除夜の鐘です!!

テーマ:

こんにちわ。

 

今年も残すところあと僅かですね。

 

あっという間の一年間でした。。。。。。。

お寺は大掃除も終わり、新年を迎える準備が整っております。

 

 

 

さて、今日は年間最後の行事「除夜の鐘」があります。

 

除夜の鐘の時だけ登場する「おみくじ・お守りガールズ」も今年も駆けつけてくれるようですよ!

大体、紅白歌合戦が終了した23時45分頃からつき始めます。

 

 

どなたでもご参加いただけますのでお気軽にどうぞ。

今年の煩悩を振り払うようにおもいっきりついてみましょう~。

 

いつも、ついていただいた方には108個(組)限定で絵馬とみかんを差し上げていましたが、今年からみかんのかわりに幻のスイーツ「鴨どら」を差し上げることにしました。

こちらは「鴨々川ノスタルジア」公式スイーツでありまして、このイベント期間中だけの販売で、即完売したという伝説のどら焼きです。

決してみかんを買いに行くのが面倒くさいからじゃありませんからね(笑)

確かに個数を数えたり、どれが状態が良いのかをスーパーの売り場で箱を開けてもらって確かめたりするのも手間といえば手間でしたが・・・・・。

 

ということでお待ちしております!!

今日は天気も良さそうなので一安心です(*^▽^*)

AD

タイからの!!

テーマ:

おはようございます。

 

今朝は雨が降っていましたね。

 

今日は午後2時から第21回仏教講座「御朱印帳作り」をおこないます。

 

 

電話やメールでの問い合わせやFacebookでも告知しており、ありがたいことに何名かの参加表明もありますので、どれくらいの方が来られるか楽しみですウインク

 

こちらはご参加いただいた方にお渡しするちょっとしたものです。

住職に「お寺なのに・・・・」って言われちゃいましたキョロキョロ


さて、昨日オレンジ色の集団が境内を歩いているなと思っているとタイのお坊さん達でしたびっくり

 

全部で5名のお坊さん達で、お一人は群馬からあとの方は聞いた限りだとタイの”ワット・トライミット”寺院から来られたようです。

群馬にはタイ瞑想村という素晴らしいところがあるようです。

 

本堂をお参りしてその後は、ちょうどしろいし幼稚園からいただいたお餅があったのでお茶と一緒にお出ししました。

 

本堂の案内中、絶対寒いだろうなと思っていたらしっかりと防寒されていました爆  笑

 

納骨堂も見られて絶賛していましたよ(たぶん)ラブ

 

 

新善光寺の中で一番古い仏様もお参りされていました。

 

スマホを駆使してタイのお寺の写真を見せてくださったり、皆さん気さくな方でしたニコニコ

帰りがけに何かすごい貴重なものまでいただき感謝です。

 

 

 

タイには研修旅行で一度行ったことがありますが、また行ってみたいと思いましたおねがい

海外なので日数もかかり、なかなか難しそうですが群馬のタイ瞑想村なら行けそうですニヤニヤ

 

 

AD

十一面観音菩薩!!

テーマ:

おはようございます。

 

今朝も冷え込んでいますね、本堂での朝のお参りも若干スピードアップ気味です滝汗

 

さて、12月に入って久々の更新です。色々とブログネタも溜まっていますが、なかなか書けませんねショボーン

 

では直近の行事の告知をしますね。

 

明後日23日土曜日に第21回仏教講座「御朱印帳作り」を開催します。

この仏教講座は昨年の4月から始めていまして過去を振り返ると、腕輪念珠作り・写仏をそれぞれ1回ずつ、それ以外は写経をおこなっておりました。

写経は毎回題材を替えていてお手本も職員の立花師が書いたもので、新善光寺オリジナル写経となっておりますウインク

 

今回は今年最後の仏教講座ということで、何か面白いものはないかなと思っていたところ、”朱印帳を自分で作ってみたら面白いんじゃないか”と考え、色々と調べて朱印帳自作キットを取り扱っている「かみのみか」さんというところを見つけましたラブ

 

表紙用の和紙を多めにしてくださったり、色々と取りはからってくださり、感謝しております。

 

先日、ずっこけ尼さんこと駒木根さんと練習がてら実際に作ってみました。

あーでもない、こーでもないとお互い言い合いながらの作業でした。

なかなかうまくできたのではないでしょうか。

 

 

ということで御朱印帳作りは12月23日(土)14時開始で参加費は1000円、新善光寺セレクトのお菓子付きです。また、クリスマスも近いのでちょっとしたものをプレゼントいたします。お子様でもできるかと思います。どうぞ、お気軽にお越し下さい口笛

 

 

話は変わり、新納骨堂に安置しています十一面観音菩薩の開眼式を12月8日におこないました。

当日はこの一年の垢を落とすために南無阿弥陀仏ととなえながら礼拝をする仏名会もおこない、そのあとに新納骨堂へと移動しました。

 

まず仏名会の紹介を

 

なあーむあーみだーぶ なーむあーみいだ~ぶ

 

なあーむあーみだ~ぶ~

こちらを今年は20回繰り返しました。

 

そして観音様への開眼です。魂入れともいいますね。

こちらの観音様は十一面観音で頭の方を見るとしっかりとその数の顔があるのです。

近づいてみると

上から見ると

 

儀式が終わったあと、観音様のお顔があらに柔和になったような気がします。

 

納骨堂は絶賛見学受付中です。

床は総石張りでまた暖房も付いており、非常に快適にお参りできます。

 

 

 

 

AD