2005-02-24 13:40:42

次男出産の巻~不思議な偶然の続き~②

テーマ:出産~不思議な偶然
さて、次男の出産編の続きです。


ドタバタありましたが、無事里帰りしたわけです。ε=(。・д・。)フー


二人目を5日早く出産したから、


三人目なんて
もっと早く出てくるんじゃないの?(´▽`*)



なんて気楽に考えて待ってたんですが・・・・




ぜんっぜん兆候なしのまま
予定日直前(;´д`)





今か今かとじらされてるうちに(;´Д`)ハァハァ・・・


今度はどんどんマタニティーブルー_| ̄|○



今回のマタニティーブルーの原因はただ一つ!!



出産こえー !!!!
。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン



記憶が増長したせいかもー怖くて怖くて
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



母の「その時になればなるようになるしかない!」

という言葉に納得しつつも、



食事も喉が通らず、増えすぎた体重も


急激に減ったりしました(;´д`)←これはこれで良かったのか!?


しかも先生から陣痛促進剤を使うような話まで・・・(つД`)


ますます落ち込む・・・



お義姉さんの方も、初産だしまだまだの様子。



そんな感じでブルーな日々を過ごし、



予定日から遅れて4日目!




朝から定期的なお腹の張りと痛み・・・・




こ、この痛みは・・・・!




明らかに陣痛!!!



キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!




まだ時間がかかりそうだけど、


とりあえずダンナに電話で報告!すると・・・



「お義姉さんも破水して入院したらしいよ~」



マジ!?Σ(・∀・*;)



ここにも不思議な偶然が・・・・




でも多分明日になりそうだという事。



この事実に興奮しつつも(*´д`*)ハァハァとりあえず自分の出産に集中せねば!!!



ダンナも1回目2回目とも出産直後の新生児抱っこを逃している為、


今回はなんとしても抱っこを!




しかし・・・




痛みはあるものの、10分間隔になったり13分間隔だったり17分だったり・・・・



バラバラ_| ̄|○



昼になってもまだまだっぽいので、とりあえず両親と子供たちと一緒に



ファミレスでランチ(*´∇`*)
注1:本日1回目の陣痛中の食事



美味しく頂いて、家に戻っても、なかなか進まない・・・・しかたなく



坂道で散歩(*´д`;)



雨降ってきたので途中で断念_| ̄|○



戻ってしばらく時計とにらめっこしていると・・・



お義姉さんからメール・・・


ん?(・ω・ )モニュ?



【3時過ぎに可愛い姫が生まれました♪
そちらもがんばってねーヾ(〃^∇^)ノ】




な・・・・


なんですと!?Σ(・Д・ノ)ノ



もう産まれたの!?



いいな~なんて思ってメールを見ていたのが5時半過ぎ。



そしたらいきなり陣痛が、7分間隔に!!刺激されたか!?



それともイトコが産まれるのを待ってたのか!?



痛みもどんどん増してきて、いよいよな感じ!!



そこで、母と一緒に



おにぎり買いにコンビニへ(*´∇`*)
注2:本日2回目の陣痛中の食事



夕方6時だし、食べとかないとね~( ´∀`)



もうコンビニでは、陣痛が来ると


反省ザルのように片手をついて、動けない状態(;´д`)




家でおにぎりを食べてる間に、


陣痛は5分間隔に。



7時前にいよいよ病院へ!(え、遅い?)



病院に着くと、二人の方が出産中。


看護婦さんは急がしそうで、なかなか内診してもらえない・・・




そうこうする間に陣痛は進んで、


内診する頃には3分間隔!?



そこに、先生がひょこっと顔を覗かせて「どう?」


助産婦さん「まだ3センチですけど、結構下がってるから早くなるかも・・・」


「わかった。じゃ、僕は帰るからまた呼んで」


ウソ!?Σヽ(゚Д゚; )ノ



早まるかもって言ってるのに帰るの!?


なんて突っ込んでもいられない。


急いで浣腸してトイレ行って(汚い話ですいません(´Д`))陣痛室へ。



すでに一人の方が出産を終えて、病室に帰るところ。



もう一人の方はまさに出産中!



病院着に着替えてダンナに腰をさすってもらってると産声が!



ダンナと

「わ~前の人産まれたね~」なんて陣痛の合間に


和やかに会話できるほど結構余裕ヽ(´ー`)ノ


ちなみに陣痛室にいたのは私とダンナと娘の三人。



娘は陣痛に苦しむ私を見てちょっと怯え気味(´Д`)




陣痛室に入って1時間、



なんかいきみたくなってきた・・・



前の二人の出産もあってか、忙しそうな助産婦さんに見てもらったら、


「じゃ~分娩室いきましょうか~」



おお!!今回は順調!!スムーズ!!



このままスポーンと出産か!?と、期待しつつ




まだ少しの余裕を残して分娩室へ・・・



でもやっぱりまた



なかなか全開にならない_| ̄|○



陣痛室でもうちょっとダンナと一緒に我慢すべきだったー!o(*≧□≦)o



と、後悔しつつ耐えて耐えて



やっといきめる瞬間に!!( ゚д゚)ドカンー



必死でいきむ!何度もいきむ!!


出てこない_| ̄|○



二人目の時と同様



とにかく苦しい!痛い!(´Д`lll)


いあ、二人目の時より痛かったかも・・・


産道を通って出てくる瞬間までリアルに痛みが分かる(;´Д`)



しかも切るのが間に合わなくて裂けたΣ(´Д`lll)



呼吸困難に陥りつつ、やっとのことで



産まれたぁ\(*T▽T*)/



一度帰った先生、現れるやいなや



先生「早かったね~あれから2時間しか経ってないよ~(´▽`*)アハハ 」


先生・・・はやくなるかもって言ったじゃん_| ̄|○



赤ちゃんの処置が終わって、


今度こそダンナも新生児を抱けましたヾ(〃^∇^)ノ


娘は私が分娩室に入ったあとに、母が迎えに来たらしい。



母「ご飯食べに行くけど、○○(ダンナの名前)も行かない?どうせまだ時間かかるわよ~」


ダンナ「いえ、一応待ってます(;´∀`)・・・」


危なかった・・・母よ・・・


連れて行かれなくてよかった(〃´ー`)=3 フッ



そして、そこで初めて助産婦さんによる問診!しかもすっかり処置が終わってから・・・


母子手帳すら出してなかったよ・・・(´Д`)


三人も立て続けに産まれたおかげで、助産婦さん達は大忙し。


隣の分娩台で休んでた人には全部聞かれてしもーた(つД`)


こうして次男出産は終わったわけですが・・・そう!!



お義姉さんと私の赤ちゃんは同じ日に産まれたんです!!


すごい偶然ですね~運命感じちゃいます(*/∇\*)キャ


お義姉さんのところは女の子、うちは男の子。


カップルで誕生です(≧∇≦)ъ


これからも不思議な偶然は続きそうです♪


余談ですが、産後病室に戻った私は夜中、あまりの空腹に


母からもらったお持ち帰りサンドイッチを全部(こっそり)たいらげたのでしたヽ(´ー`)ノ

最後まで食ってるし_| ̄|○
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005-02-23 14:18:44

次男出産の巻~不思議な偶然の続き~①

テーマ:出産~不思議な偶然
長女、長男の出産と続いて次は次男ですね~



まだ最近の出来事(といっても半年前)鮮明に!


覚えております(*´∇`*)



前回までと違い、次男出産は色々とドタバタありました。


不思議な偶然も続きますヾ(≧∇≦)〃




まず、始まりは妊娠発覚から



義兄夫婦は結婚してからなかなか子供ができず



不妊治療をがんばってました。


1年に渡る不妊治療の末、めでたく

妊娠ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


そして・・・



私も妊娠Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)



一人目二人目と、計画的でしたが、今回は・・・



できちゃった(*/∇\*)



まあ、どうしようか悩んでた位だからいいんですけどね( ´∀`)




めでたく二人同時妊娠発覚



嫁二人は大喜びワーイ\(゜▽゜=))/…\((=゜▽゜)/ワーイ



同じくらいに産まれるね~なんて言ってたら



予定日は2日違い(*´∇`*)



ちょっとしたお祭り騒ぎでした。



お互い妊婦生活は順調、私も例のごとく


悩みは体重のみ(;´д`)トホホ



逆子になったり戻ったりなんてことも繰り返していました。




今回は子供の保育園の事もあるし、

里帰りしないでそのままダンナの実家近くの病院での

出産を決めていました。

入院中は上の子二人を義母にお願いして、

産後に実家に帰ろうかなって考えておりました。('-'*)フフ




そして、事件は起こりました。



嫁二人が9ヶ月の半ば頃、


二人いっぺんに産まれるわけだし、


そう簡単に家族旅行も行けなくなるので、


近場だけど初めての家族旅行


計画していたんです!!ヾ(〃^∇^)ノ



そりゃ~もう家族みんなですっごく楽しみにしていました。



なんせ泊る所の夕食がしゃぶしゃぶ、焼肉食べ放題の他に


何種類もの料理やデザートのバイキング!!!


考えただけでヨダレがでるくらい楽しみにしていたんです!!


そしたら・・・旅行の4日前に・・・




お義母さん、骨折Σ(T□T)



原因は、仕事中お客さんの所へ行ったら、


そこのバカ犬がいきなり襲い掛かってきたらしく、


とっさに逃げようとしたお義母さん、振り向きざまに


バカ犬に足を噛まれて
不自然な転び方をしてしまい、
股関節骨折(つД`)




場所が複雑な場所らしく、


固定手術をして1ヶ月の入院をよぎなくされました・・・


その後完治する可能性も低いそう。



もちろん旅行はパー(T^T)クゥー



そしてもう一つ問題が出てしまった。




そう、





こっちで出産ができない!(;´д`)



退院したとしても、もちろん自由に動けないお義母さんに


二人の暴れん坊の世話はできない!!



ってことは・・・またもや里帰り出産ヽ(TдT)ノ




私の実家、焼肉屋やってるんですよね。


で、仕事は夜なわけです。


私が出産して入院中、二人を預けようにも


夜じゃ~どっこもやってない(田舎なもので)


二人目までは上の子一人くらい


なんとか面倒見れたけど・・・


さすがに二人は(´Д`)



でも、そんなことも言ってられない!!



実家の母にお願いして、


事情も事情だし、やるしかないね!( ̄Д ̄)ノ


ってことで急遽里帰り出産決定(;´д`)



なんせもう9ヶ月半ば、嫁は二人ともデカイ腹。



お義姉さんもそろそろ里帰りする予定だった。



しかし!



ダンナの実家はお義母さん以外女手がない!!



お義父さんとダンナの弟は


お義母さんがいないと何もできない(´Д`)



とりあえず家事だけでも私達でなんとかせねば・・・・



そして


妊婦二人(9ヶ月)は立ち上がった!!




お義姉さんは里帰りを1週間延長して、


住み込みで家事をやり、


私は保育園に子供を送り、家事を済ましてから


ダンナの実家に事務や家事のお手伝い。


私もなるべく里帰りする期間を延ばして、


ギリギリまでお手伝い。




めいっぱい頑張って


実家が遠いお義姉さんは一足先に里帰り。


実家が近い私は36週いっぱいまでなんとか頑張ったε-(;ーωーA フゥ…



この年の猛暑も手伝ってかなり大変でした(;´д`)ゞ アチィー!!



まだ入院中のお義母さんに悪いな~と思いつつ、



とりあえず、


里帰りとあいなりました(〃´ー`)=3 フッ



ゆったりと出産を迎えるはずだった妊婦二人、



思わぬドタバタ騒ぎとなってしまいました(;´д`)




それも全部



あのバカ犬&飼い主のせいで!
ヾ(。`Д´。)ノ




チクショー、旅行があああ、優雅な日々があああああ(/TДT)/

(子供が二人とも保育園に通っていたから昼間は超優雅に過ごせたのです・・・出産ギリギリまでそうできるはずだったのに!o(*≧□≦)o)


しかも里帰りする直前の検診で


もう10ヶ月に入るっていうのに



逆子だし_| ̄|○
戻ったのにまた戻っちゃった←意味不明

逆子体操効果なしε(。´・ェ・`。)зショボーン


・・・・・・


分娩まで辿り着く前の出来事で


こんなに長くなってしまった_| ̄|○



2回に分けて書く事にしますヾ(;´▽`A``



次はホントに次男出産です(T-T*)フフフ…
AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-02-22 12:43:06

長男出産の巻~不思議な偶然の始まり~

テーマ:出産~不思議な偶然
今回は前回の長女出産に引き続き

長男出産について書いて行きたいと思います。



うりちゃんが2歳前くらいになった時に2人目が欲しくなり、



計画妊娠したものの2度続けて流産してしまいました。(ノ_・。)



こんなことがあっていいのか!?ってかな~り落ち込みましたが



3度目の正直!?で無事妊娠生活を送る事に成功ヾ(≧∇≦)〃



妊婦の間は(毎回そうですが・・・)



体重以外は何の問題もありません( ´∀`)



今回も里帰り出産をするべく、実家に帰りまたもや



のほほ~んと過ごしておりました。(*´∇`*)




すると、予定日の2週間位前に



おしるしらしきものΣ(・口・)



あくまでらしきもの・・・・(。・w・。 )



これはもしやもうすぐ陣痛は来るのでは!?




って思ったけど




1週間なんともなかった(;´д`)




毎日ソワソワ過ごしていたのに・・・_| ̄|○



いざ産まれるとなると、いろいろマタニティーブルーな感じにも陥って



「産まれたらうりちゃんのことだけ可愛がってあげられなくなるな~」とか

「私が2人も育てられるの!?」とか


「またあの痛みに絶えられるのか!?
(( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル」
って感じで。



すこーし(?)ブルーでした。





予定日6日前の夜、お風呂に入って寝る準備してたら


な~んかシクシクする・・・


って感じで始まり、時計と睨めっこしながらとりあえず寝ました(・∀・)



いや・・・一応間隔測ってたんですけどね・・・



眠気には勝てなかった(つД`)




強くなってきた痛みで目が覚めて、間隔は15分感覚。



時間は朝4時、一応病院に電話して10分感覚になったら来るようにと言われて



5時頃には10分感覚に。



お、もうそろそろ病院行く準備しなきゃ~って感じで
(病院、実家から車で2分くらいの場所なんです、便利~♪)




母を起こして、ソバ食べて(爆)
(いつでも食べる事は欠かしません( ´∀`))


病院へGO!




ここで不思議な偶然の始まりなわけですが



ダンナはその日どうしていたかというと、



その年、ダンナのお兄さんの結婚が決まってたんですよ。



それで私が出産始まった日が



お義兄さんの結納の日!!



ダンナは結納品を持っていく役割を果たさなければいけない・・・
(日本式の結納が分からないんですが、韓国式はお嫁さんの家に、お婿さんの家族や親戚が結納品を持っていって(お婿さん本人は行かない)、午前中に着かなければならないのです。日本式もそうでしたっけ?)



お嫁さんの家は他県なのでついでに寄るとかそういう方法は


絶対無理(;´д`)



一応電話でダンナに報告はしたけど呼ぶわけにはいかないので


仕方ない・・・今回は一人で産むか・・・


一応母はついててくれてるんですけどね、


経験者だからあまりいたわってくれないんですよ(;´д`)


しかも私は陣痛が腰に来るんだけど、母には分からないらしく、



母「なんで腰痛いのかね~私はなかったわよ(・_・?)」


って・・・_| ̄|○ 腰をさする手もちょっと適当気味(つД`)



人それぞれなんですよ・・・お母様・・・



今回も痛みがピークに達してもなかなか子宮口が全開にならず



またもや耐えて耐えて耐えて耐えて・・・・・



やっと分娩台だーヾ(。`Д´。)ノ




でもここからが一人目の時と記憶とは大違い!



一人目の時はいきみ始めたらあっ!という間



っていう記憶だったんだけど・・・・・いきむとき苦しくなかったし・・・



いきめる嬉しさで麻痺してたのか!?(;´д`)




やっといきみ始めたものの、なんていうか・・・すっごく・・




苦しいΣ( ;ω;)!!




産道通ってくるのが分かる!メリメリ出てくるのが分かる!!



なんか息もできないくらい苦しいんですけど!?



陣痛よりよっぽどこっちのが辛かった・・・・



必死でいきんでやっと10時前に産まれた~(´▽`)



あのいきんだ時の苦しさは経験があって覚えているからなのか


その時より確実に年を取っているせいなのか・・・・(つД`)



産後の回復もやっぱり一人目に比べたら遅いな~







で、結局お義兄さんの結納の日に長男は生まれたわけですヾ(〃^∇^)ノ



ここから義兄夫婦との不思議な偶然が始まったんですが、





それはまた次男出産に続きます(*^▽^*)






もちろん結納の席では「ダブルでおめでたいな~ヾ(〃^∇^)ノ」と、



(遠いところで)祝ってもらい、その後の結婚式にも



産後1ヶ月の体型戻らぬままに出席しましたとさ
(/-\*) ハジュカチ…
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005-02-21 23:12:49

長女出産の巻

テーマ:出産~不思議な偶然
今日から3回にかけて、くるくるさん主催の企画【思いっきり生分娩日記】に参加すべく、私の出産体験を綴っていきたいと思います(*´∇`*)



20歳で結婚して22歳で初の出産だった私。




確実に今より若さ故に体力は有り余っておりました( ´∀`)




妊娠中は何の問題もなく(あえて問題というならば体重増加くらいでしょうか)
(( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル



9ヶ月の途中で会社を辞め、里帰り出産をすべく実家に帰りました。




ダンナは絶対立会いはイヤ!っってタイプ。



血を見ると自分が倒れそうだからだって(〃´ー`)=3 フッ



どっちにしても出産する病院は立会いできないんですけどね\(*T▽T*)/



実家でのんび~り過ごしすぎたせいか、予定日を遅れても何の兆候もない・・・



予定日から遅れて3日目に検診行ったら、




先生「もう3日も過ぎてるし、とりあえず入院してもらって明日促進剤使いましょうか」


私「Σ( ̄Д ̄ノ)ノエッ!!!!促進剤!?」

・・・・

といっても勉強不足な私・・・促進剤の大変さをちっとも分かっておらず、使えば陣痛がどんどん進んでぽーーーん!と出てくると思っちゃってた(*´∇`*)
のんきに



「明日にはベビーに会えるのね~°。゜(# ̄ ▽. ̄#) ほけ~°。」

なんて思ってた・・・(つД`)


とりあえず入院して、明日色々検査するということで今日はただ寝るだけ。



テレビ見て、11時頃にそろそろトイレでも行って寝るか~と思って起き上がった瞬間



バチン!!!


Σ(゜Д゜;≡;゜д゜)


お腹で風船がはじけるような音・・・


恐る恐るトイレに向かってみたが、なんかあったかい水がいっぱい出てきたよ!!!



焦ってズボンビショビショのままナースセンターにダッシュ!((( 三( -_-)



内診してもらったらやっぱり


看護婦さん「破水してますね~」


私「やっぱりΣ(・口・)」


処置してもらって、一旦部屋に戻って荷物を持ち、陣痛室へ。



そこはまさに私にとっては未知の世界



陣痛より先に破水したから抗生物質を飲み、着替えてからダンナや母に電話。



突然の破水にびびってすでに電話で泣き出しそうな私(/TДT)/




うろちょろ動いてる間にどんどん陣痛もついてきた。



まだまだ序の口の痛み、でも最高潮の痛みを知らないだけに全然余裕ぶちかましてました( ´∀`)


母が持ってきたサンドイッチやジュースを飲んで栄養補給、痛みはまだまだ我慢できる程度。



・・・・でもどんどん痛いときに呼吸法やらないとのがせなくなってくる・・・


2時頃やっとダンナ到着。


どうも電話の声に余裕がみられたので、のんびり身支度して出てきた模様。



陣痛室に入った瞬間、ぐったりしてる私を見て


旦那(しまった!!ゆっくりしすぎた( ̄□ ̄;)!!)

って思ったらしい(笑)



痛みはどんどん強くなって10分間隔から7分間隔・・・とにかく腰が痛くて痛みが来るたびにすれるほど旦那にひたすらこすってもらいました(´Д`)




途中出血があったり、痛みが我慢できなくなって看護婦さんを呼ぶも、まだ全然全開には達してない・・・



結構ピークの痛みになって1時間以上たつのに全然開かない・・・



明け方になる頃には旦那も私も疲れきって陣痛のない短い間に2人とも寝てました(_ _).。o○


そのくらいになると、陣痛くる瞬間に体がブルブル痙攣して分かるんですよね~「くる!!」って。




そんなことを4時間程続けて心身ともに2人ともぐったり。



そこでやっと「8センチくらい開いてますね~分娩室に行きましょうか」って天国の声(*´∇`*)



フラフラしながら分娩室へ。


ダンナは立会いできない代わりに生まれたてを抱く!って張り切っていました。



分娩台に上がったものの、まだ全開じゃないからいきませてくれない(つД`)



まさにまな板の上のマグロ(?)状態でもがきまくって耐えまくって・・・



やっと「じゃ~軽くいきんでみてね~」と助産婦さん



キタ━━(☆∀☆)━━!!!


これでいきめる!と、必死にいきみまくってると、その様子をみた先生に失笑気味に「落ち着いて( ´∀`)」っていわれた(;´д`)


でも、いきみ始めたらそれまでの陣痛がウソのように楽になった\(*T▽T*)/




いつ陣痛がきてるのかももう感じない状態で、看護婦さんに言われるままに数回いきんだら・・・・



生まれたぁ~~ヾ(〃^∇^)ノ♪



もー感激(ノ_・。)



ガーガー吸引されたり、キレイに洗ってもらったりして、さてダンナに一番に抱いてもらおう!!と思って看護婦さんに呼びに行ってもらったら・・・



看護婦さん「旦那さんいませんよ?」



私「ええ!?Σ( ̄ロ ̄lll)」


あまりの眠さに、陣痛室じゃなくてラウンジで寝こけていたダンナ・・・



看護婦さんに言ったらしいんだけど、丁度朝9時前で交代してしまったらしく(陣痛室からラウンジはちょっと離れていたために)見つけてもらえなかったらしい・・・




陣痛室で寝てればよかったのに(;´д`)



結局抱けずじまいで、ダンナが見たのはすでに新生児室に寝かされたうりちゃんを鏡越し(つД`)


その後は若さの回復力で最初のトイレもさっさと歩いておりました。
(切れて縫ってはあったので痛かったですけどね)



出産直後に看護婦さんに着替えさせてもらうときも起き上がって自分で着替えようとしたら看護婦さんにびっくりされました( ´∀`)
(まさか素っ裸にされた上に着替えまでやってくれるとは思ってなかった)



ああ・・・・なんだか長くなってしまった(つД`)



以上が長女出産の模様です。次は長男出産。



ここから不思議な偶然の始まりでしたヾ(●⌒∇⌒●)ノ
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

アクセス解析

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。