酒販免許☆最前線!お酒の行政書士石井慎太郎のブログ

ビール会社出身の酒類販売業免許専門行政書士として東京・神奈川(横浜市・川崎市)を中心に活動しています。
酒類販売業免許をスムーズに取得するための旬なノウハウや酒類ビジネス情報、起業家としての日常をお届けします。

ビール会社出身のフード系行政書士 石井慎太郎です。

今日もブログにお越しいただき、ありがとうございます。


今日はお酒の流通経路について簡単に書きたいと思います。


皆さんが普段、ご家庭や飲食店で飲まれている

お酒はどのような経路をたどって

皆さんのお口に届くのでしょうか?


一般的な仕組みは以下のような4段構造になっています。


(1)酒類メーカー



(2)問屋や特約店と呼ばれる卸業者



(3)酒販店をはじめ、各小売業



(4)飲食店、一般消費者


具体的には、

(1)はビール、ワイン、日本酒などの各メーカー。

(2)は大手の食品問屋や、地域にある問屋と呼ばれる特約店。

(3)は町の酒屋さん、コンビニ、スーパー、ディスカウントストアなど。

(4)は皆さんが飲食をされる各飲食店など。

です。



皆さんも繁華街や街で、ビールの生樽やお酒を沢山積んで、

配送しているトラックを目にしたことがあると思います。

これらのトラックは大半が(2)の酒類問屋や、

(3)の酒販店のトラックです。


※中には(2)と(3)両方の事業を行っている会社もあります。


(1)と(3)と(4)は

一般消費者の我々もCMで目にしたり、日常生活で利用するので、

身近に感じることは出来ますが、

(2)はあまり実感がわかないと思います。



尚、それぞれの事業者には必要とされる免許は異なりますが、

また別の機会に書きたいと思います。



ペタしてね

-------------------------------

以下は引き続き川崎市で開催する

士業開業セミナー 兼 名刺交換会のご案内です。

私も講師の一員として参加させていただきます。(告知記事はコチラ


◆日時  4月30日(土)13時~17時

◆場所  てくのかわさき 5F第5研修室

(東急田園都市線・大井町線・JR南武線 溝の口駅 徒歩5分)

ダウンダウンダウン
詳細・お申し込みはこちらから

「開業したいけど、何から手を付けていいか分からない…」

「開業するか迷っている…」

「資格試験の取得を目指しているが、実際の話を聞きたい!」

「士業の人とのつながりが欲しい」


など、

ご興味のある方は是非、ご参加いただければと思います!



ブログランキングにも参加してます。

がんばれ!のポチッをいただけると嬉しいです。

ダウン

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード