新体道人・shintaidojin~天正道場日記

新体道や剣武天真流の稽古会、「天正道場」の 日々の稽古の様子や、稽古の指針となるような情報、滝行の様子などを中心に書いています。各種イベントの情報も書いています。どうぞチェックを!! おもしろいよ(笑)

ただいま!
天真体道 天正道場は、



月曜日,木曜日は子供クラス開催中!。
当会では親子参加を優遇しています! 
こどもクラス見学歓迎です!



<< 親子、兄弟での入会には月謝優遇制度があります。>>

 兄弟での入会の場合 
 ・5000円 + 5000円 =10000円 のところ 
→ 8000円 !  
 親子での入会の場合 
 ・10000円 + 5000円 =15000円 のところ 
→ 8000円 !  
 両親とお子さんでの入会の場合
 ・10000円 + 10000円 + 5000円 のところ 
→ 10000 円 !   

※ 親子参加の場合は、親子ともに子供クラスへの出席となります。
※ 月謝優遇制度の対象は小学生までです


http://www.shintaido-jin.com/shintaido_aboutkodomoclass.html





☆~…*※☆☆~…*※☆☆~…*※☆
天真体道 ~能力開発から護身まで
week

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 三鷹稽古会は、月曜日 
こどもクラス17時~18時
大人くらす 19時~20時45分

三鷹駅より徒歩5分ほど、南口を出て「風の散歩道」を歩いてください。フランス料理店を過ぎ、骨董品屋さんの手前を右に曲がります。左手に見える「沙羅舎」こちらの地下「舞遊空間」をお借りしています。
http://sarasya.mall.mitaka.ne.jp/

初心者歓迎いつでもどうぞ! 
お問い合わせは shintaidojin@@hotmail.co.jp(@を一つにしてください)

$新体道人・shintaidojin

☆~…*※☆☆~…*※☆☆~…*※☆
世田谷瞑想会は
水曜日 15時~16時30分 19時~20時45分

初心者歓迎いつでもどうぞ! 
お問い合わせは shintaidojin@@hotmail.co.jp(@を一つにしてください)

松原駅を踏切のほうへ、(下高井戸からおいでの場合踏切を渡ります。)
下高井戸方面へ振り向きスグ!
「studio W-Earth」(世田谷線松原駅から徒歩一分)
      東京都世田谷区赤堤4-1-15 Studio W-Earth



☆~…*※☆☆~…*※☆☆~…*※☆

国立稽古会は、木曜日 
こどもクラス18時~19時
大人クラス 19時~20時45分

国立駅より徒歩7~8分ほど。

南口を出てロータリーから「あさひ通り」を歩いてください。コンビニエンスストアの角を左に曲がります。左手のスポーツジム、カラオケ屋さん、右手に見えるNTTを過ぎてさらに進み、皮膚科を過ぎると、「東地域防災センター」の縦看板が腰ぐらいの高さに見えます。そこを右手に入って奥「東地域防災センター」こちらの2階を主にお借りしています。

※注意※会場は変わることがあります。

初心者歓迎いつでもどうぞ! 
お問い合わせは shintaidojin@@hotmail.co.jp(@を一つにしてください)

$新体道人・shintaidojin

☆~…*※☆☆~…*※☆☆~…*※☆
日曜稽古会は日曜 
棒術    9時00分~10時30
剣武天真流 10時45分~12時

(時間はかわることがあります)

おもに国立市福祉会館をお借りしています(会場は変わることがあります)
JR中央線・国立駅より バスにて5分 徒歩20分
「国立高校前」停留所にて下車、徒歩3分
 JR南武線・谷保駅より 徒歩10分



…………………………
Shintaido W-Earth
~武道・瞑想・滝行~
曾禰田 敦 SONEDA Atsushi
ホームページです。
http://www.shintaido-jin.com/
facebook page
https://www.facebook.com/#!/tenseidojo/
!! twitter !! follow me!
http://twitter.com/shintaidojin
!【新体道人】で検索してください!
お問い合わせは shintaidojin@@hotmail.co.jp(@を一つにしてください)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。





テーマ:
木曜日
大人クラス。
なんだか皆さん遅くなると連絡があって、

青年とわたしが
ぽつーーーーんで(笑)
じゃあみんな来るまで居合やろっか!

となり、、、

試しにこれでやってみな!

と真剣を手渡しました。

普段の稽古ではやりませんよ、でもね。
いいじゃない居合やってんだから、たまにはね!
なんちゃらと刃物は使い様って言うじゃない。
気をつけりゃ良いんですよ。要はね。

と思ったら、、、
「なんだかこっから入んないんすけど。(ニッコリ)」

えええええ!

「ニッコリ」って、お前!ちょっと待ったああ!

よく見たら、教えていない平納刀してやがる!
しかも! 平じゃなくて、あーーた!刀が斜めになってる!
鞘に引っかかってる!

ギャああああ!(心の声)
鞘が! 鞘が!(心の声)

泣くに泣けねぇ。。。(T ^ T)

やんわり注意!

{33CF20B6-7F27-42A6-B9D1-D9D7280EEF9F}


てまあ、そこに皆さん来たんで。
稽古開始。今回のテーマは非二元。

座って行う練気組手
合気道系などでよく見られる、稽古ですが
ちょっと中身が違う

押し相撲みたいになるんですが、ここで学ぶのが調和、非二元です。
相手がいる
んじゃないんです。

強力な磁石の様に一体となるんですよ。
しっかり相手に入るというか、コンタクトする。

床屋さん、美容院がたとえとして解りやすいです。
髪洗ってくれるじゃないですか、
その時、そこそこにワシワシ洗ってもらうと気持ち良い
でもなんだか、触ってんだか、触ってないんだかわかんないと
すっげー気持ち悪い。

そんな感じです。
一体を学ぶのに、手加減し過ぎると
訳わかんなくなるんですよ。

だからねやりましたよ!

鞘の恨みじゃ! うらああああ!
ってすっ転がしてやりました(笑)

それとね、
わたしはね、
負けず嫌いなんだよ!

あーースッキリ!

〜稽古内容〜
四方荘厳
抜刀一文字納刀
天真柔操(座りバージョン)
親和体操
開脚手取りのほぐし
練気組手 十番
天真五相
天真五相座り組手

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{89F50073-62BA-4911-9CC8-2710F30E2719}


木曜日は国立での稽古。

子どもクラスからですが、
今回から新しい型を4〜5覚えてもらいます。

とは言っても大きな稽古の流れの中で
覚えやすく持っていってるつもりなので心配してません。

今回覚えたのは
天真一法
太極(二段)
左旋龍
斬りあげ左流星
斬りあげ激滝逆刃突き

新しい型を覚えると、子どもの身体がどんどん開発されるのでビックリ
居合なんて私より上手い(笑)
そりゃあね、技巧的なこと言えば話は別だけどね
身体の巧緻性だって、私の方がキャリアあるわけだしね。

そういうことじゃなくてね、
剣の素直さと言うか、そういう事です。

ところでお手本って、素直な人がやるとみんな上手くなる
これ本当。
ヒネタ(笑)人がやるとなんでかみんな覚えない(笑)

なので今回の稽古は、大幅に居合の時間を増やし、居合をやってる青年と一緒に稽古してもらいました(笑)

お手本は? 子ども(笑)


男の武道家は悲しいと言うか、バカなところがあって(笑)
お手本が女子どもだと、途端に大事なところを見なくなっちゃう(笑)
観の目を失うというかね(笑)

そうすると、ますます子どものうまさが際立つんです。(笑)

そういう事がハッと気づくと、
大人が真剣になる。

真剣にお手本の子の動きを見るんです。
大人に真剣に見られると、子どもが上手くなるんですよ〜〜

〜稽古内容〜
天真柔操
親和体操
天真一法
太極(二段)
翻刀剣




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜日はわかめ体操と瞑想の日。

今回は、新しい型「天真一法」を稽古しました。

大基本、栄光と天真五相。組手の基本、瞑想組手。天地人呼吸法、大妙。
これらに次いで生まれた一番新しい型です。

この疲れ切った大地に、私たちが活力を与え、天の道具となって生きる事を表現する型です。

{09C343A4-1094-4AD8-9AEE-3FB06B6497B4}


この型のコンセプトを、充分に身体に落とし込んで稽古をするんです。
自分の中心をしっかりするというか、、、

中心をしっかり。これは、ちょっと表現が難しくって、
しっかりなんて言うと、みんな力んじゃう。
力んで体幹を固めちゃうのですが、
そういうことじゃないです。

気持ちというか、心というか。そういうもの。
それをしっかりするということ。

信念を持つと言うのとも、ちょっと違いますが、似た様なものだと思っていただけたら良いと思います。

これを天真一法を行うことで、身体に落とし込み、
その身体で、わかめ体操の波をやる。
天の道具として、波の役目をやる。

そうすると、わかめの役目の人が、純粋に柔らかくなるんです。

こういうことを稽古で言うと、
そんなことできなーい
そんな清らかな人じゃないし

って反論する人がいますが、
それはみんなそうです。
私もそうです。

「だからこそ、そう思ってやる」のです。

そうすることで、少しずつ人間性を向上させるのですね。

〜稽古内容〜
天真柔操
親和体操
軽くジャンプ
一人わかめ(身体に聞いて
同上 (音に反応する
同上 (反応する対象を増やす
瞑想組手わかめ体操
重心降下瞑想法
天真五相




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


{0325B3D7-E74A-43A4-B895-5C42BB674E83}




剣武のプライベートレッスンでしたね

今回のテーマは、
周囲との一体というか、境界というか。。

剣武天真は居合です。
刀抜いて、斬って、納める

そういう練習で、その中に全部がある。

今の時代に合わない武術の筆頭(笑)
かと思ったらそうじゃないです(笑)

刀を抜くという行為は、いろんなことを学べるのですが、
すでに、周囲と一体となっているところで刀を抜くのですね。
居合は鞘のうちにありと言いますけど、
そういうことなんです。

対すれば相和すという言葉がありますが、
これでは遅いのです。

対すればの時点で、相手がいるので、競争です。
もう、身体的な条件を筆頭に、差が生じて勝ち負けが生じます。

相手と自分を、周囲と自分を、時空と自分を一つにしたところで
刀を抜く。
そういう練習なんです。

そこには、具体的な身体操法と思想の二つが両輪の様に必要です。

そんな稽古だったんですね。
わかってたかな?(笑)

〜稽古内容〜
天真柔操
軽くジャンプ
光と戯れる
わかめ体操
地の型
地の型 → 何もしない組手
月影剣
月影波濤剣
四方荘厳
天地両断
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大人クラス。
今回のテーマは「毒だし」のはずでした(笑)
養気系のクニャクニャした動きをやろうかと思ってたんですが、
どうも、皆さんの喉が気になる。

凄く締まってる。
そして硬いんです。
胸からみぞおちも固く閉まっている感じ。

ちょっと方向というか稽古の角度を変えて、
前後に開くこと行いました。

そして最後は、突きに対して入り身する組手。
鋭く突いて来る突きに対して入り身して、
片方の手を腰にもう一方の手で顎を突き上げるのですが、

この時、組手の上で受け手、つまり技をかける側は自然体で立たなければいけないのです。
と言うのも、ちょっとでも斜に構えていると、
いろいろずれて来るんです。

自分がずれることで、相手をズラす。
これを技としてやる方は多いですね。
相手に突かせておいて、ほとんど動いていないのに、
相手の突きがカスリもしない。
こういう事をやってる方は多いですね。

それで達人なんて言われて
エヘヘ
なんてやってる。

私は、そういうのってあんまり価値があるとは思わないですね。

それよりも、
自分がパッと開放的に立って、自己開示して、
相手に迷いなく突かせる。
これが大事だと思います。

{EC820A81-B14D-409A-B39F-3E3447A197E9}


本当に自己開示してしまって、
相手に仕事を全うさせる。
全力尽くしてもらう。

そうすることで、気持ち良くこちらの技が相手にかかる。
これが重要

このとき技を掛けよう掛けようとして、斜に構える人は
普段の人間関係でもなんとなく斜に構えてる。
言行もなんだか斜になってる、
逃げることを同時に考えてる

稽古でそういう人を作りたいわけじゃない。
そして、そうならない様に天真体道の体系はできてるんです。

稽古場で、ある種「コミュニケーションを強いられる」現場に立つのですが
この感覚を、実社会で活用するんです。

充分に受け入れる能力と
働きかける能力とを組手で鍛えるのですね。

〜稽古内容〜
天真柔操 
2人組前後の柔軟
同上移動して
騎馬立ち中段本突き
カミカゼアタック
同上 拳を導く組手
同上 腰を導く組手
中段本突き ✖️ 天真五相 イ 応用
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
月曜日は三鷹!
子どもクラスから。

今回のテーマは声出し!
いやあ、今の子どもの声の小さいことと言ったら!

声が小さいからダメだとは言いませんけど、
私なんて「うるさい!」って言われ続けて(笑)今も言われてるけど(笑)

そういう人なんです。声が小さいってのが信じらんない。(笑)

赤ちゃんの頃はね、みんな大きな声で泣くんです。
それが、いつの間にか蚊の鳴くような声になっちゃう。

見てみると、声の小さな子って腰が負けてるんです。
退けてるっていうか。

腰の角度と顔の角度は関係があって、
うつむいちゃうんですね、そうすると喉を締めることになるので、
声が出ないのです。

だから腰構えを修正する必要があるんです。

そうは言っても、なかなかそうはいかない。

じゃあどうする?

栄光(大)です。
あーって開いて、バンザイして斜め上見て突っ走る!
それでも声が出ない!

そうなったら?

追いかける!(笑)
追い回す! 追い回す!(笑)
鬼ごっこ(笑)

そうすると声が出てくる(笑)

いやあ、追いかけっこは楽しいねぇ(笑)

{277BF78D-C0A6-46A0-9A36-6C0CD7B93E6E}


〜稽古内容〜
天真柔操
親和体操
栄光(大)往復
同上 周回
太極(二段)
翻刀剣 
電光波濤剣
陰陽の型
四方荘厳
天地両断
天真五相
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
木曜日の大人クラス。

新入会員さんを迎えての稽古。
激しいのやるか! と思いましたが、

一人微熱の人がいたんですね。
稽古は弱い人に合わせるのが基本!

ってんで、昨日に引き続き、今回も大妙。

このネーミングは老荘思想からつけられました。
前に書いた通り人間成長の段階を指している
一年而野,二年而從,三年而通,四年而物,五年而 來,六年而鬼入,七年而天成,八年而不知死,不知生,九年而大妙。

から来てますが、それと同時に
荘子は悟り、タオとの合一の過程を4段階に分けています。
「朝徹、喪耦、喪我、大妙」
という風に表現しています。

両方とも同じ事を言ってるのですが、
要は、天地に広がるエネルギーと一体である事だと思えばいいでしょう。

そういう事を学ぶ型です。
{1DD2AEB8-05F4-49B6-906D-0C41BE9E858C}

(画像と本文は関係ありません(笑)
この型の凄いところは、どこを切りとっても力のある型だということです。

大妙原理主義というか、真面目な人からは怒られてしまいますが、
型の中の好きな所だけを稽古するというのは、
すごく効果的です。

稽古のあるレベルまでは、好きというエネルギーが上達を後押ししてくれます。

だから、今回の稽古で、型をやったら「どこか気に入ったところはあった?」って聞きました。そこだけで良いのです。

帰ったら家でやって欲しい。

そう思います。

ほんの2〜30秒の事で、人生が変わりだすのであれば、
やらなきゃソンだと思うのです。

〜稽古内容〜
天真柔操
親和体操
軽くジャンプ
一人わかめ
無相拳、無相蹴り
同上歩きながら
瞑想組手わかめ体操
大妙第一部




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
水曜、
わかめと瞑想の日!
ですが〜〜今日は天地人呼吸法「大妙」第一部をじっくり。

まあ、呼吸瞑想というか瞑想呼吸法というかなので、
良いじゃないですか(笑)

前にも書きましたけど、「大妙」の名前は老荘思想からつけられました

{E23FB436-5A66-4636-8347-66A2D4FAA372}



一年而野,二年而從,三年而通,四年而物,五年而 來,六年而鬼入,七年而天成,八年而不知死,不知生,九年而大妙。

人間成長の段階を指しています。

大妙を知って、早ン年まだまだ大妙には遠いなぁ
修行が足らん(笑)

まあ、型ですから、
たくさんやる事、一つ一つの動作に気をつけて行う事が大事です。

そこで今回はとにかく、「大妙」第一部をじっくり、すごくじっくり稽古しました。

じっくりやるために、椅子に座って稽古しました。

って言うのも、まあ参加してくれた方が膝が痛いって言うので、ぎゅーって瞬間に考えたんですね。

そしたら、椅子に座ってやれ! とどこからか声が! ってそんな訳は無い(笑)

いやね、メリットがあるんですよ。椅子の稽古には。

実は、私たちは「立っている」ようで「立っていない」のです。
立ち方が悪くて、大地との関係が希薄になっちゃっている。
のです。

そうなるとフラフラするので、型も覚えられないのです。

力んで立って、大地との関係が希薄になるより、
リラックスして座った方が、大地の力をいただける。そっちの方が
天地人呼吸法としての意義もある。

そんな事で座ってじっくり、大妙第一部を稽古しました。

〜稽古内容〜
天真柔操
四肢振り
大妙第二部
天真一法
養気体天真五相
大妙第一部(椅子に座って)
養気体天真五相




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、わかめ体操のプラベートレッスン

お友達同士の参加です。

運動量を抑えて、わかめ体操の真髄だけのレッスン。

まずは二人でストレッチ



創始者の青木宏之師は、実に何にでも学びます。

天真体道が茶道の影響を受けていると言ったら、驚くかもしれませんが、これは間違いありません。

というのも、奥様の悦子先生は茶道も学んでいたので、
草創期には、メンバーとお茶会を開いたりしていたそうです。

そうして何を学んだか? 喫茶の精神を学んだのです。
そのため、千利休に関する研究はひとかたならぬものがあります。

わかめ体操は武道から生まれた、コミュニケーションの練習でもあります。

稽古相手とのコミュニケーションは、いつ始まっているのか?
これを考え出すと、凄い稽古ができます。

「礼」をすると組手が始まるのですが、
本当にそこから始まるのか? と考え直してみると凄い稽古ができます。

「礼!」と号令をかけられたから礼をするというのは、礼じゃない。

組手をする二人には、その二人の間にだけ存在する「絶妙のタイミング」があります。
その「絶妙のタイミング」を感得する「礼」をして、わかめ体操。

そうすると「ゆるゆる〜」だけど何か「ピッ」っとしてる。
たのし〜いけど、ふわふわしてない。
そんな「わかめ体操」になります。

これって、茶道の中の一大命題と同じ事を学んでいるのです。

こんな礼をして、始めると
凄く実のある「わかめ体操」になるんです。

こういうのも、プラベートレッスンだからこその稽古と、言えるかもしれません。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
子どもクラスが終わって、
大人! 今回は演劇や舞台、踊りと天真体道

創始者の青木宏之師は大学に入った時、演劇をやりたかったのですね。
その体力作りのために、空手部に入部したわけです。

まあ、でも人一倍努力するし、才能もあったんだと思いますが、空手でメキメキ成長して
二期連続部長をやったりしたのです。

それでも、舞台や俳優への憧憬は残っていて、
稽古方法にはこれは演劇の練習ではないか? と見紛うものもあります。

奥様の悦子先生もお仕事の関係で、演劇を習ったりしたのですが、
青木師はその方法論をそれこそ貪るように、悦子先生から学んだと言います。

わかめ体操は典型です。
{D61C101E-4F78-4157-B387-DC2252CA6B2C}


一人は波、一人はわかめになりきるのですね。

完全に演劇です。

でも、それが効果的なんです。

武道と宗教と芸術は通底し、さらにそれらを突き抜けた、
無というか空というか、そういうところに天真体道はあります。

だから一見演劇の稽古のようでも、まさしく武道の稽古だし、
武道の稽古のようでも、芸術性を育ててくれる。
そういう稽古が満載なのです。

〜稽古内容〜
天真柔操(二人で)
親和体操
軽くジャンプ
一人わかめ(自分の肉体を感じ切る)
同上(周囲の気配を感じつつ)
同上(周囲の気配に反応して)
瞑想組手わかめ体操
向き合って一人わかめ(同じ動き)
同上(鏡の動き)
集団わかめ
天真五相
同上(輪になって気配を感じつつ)
天真五相



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。