テーマ:


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

7月15日(土)16日(日)函館千代台陸上競技場

Ⅰ日目ハンマー投(7,26kg)大学生や一般に交じって堂々の4位、伸び伸びとプレー!走幅跳岸本君、自己ベストならずも善戦。2日目三段跳岸本君、三段跳び。競技が始まると同時に凄まじい雨!!本人は不本意な様子だったが、堂々の6位。あの雨の中、よく頑張った!

 

【大会結果】

男子ハンマー投 3年玉田 43m41(自己新)4位

男子走幅跳   3年岸本 6m64

男子三段跳   3年岸本 13m14 6位

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月18日(日)円山競技場

全道大会後すぐ、記録会に臨む。

 

【大会結果】

男子100m 2年高瀬 11秒54(自己新)

       1年勝田 w13秒89

       1年玉田 w13秒22

   800m 1年垣野 2分15秒70

   5000mW 1年荒木 36分48秒14

   砲丸投 2年名畑 6m72

   やり投 1年鈴木 39m77(自己新)

   円盤投 1年荒木 15m41

   ハンマー投 3年玉田 49m58

         1年玉田 32m66

女子100mYH 1年宮前 w18秒72

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

6月13日~16日 旭川花咲競技場

 1日目ハンマー投、玉田君一投目で48m30をマーク!インターハイを圏内に捉えあとは記録を伸ばすのみ!4投目で逆転し、5投目で自己記録を更新し優勝。同じくⅠ日目は岸本君の走幅跳、惜しくも決勝進出ならずも自己新をマーク。

 4日目三段跳、岸本君。果たして、自己新記録で2位入賞、全国大会への切符を手にする。長い4日間であった。

【大会結果】

男子ハンマー投 3年玉田 予選50m52 決勝51m80(自己新)1位→全国

男子走幅跳    3年岸本 予選6m67(自己新)

男子三段跳    3年岸本 予選13m50 決勝14m27(自己新)2位→全国

 

旭川駅に着いて

 

宿舎裏の神社でお参り

朝の散歩で

大会を終えて

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
7月2日日曜日
新陽高校会場
新陽 2-1 コンサ2'nd

一部リーグは今日から2回りとなる。前回はコンサのホームゲームで0対5と完敗しているだけに、何としても勝ち点が欲しい。
試合開始からボールを支配しながらタイミングの良い縦パスを入れてチャンスをつくるコンサ。
一人ひとりの技術レベルが高く、ミスも少ない。
新陽は粘り強く守備をしながら、奪ってからのショートカウンターで一気にチャンスを作る。またポゼッションで相手のプレッシャーをかいくぐりながらサイドからのワンツーや、サイドチェンジからチャンスを作れているのは、前回よりも成長の証。
前半右サイドからのクロスをヘディングで合わされて先制される。その後もピンチの連続であったが、DFが身体を張って守り0-1で折り返す。
後半リズムをつかんだのは新陽。
プレッシャーを掛けて相手のミスを誘い、奪ったボールを繋ぎながら相手ゴール前でチャンスメイク。
新陽はコーナーキックのこぼれ球を押し込み同点とし、その後も流れを切らずに攻め続け、相手のファールによるPKを確実に決めて、逆転に成功する。
残り10分でさらにダメ押しとなる決定機を何度か作ったが、そこは決めることができなかった。
しかし、慌てずに残りの試合運びをコントロールし、2-1でリーグ初勝利をコンサからもぎ取った。



新陽2'nd 0-2 創成3rd
トップの勝利に刺激され、セカンドチームも気合いが入る。しかしプレーの質や精度が低く、なかなかボールが繋がらない。その中でも自分たちの今出来ることを精一杯やろうとする気持ちは出ている。
前半は押し込まれる場面が多い中 スコアレス。
後半2点を失い結果0-2で敗れたが、後半何度か意図して決定機を作れたことは成長と前向きに捉えたい。


来週9日時節では、アベック勝利を目標として成し遂げたい!

サッカー部 監督 盛田 至
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
6月24日
新陽2'nd 0-0 啓成
新陽 1-1 札幌東
セカンドチームは東雁来で啓成と対戦し、何度か決定機もつくり試合を優位に進めるも決めきれずスコアレスドロー。トップは前半に先制しボールを支配しながら追加点を狙うも決めきれず。逆に少ないチャンスを得点に結びつけられ、非常に悔しいドロー。

6月25日
新陽2'nd 3-1 清田
新陽 0-0 東海2'nd
セカンドチームは前半2点 後半1点を加えて勝利。
トップは何度か決定機を作るも決めきる事ができなかった。朝から強い雨が降り、ピッチには水溜りがいくつもできている。ボールをつなぐ事が難しく、大きく相手コートにボールを蹴り込む事を優先せざるを得ない状況の中で、選手たちは状況に応じたプレーの選択を声をかけながらしていました。
トップは二試合連続のドローで、勝利はありませんでしたが、チーム内のまとまりのようなものを私は感じています。後半の巻き返しに大いに期待します。
監督 盛田 至



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
{388FDE56-8E13-450B-A69E-30090779D6BB}

{BE43950F-5F97-443D-AFF6-DD9CEA4DC7CB}

{520D1114-FEAD-4BBE-A833-B74DDA752C2C}

{5C20BF3B-A1D4-4906-913D-2E4C8BB3D1E1}

6月12日(火)
2年生総合選択の保育と児童文化の体験学習で、
札幌第一幼稚園の運動会の練習のサポートを体験学習として行いました。
生徒たちは、最初はどのように関わって動いて良いか戸惑っていましたが、幼稚園の先生方の指示を受けながら徐々に積極的に子供達と関わり園児たちも、とても楽しそうにしていたのが印象的でした。
将来、保育士や幼稚園教諭を進路として考えている生徒もおり、冷静に幼稚園の先生方の先を見据えた早めの次の準備に感銘を受けた生徒もいました。
子供達と関わっている生徒達の表情がとても素晴らしかった。彼らの同意のもと、本日の写真を載せますので、楽しそうに活動している園児たちと、実習に参加した生徒達の素晴らしい表情を是非見て下さい。
来週も2回目の実習があります。
今日の経験を踏まえ、次は自分たちがサポートできる事を自ら気づいて動けるような実習につなげて行きたいと思います。
ご協力頂いた札幌第一幼稚園は同じ法人であり、このような実習が実現できるのもお互いの協力体制と理解があってこそ実現できる事です。
改めて感謝いたします。

家庭科 担当 盛田 至




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
第21回全国高等学校女子硬式野球選手権大会の組み合わせ抽選会も終わり、対戦相手が決まりました。
{5A437FDA-0C4B-4BF9-9B55-C60648BDD69B}



7月28日(金) 開会式
開幕戦
9時半〜試合開始
対戦相手
駒沢学園女子高等学校

これからの予定
6月10日 よさこいソーラン参加
6月11日 真駒内スポカル参加
6月18日 オープン戦 対 ホーネッツレディース
6月25日 オープン戦 対 千歳シニア
                   丸駒温泉に招待されました。

7月予定も決まり次第、報告します。

女子硬式野球部
監督  石井 宏
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
6月3日(土)
会場 新陽高校

リーグ戦が再開し、今日はホームグランドでセカンドチームとトップチームがそれぞれ試合を行いました。
新陽2'nd 2-2 東豊
前半2点を許し、後半に追い上げる展開となった新陽は、2得点と追いつき、尚も終了間際までチャンスを作ったが逆転とはならずドローとなる。
一年生が積極的によく頑張り、後半の追い上げに大きく貢献しました。



新陽 1-1 光星
トップチーム同士の戦いは新陽が前半コーナーキックから得点しリードする展開となる。後半セカンドボールを拾われ苦しい展開の中で、相手のミドルシュートが無情にも決まり同点とされる。なかなか自分たちのリズムを作れない展開の中諦めずに攻めたが決定機を作れずドローとなった。

前半の内容が良かっただけに、悔やまれるドローとなったが、勝ちきる力がまだ足りないのは事実。細かいところで言えばキックのパワーや精度をもっともっと上げなければならないと実感した。

勝ち点3を手にすることはできなかったが、彼らの悔しい表情を見て、次こそはという燃えたぎる強い気持ちを感じました。

会場校ということで、ブイン全員で朝早くからグランド整備や本部業務とみんなで協力してしっかりとした運営が出来たことに感謝します。

監督 盛田 至
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

5月26日(金)陸上高体連支部大会最終日

晴れ渡った青空のもと、大会最終日。3年岸本君が幅跳びとの二冠をかけて三段跳びに挑む。結果、惜しくも2位!本人は大会新記録を狙っており大変悔しい思いを残した。2年高瀬君の200m準決勝は向かい風の中、自己ベストを更新することができず残念。ただ、本人は新人戦までには22秒台を目指しておりあくまで前向き。1年生荒木君の5000mWは時間オーバーで打ち切られるものの最後まで歩き切った姿は評価に値する。これから全道大会そして全国大会とチャレンジ精神を忘れず頑張っていきたい。

 

【大会結果】

男子円盤投 3年玉田 予選28m22(自己新)

  200m準決勝 2年高瀬 24秒60

  三段跳 3年岸本 予選13m26 決勝w14m37 2位→全道

  5000mW 1年荒木 DNF

男子フィールドの部 3位入賞

 

閉会式 表彰式

 

 

顧問 可香谷

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。