1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-12-28 00:00:41

文化財に小屋入り

テーマ:ブログ
こんばんは。

1月4日本番舞台の小屋入りでした。

横浜市開港記念会館

馴染みある横浜に、こんな舞台があったとは知りませんでした。

建物が市の文化財です。
{F718DE17-A57F-45DA-A275-E6976D89D3E6}



立派なプロセ!!

{25635BE6-D079-45D7-B56E-6DC46794126C}


大学時代、レポート書くために見学したはずなのですがね。

全然知りませんでした。

小屋入りは、やっぱりバタバタしますが

そのバタバタがワクワクでもあります。




THE REDFACE PRODUCE VOL.61
『東京の王様』
 
◆劇場
横浜市開港記念会館
 
◆日時
1月4日(水)
開場15:30/開演16:00~18:00
※公演後の新年会19:00~21:00

◆チケット
SS席12000円 (出演者と新年会付き)
S席6000円
A席5500円
B席4500円
C席3500円(見切れ席)

◆チケット予約(熊野晋也 予約フォーム)
http://ticket.corich.jp/apply/78576/015/


4日もお休みだ!という方。

ぜひどうぞ。






くまの
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-12-16 22:56:59

出演情報

テーマ:ブログ
本日このあとすぐ!

『実況される男』(フジテレビ系)
12月16日0:55〜

にすこーしだけ、出演させていただいています。

1月にお世話になったIKKANさんと同現場で、嬉しく思った撮影でした。


最終回直前の本作ですが

他にはない斬新なスタイルのドラマなので、本日を機にオンデマンドなどで見返すのもアリ!かと。

お時間あれば是非。


熊野
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-11 00:00:11

ブルーマンデー2

テーマ:ブログ
 こんばんは。

早速週一を果たせず!

おそろしや。

マイペースで!

ともあまりにスローペースでは

言っていられないですが。

・・・徐々に、です。

亀の子熊野に、どうかお付き合いください。



さて、

まさかの「つづく」で締めくくった前回の続き。

憂鬱な月曜日。



よい映画を観、

不思議なお姉さんに声をかけられるイベントもあり、

あとは余韻に浸りながら軽食をつまみ

眠りに落ちるはずだった月曜am0:30



ない・・・財布が、ない!!



とはいえ

こんなことは慣れたもの。

携帯、財布

わたくし、これらを自宅玄関に置き忘れることは多々あるのです。

出発後、数百メートルで

「ああ。またやったわ。」

と家に駆け戻る事は日常茶飯事。

今回も、玄関に置き忘れているに違いない。

そう信じて疑いませんでした。



再度帰宅。



ない。

どこを探しても、ないのです。


落ち着くためにコーヒーを一杯。


この時、

やっと観念しました。

ああ、僕は財布を落としてしまったのだ。

今思えばかなり、愚かなほどに遅い。

しかし、同時に確信がありました。

映画を観ていた時に落としたに違いない、と。

財布は映画館にアリ!



鑑賞していた映画『怒り』

それはそれは夢中になって、シートに埋まるように観ていたので

劇中お尻のポケットから落ちても気が付きようがない。

余韻に浸りきって席を立った時にも、気が付きようがない。

入場時に見せた半券を財布にしまった記憶が確かにある。

これはもうほぼ間違いない。

そういえば

帰り道、愛車に跨った時には、お尻に財布の感覚がなかったようにも思えてきた!

レイトショーだったので、僕のあとにはスタッフ以外は誰もそのシアターに入らないだろうし

上映後、閉館も兼ねての掃除で見つからないわけがない。

すべき事は

映画館に電話をして、財布を受け取りに行く。

ただ、それだけの事。



映画館のHPから、なんとか電話番号を見つけ電話をかける。
(このネット時代、映画館に電話をかける人なんてそうそういないのでしょう)

自動オペレーターの長い説明の後

やっとこさ、落し物の問い合わせへ

・・・

・・・

「只今のお時間はオペレーターにお繋ぎできません」



しまった!!

現時刻am0:50

社会は眠りにつく時間。

映画館にスタッフがいるからといって電話が繋がるわけじゃない。



こうなったら直接映画館に行くのみ。

なにしろ、

そこに僕のお財布があるのだから。



また愛車に跨り映画館へ。

ビルの灯りこそ消えていましたが

いつもナイトショー用に入口がひっそりと開いているのは知っていました。

急いで入り口へ駆けていきました。



灯りが、完全に、消えている。



愕然としました。

パッと見た本日の最終上映終了時刻はam1:00ごろ。

この時am1:15。

まさか、こんなに早く閉まるだなんて。



でも諦めるわけにはいきません。

なんたって、財布は映画館に・・・。




運良く警備員さんが通りかったので事情を丁寧に説明、
終業後に大変申し訳ないとお詫びをしつつ、落し物が届いていないか尋ねました。


「あー、映画館さんとビルと、別なんですよ。
防災センターに行けば映画館さんに繋げますよ。」


なんと複雑!!

同じビル内で、ビル管理しているのに、別なのか!



警備員さんの本部・防災センターに駆け込みました。

本当に遅くにすみません。


「あー、映画館さんね、帰っちゃったんじゃないかなぁ」


この時am1:20

確認しますが映画の最終上映終了時刻はam1:00ごろ。

早い、仕事が早い。


無理を言って念のため内線で確認してもらうと

やはり退館済み。




財布があるはずの映画館の門は

固く、固く

閉ざされてしまったのでした。




まだ、

つづく。


熊野
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-26 00:00:44

ブルーマンデー

テーマ:ブログ
こんばんは。

まず目指すは週に一回。



ブルーマンデー

長い一週間を戦いぬき

土日の休日を満喫し

まだまだ羽を伸ばしたいときにやってくる

憂鬱な月曜日。



僕は曜日があまり関係ない日々なのですが

ある月曜日、かなりブルーでした。


というのは

財布を落としたのです。



おっちょこちょいな僕は

過去にも財布を落としたことがあります。

そのときは自宅の鍵も落とし、

ほぼ全てを失ったように感じた夜でした。
(これはまた別の機会に。)


そんな大失態を起こしたことがあるので

失くしかけても、

すんでのところで気付くなり何なりしていたのですが・・・。






ことの顛末。



日曜日。

色々なところに出向き移動の多かった1日。

予定よりも早く帰宅。

が、どっと疲れがで、考え事も多く、

どうにも落ち着かない。

気分転換に映画を観よう

レイトショーにまだ間に合う!

映画館まで愛車を走らせ入館。

上映開始時間を少し過ぎていたので

本編スタートに間に合わせるために焦り気味にチケット清算。



『怒り』鑑賞
(とても心打たれたのですが、主役は財布。またの機会に。)



大満足。

楽しい!となる作品ではなかったですか、大満足です。

先ほどまでの世界を反芻しながら、みなとみらいをトボトボと愛車の元まで。

夜風が冷たくも気持ちいい。



と、

階段に女性が座り込んでいるではありませんか。



真横に来るまで気づかなかったのですが、

20代後半くらい、同い年か少し上か、の派手めな女性。

手すりを背もたれに足は広げ気味、3段を贅沢に使った大胆な座り方。

「酔っているのかな?」

と思いながら通り過ぎるも、

この寒空

酔っているなら酔っているで、介抱している人も見当たらなかったので心配になり振り返る

と、

スタスタスタと近づいてくる女性!

〈なんだ!?〉

こんなこと、なかなかない。

夜のみなとみらいで

周りにもチラホラと人がいる中

知らない女性

しかもさっきまで座り込んでいた怪しい女性

が、

まっすぐと僕を見ながら早歩きで向かってくるのです。

僕はビビっていました。

一気に距離を詰められ、女性の顔がかなりの至近距離に。

かなり、近い。



「ライター持ってません?」

「へ?」

突然のことにちょっと情けない変な声がでていました。

女性は矢継ぎ早に

如何に今タバコが吸いたいか
火がなくて困っているか

ということを身振り手振りで説明してくれました。

あまりの必死さに可笑しくなりながら

なーんだそんなことか。

と、女性の一服に付き合い

その場を後に。

女性は、やってくるかもわからない元彼をただ待っていたとのことでした。




さて、

愛車にまたがり自宅へ。

帰って軽くご飯をと思うも、食材がない。

また買いに出るかと愛車にまたがり

しばらく夜風を切ったところ


異変に気付きました。


いつも左のお尻に感じる感触が、ない。

左バックポケットのお財布を感じない。


ハザードをたき、緊急停車。

左ポケット

ない。

ありとあらゆるポケット

ない。

カバン

ない。



財布が・・・ない。


この時、0:30頃

憂鬱な月曜日の始まりでした。



まさかの

つづく。




くまの。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-20 00:00:59

腰巻お仙

テーマ:ブログ
こんばんは。

10月
無事に『腰巻お仙 振袖火事の巻』を上演仕切ることができました。

今更ながら

ご来場いただいた皆様

ありがとうございました。


約1年ぶりの唐ゼミ☆公演

新宿を舞台にした本作を

初演と同じ新宿中央公園で上演でき

さらには本当に沢山の方にご来場いただけたこと

とても嬉しく思っています。


唐ゼミ☆ではほぼ毎回、特設劇場や野外で公演を重ねましたが

今回ほど場所の力と面白さを実感した公演はありません。

今までもずっと場所の力を借りていたのに

やっとその面白さを感じ楽しみながら舞台を作り、毎日の本番に臨めた気がします。


秋田、山形、石巻、仙台、長野、浅草、横浜、名古屋、大阪、京都・・・

挙げてみると、いろんなところでやらせてもらっているなぁ。




それと、今回の作品は沢山の歌がありました。

名曲揃い!

僕も『さすらいの唄』を歌わせていただきました。

まさか、この歌を自分がやることになるとは露とも思っていませんでしたが

劇中歌は本当に難しいなと!

諸先輩方の美声を思い返すにつけ、難しいなと。

これはもっともっと楽しんで臨めるようにならなきゃなと公演を振り返り思います。




次はまだ決まっていませんが

また出演作、お知らせします。

まずは

もう何度目の宣言かわかりませんが

ブログの習慣化

やっていこうと思います。


{06AB1F69-4502-4323-A919-DCBB91B38B42}
写真:平早勉

熊野

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。