こんにちは。二児の母Shioemaです。絵本の読み聞かせについて、子どもたちの反応を中心に記事を書いています。

 

もうひとつのはてなブログから引き続き、自作絵本の読み聞かせノート(手書き)を掲載しています。


{D7F98DAA-8747-4B68-9BD4-C5040AD3AD62}


字が下手で自分で見ても読みにくい・・・でもまあいいかと思って載せています。

 

今回はその経緯などをお伝えしますね。

読み聞かせノートを作った経緯


そもそも、読み聞かせノートを書き始めたのは、ブログを始めるもっと前。


子供に毎日のように読み聞かせをしていましたが、基本的には図書館で借りることが多く、何をいつ借りてきたかを忘れてしまうことにありました。また、日ごろから育児におわれていると、何かを”積み重ねる”ことがなく、振り返ったときに”成果”が見えにくいという事がありました。「毎日なにやってんだろう、わたし」みたいな。

で、メモがてら記録を取り始めました。


最初は、めちゃ適当

{5E17AB4F-1ECD-42C3-933E-E6D02B01B0A8}
タイトルしか書いてないのも笑
{CA71B091-5327-4D90-BAA0-318E11E463C3}
‥自分でも読めない
{76E05F1B-EFD7-4276-B399-64C83682AED9}


私は今もダメダメな母ちゃんです。でも、230冊分の記録が残っている読み聞かせノートを見ると、「あぁ私も頑張ったな」と思えるようになりました。自分にちょっとだけ自信もつきました。

夢は、自分の孫が生まれたとき・・・。子どもたちにこのノートを見せてあげたいなと思うんです。たぶんお金とかはあんまり残せないので(笑)せめてこれだけでも。

 

 

その後、ブログをはじめました。

これまで、読んだ絵本の面白さを皆さんに伝えたくて、試行錯誤してブログを書いてきました。

 

手っ取り早いのは、絵本のページを写メしてそれをのっけることなのですが、著作権的にNGとされています。最初はよくわからず載せていたのですが。こんな弱小ブログですから、出版社の方や作者に注意されることなどないと思いますが、それでもルールはルールです。

 

とはいえ、絵本の面白さを言葉だけで伝えられるほど文章力もないわたし。それなら・・・と思って誰にも見せるつもりがなかったノートをUPしてきました。

 

最近は、ブログにのせるのを前提としているので多少見た目にも気を遣いながら書いてます・・・。


⬇︎話題の築地について書かれた作品

{0878AD1A-8475-459B-9D1D-FA3AC7E5C72B}






個人的な感想になりますが、手書きで書かれたお便りって、すみずみまで読んでしまいます。チラシとかニュースレターなんかもそうですね。幼稚園のお便りも。

一方、PCでかかれた文章は読み流してしまいます。

なんとか、目にとめてもらえたらな・・・という思いも芽生えました。

そんなわけでこれからも手書きにこだわっていきたいです。

AD

コメント(2)