舛添要一オフィシャルブログ Powered by Ameba

舛添要一オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:
 政府民主党は、税と社会保障の一体改革で、経済状況の好転を条件に、2010年代半ばまでに、消費税率を10%まであげることを決めた。しかし、これでよいのか。実は何も決めてないのではないか。
 社会保障も聖域ではない。この分野も無駄の排除をしなくてはならない。レセプトのオンライン化をはじめ、私が厚労大臣のときに多くの改革を試みた。たとえば、医療費・レセプトの明細書を窓口で患者に渡すことを、大臣の管轄下の国立病院で実施した。ふつう店でものを買って、明細書をもらわないことは考えられない。医療サービスについても、消費者がその中身とコストを把握する必要がある。そうすれば、「風邪をひいて診察を受け、薬をもらっただけで、こんなにも多くの医療費がかかっている」と、そのコストを痛感するであろう。
 医療サービスも、消費者である患者の監視が必要である。そして、「治療よりも予防」を心がければ、年間33兆円という医療費の削減も可能である。つまり、まず第一は無駄の排除が必要なのである。
 次は、デフレからの脱却を経済金融政策の最重要課題にしなければならない。そして、日本人の潜在能力を引き出しす経済成長戦略が必要である。思い切った規制緩和、そして日銀の政策の大転換が不可欠である。しかし、今の民主党政府は、霞が関と日銀をコントロールできていない。
 消費税増税は、少なくとも以上の2点を実現してから口にしてほしい。 
 
いいね!(0)  |  コメント(4)
舛添要一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
 このところの菅首相の言動に、多くの人が閉塞感と無力感を抱いている。ある医者の友人は、菅さんは「自己愛性人格障害」という病気だと診断した。
 今回の人事にしても、問題である。私は、組織いじりや人事よりも仕事する、今回の場合、迅速に震災・原発事故対策をすることが肝要だと、一貫して主張してきた。しかし、その主張を菅首相は取り入れない。
 原発担当に、海江田と細野という二人の大臣がいて大丈夫なのか。人気のある閣僚を使って、内閣支持率を上げようとするポピュリズムである。
 今の閉塞状況を打破するために、私も努力するが、まずは政権党の民主党がまともにならなければ、何も動かない。
いいね!(0)  |  コメント(9)
舛添要一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
 菅首相の粘り腰には、皆驚いているし、民主党幹部の非力さにも呆れかえっている。この人材不足をどうするのか。民主党は、参議院対策として、参議院自民党の議員を一本釣りする工作を始めており、復興担当政務官のポストとして浜田和幸議員の名前まで報道されている。
 今の日本政治の混乱は、一つには小泉政治以来のポピュリズムの跋扈、もう一つには小選挙区制の弊害が原因である。政策よりも人気取り、仕分け作業のテレビショーはその典型であり、デマゴーグほど選挙に勝つ。パフォーマンス政治の行き着く先が、菅内閣である。
 そして、小選挙区制下では、一人しか当選しないので、政策ではなく、冠婚葬祭、忘年会、新年会など顔を出すことが重要になる。落選すれば、最長4年間は浪人暮らし。しかも、政策を磨いても再選される保証はない。小泉ブームや政権交代ブームが起これば、反対陣営に所属するだけで討ち死にである。これでは、前途有為な人材は政界には来ない。
 有権者の意識、マスコミのあり方を含め、以上の諸点を抜本的に改革しなければ、日本政治の再生はありえない。
いいね!(0)  |  コメント(18)
舛添要一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み