

 

科学絵本って、面白いんですよ!絵本というくくりになっているから、幼稚なものと思われているかもしれませんが、そんなことはありません。

 

良質な科学絵本であれば、子どもが楽しめるのはもちろんのこと、私たち大人であっても新しい知識を得たり、ものの見方や考え方を変えることもあります。

 

しかもですね。

物語系の絵本の読み聞かせはちょっと恥ずかしい・・・というお父さんやおじいちゃんでも、

科学絵本の読み聞かせなら抵抗なく読めると思うのです。

 

科学絵本と言えば、福音館書店の”かがくのとも”シリーズはいわずもがな、名作ぞろいです。

 

で、”かがくのとも”よりは知名度が低いのですが

ひさかたチャイルド社の”しぜんにタッチ!シリーズ” が個人的にすっごくおすすめ!

ひさかたチャイルドさんとは何の利害関係もないですけれども、ただただ個人的にこのシリーズを愛しております。

 

 

なにより、視点が面白いんですよね

 

たとえばこちら。

ぴっかぴかすいぞくかん

 

水族館をテーマにした本はたくさんあると思いますが、こちらは、水族館の水槽の掃除方法にフォーカスした作品。

 

テーマがニッチ過ぎる!(笑)

 

でも、これが意外と面白かったです。

飼育員の服装や清掃に使用する道具についてなど、かなり詳しい説明がありました。水族館へ行く前の予習にもかなりおすすめ。

 

 

カレーのひみつ

 

子どもたちが大好きなカレー!

その美味しいカレーはどんな風に作られるのかをガチで紹介してくれています。

 

 

カレールーなんて、当然使いません。

 

なんなら、カレー粉も使いません!

 

見たこともないスパイスがめっちゃ出てきて困惑します(笑)

 

おい、ここまで詳しくやる必要あんの???と突っ込みたくなりました・・・・。

子ども相手だからといって手を抜かない。ガチでやる。そういう心意気を感じました。

 

でも、ここまで一から作ったらさぞかし美味いだろうな~~~。

 

おすしのさかな

 

こちらも、子どもたちにとって身近な”お寿司”をテーマにした作品。マグロにフォーカスを当て、漁師さんが釣るところ~卸売市場等々を経て、お寿司になるまでを純をって説明してくれています。写真が豊富に掲載されているので、かなりわかりやすいです。

 

 

 

 

ほかにもシリーズ作品はたくさんあります♪

ひさかたチャイルドHP→https://www.hisakata.co.jp/book/list.asp?s=102&p=1

 

ひさかたチャイルド社の”しぜんにタッチ!”シリーズの魅力

 

1つ目の魅力は、先述した通り、テーマの切り取り方が非常にユニークだということ。たとえば、『ぴっかぴかすいぞくかん』にしても、既存の絵本にある”水族館”というテーマのなかで、さらに”清掃”というポイントに絞って絵本を展開するあたりが、ほかの絵本にはない魅力だと思います。

 

そして、2つ目の魅力は、ずばり深い!ということ。

子どもだからこんなもんでいいや・・・というものではなく、テーマについて深く追求しているところが、ほかの科学絵本との違いです。幼児でも理解でき、かつ大人でも満足できる内容に仕上がっています。カレーや水族館など、子どもにとって興味がわくものを入り口としていますが、その先には自分の知らない世界が広がっていることを教えてくれるのです。

 

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ♪

ひさかたチャイルドシリーズのレビュー一覧

AD