ウルトラランナーへの道

2011年に立てたサブスリー、サブナイン、UTMF完走の目標は2012年サロマをもってすべて達成しました。陸上経験がなく40才から走り始めたランナーでも練習の仕方で速くなれることを実証しました。練習、栄養、ケア、グッズ、レース戦略について書いたブログです。


テーマ:
☆ウルトラランナーへの道☆-DSC_0386.JPG
☆ウルトラランナーへの道☆-DSC_0387.JPG

かかとタフで、アディゼロジャパン
のかかと修理は二足目です。

最初は青のアディゼロジャパン

今回は赤のアディゼロジャパン。

前回に比べて慣れたのか
仕上がりも綺麗になりました。

で、今日のハイテククラブの
低酸素トレッドミルで
スピードを上げて、
着地のショックや
滑り、耐久性、
違和感の有無を
調べました。

スピードは最初は時速11キロ
くらいで、上げていき
時速16キロで1分。
そのまま17キロに上げて1分。
かなりきつくなったけど、
17.5キロに上げて30秒。

マジできつかった(ーー;)

酸素薄いし。。。

でも時速16キロ以上で
続けて2分30秒できたのは
嬉しい。

路面とゴムの上では
違いはあるけど、
そんな違和感はなかった。

まるでないかと言うと
嘘になるので感じたままを
書くと、ハイスピードに
なるとやはり着地した時の
音が大きい。多分ゴムが
通常のかかとのゴムより
固い素材なのが原因だと
思う。

でも着地音が大きくなった
から衝撃が大きいかと言うと
一概にはそうは言えない。

ましてや、時速17キロで
走ることなんて滅多に
ないし 笑

ウルトラの練習は基本
キロ5~6分だから、
時速10~12キロ。

このくらいだと違いは
私には分からないかも
しれない。

でもレースでは修理した
靴は履かないけどね。

練習には修理したシューズ
で問題ないと思います。

あと耐久性はハイスピードで
叩きつけたけどまったく
持って問題なし。

修理も簡単だし、かかと以外が
綺麗な靴があるなら、
一度試してみてください。

$☆ウルトラランナーへの道☆-DSC_0388.JPG



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。