supported by
NEW小澤工房 $NEW小澤工房
$NEW小澤工房   $NEW小澤工房
$NEW小澤工房 $NEW小澤工房




【PR】

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012年01月05日(木)

ご挨拶

テーマ:ブログ
新年明けましておめでとうございます。
と、言いたいところですが、お別れです。
さようなら。
今まで、ありがとうございました。


小澤信太
同じテーマ 「ブログ」 の記事
PR
2011年12月31日(土)

2011年

テーマ:ブログ
あとわずかで2011年が終わります。

今年は本当に色々と悩み、考え、耐えた一年だったと思います。
2012年は飛躍・大成の年となるよう、思いっきり走り抜きたいと思います。
ガス切れになったら、励ましの言葉をお願いします。

クライマーのみなさんにとっても素晴らしい年になるようお祈り申し上げます。

そして、ある人との出会いがなければ、今の僕はなかったでしょう。
素敵な出会いに感謝。


それではみなさん、よいお年を!!





2011年12月20日(火)

ご報告

テーマ:ブログ
本日をもちまして、写真に関係する業務の全てを無期限に休止させていただきます。
辞めると言ったほうが正しいと思います。


今まで温かく見守っていただき本当にありがとうございました。


小澤信太
2011年12月19日(月)

感謝

テーマ:ブログ
といった感じで、今年一年のことを書かせてもらいました。


さて、今後のことを書きます。


その前に今まで自分がクライミングとここまで真剣にやってこれたのは僕を支えてくれる人のおかげです。高校の時に生意気だった僕に声をかけてくださった方々。埼玉の高校の先生方、由佳ちゃんのパパ、北山さん、加須のみんな、パン1のみんな、そして数馬や松島くん達。
高校2年の時からサポートしてくださっている、マムート。特に堀松さんには感謝しきれないくらいに感謝しています。
もちろん、家族にも感謝。その時その時に僕に関わった女性。

本当にみんなに感謝。


ここまで自分がクライミングに集中できたのは、本当にたくさんの人の協力があったからです。

みんなに会ってお礼を言うべきなのですが、Blogという場を借りて、感謝の気持ちを言葉にさせていただきます。



そして、今後の僕のクライミング活動について。

今年でクライミングを終わりにする。と、今シーズンのトレーニングを始める時に決めた気持ちは今でもブレていません。
そのくらいに決意を固めてスタートしたシーズンでした。
だからこそ、今年の結果には本当に凹みました。
ただ失敗から多くのことを学びました。
失敗があるってことは、そこを直せれば、もっともっと強くなれるんじゃないか?と思ってしまう自分がいます。
あれだけ今年で最後と決めていたのに、、、

はっきり言って、こんな結果じゃ僕は満足できません。
自分に足りていない何かをしっかり身につけ、世界で戦いたい。自分が輝けるのはクライミングしかない。そして、応援してくれる人を喜ばせたい。
それが今の僕の気持ちです。

今年は忍耐の年。
来年は燃え尽きる年です。
もう少しだけ、応援をお願いすることになりそうです。みなさん宜しくお願いします。

今この時から新しいページのスタートです。

ずぅーっと、フラフラとしていた気持ちがやっと固まったので、Blogに書かせてもらいました。
長々と読んでいただきありがとうございました。


小澤信太
2011年12月18日(日)

もー、いーくつ、ねーると、、、

テーマ:ブログ
そろそろ今年一年を締めくくる時期だと思うので、僕の一年を振り返り、自分なりの感想をまとめたいと思う。

当然のごとく、二子山でのクライミングでスタートした2011年。

目標をワールドカップのファイナル進出と岩場での9aの完登に設定し、トレーニングをスタートした。

心のどこかに「今年が最後」という思いがあり、燃え尽きたいという気持ちで、今までにないくらいに登りこんだ。

開幕までにかなりいい感じの登りができる体を作ることができた。

そして、ワールドカップのリードシーズンが開幕した。
もちろん、シャモニーから出場する予定だった。しかし、現実には、、、

どーにもならない事情でキャンセルすることに。
これには本当に凹んだし、正直モチベーションが切れてしまった。

でも、最後の年という思いで後半戦に向けてトレーニングを再開した。

そして、僕にとっての開幕戦となった10月のワールドカップ・アメリカ大会。
ちょうど、26歳の誕生日がフライトだったな。誕生日が24時間以上あった。
僕がクライミングを始めた時からの目標であり、最大のライバルの数馬との空の旅は「もっとクライミングをしていたい」という気持ちにさせてくれた。

コンペはあり得ないミスで全くダメだった。
コンペ翌日のライフルでのクライミングは数馬のおかげで最高だった(笑)

このアメリカツアーの一週間は本当に濃密だった。


次は中国のコンペ。アメリカから帰国した翌日に出発というムチャクチャな日程だった。
賞金を稼いでくるはずだったのに、9位で賞金Getできず。。。
メンツ的にも、自分の弱さに情けなくなった。


そして、日本選手権。
優勝しか考えていなかったし、絶対に勝つという気持ちだった。そのくらいに調子がよかった。予選と準決勝の登りを後でビデオで見たのだが、誰よりもキレていたと思う。
極限にまで完登に意識を集中した決勝。コールゾーンで自分のプレッシャーに押しつぶされてしまった。
4位という結果を受け入れられない自分がいた。
なぜ勝てない。なぜ自分に負ける?と考えまくった。結局、答えはもっと登って強くなるってことだった。

次はワールドカップ・フランス大会のはずだったのだが、申し込みの関係で行き違いがあり、出場できず。この件では北山さん、千葉さんに大変迷惑をかけてしまった。


最後はクラニー、バルセロナの2連戦。
小西とハイコの家に泊めてもらい、クライミング三昧の日々。チボリトレーニングはしんどかったけど、楽しかった!
まず、クラニー。
予選の2本目はミスったが、予選を通過できた。
準決勝はホールドに対して距離を出しすぎるという、初歩的なミス。26位。とことん凹んだ。
次の日は小西、ヨルグ、ヤコブと岩場へ。8b/b+を2撃して、ちょっとスッキリした。

続いて、バルセロナ。と行きたいトコだが、この間に非常にショックなことがあった。数馬がグラウンドフォールしてしまった。
でも、僕が凹んでも、数馬はよくなるわけではないと思い、バルセロナで数馬の分も頑張ろうと決意した。その思いがあってか、予選は2本完登できた。
これは最後に一花咲かせることができるかと心踊った。
そして、準決勝。ルートは見るからに得意なタイプだった。
すげーリラックスして、登ることができ、そろそろエンジンかけようと思ったとたんに、思いっきり足が滑ってフォール。
やるせなかった。自分の最後のクライミングがこんなんかー。。。って思った。本当に涙も枯れるほどに泣いたなー。
応援してくれるみんなに申し訳ない気持ちになった。そして、今後の進退を必死に考えた。

今年の結果をどうやって、消化するのか?
自分はこの結果で納得できるのか?
クライミングは好きなのか?


そして、今の自分が求めていることがやっとわかった。
2011年12月11日(日)

SUUNTO

テーマ:ブログ
久々のBlog更新です。
日常的なことはTwitterでつぶやいていますので、フォローよろしくです。

今日は新しくサポートしていだだけることになった、SUUNTO様よりサポート商品が届きました。

SUUNTOは言わずもがな、世界で1番有名な多機能アウトドア時計のブランドですね。

さっき使い始めたばかりで全然機能がわからないのですが、とにかくカッコいいです!!

これで遅刻も減るかなw
photo:01






iPhoneからの投稿
2011年11月03日(木)

thanks!!

テーマ:ブログ
K16ママありがとう!!



photo:01

2011年10月23日(日)

日本選手権

テーマ:ブログ
4位でした。
自分に負けました。

みなさんに僕の最高のクライミングを見せることができませんでした。
セミファイナル、ファイナル本当に完登したかった。
期待してくれたみなさん御免なさい。
サハラさん、ごめんなさい。本当にみんなゴメン!
そして、応援ありがとうございました。

この悔しすぎる悔しさをバネにもっともっとトレーニングして、もっともっと強くなります!!
これからも、暖かく見守ってください。
アスリートとして輝ける時間は残り少ないかもしれませんが、その残りを全力で走っていきたいと思います。


セッターのみなさん、ルートありがとうございました。

最後に組長おめでとう!
2011年10月22日(土)

日本選手権予選

テーマ:ブログ
photo:01


久々に国内コンペに選手として参加させてもらっています。

最高の壁です。
関係者、特に森山さん、ありがとうございます。


予選は5.13aちょっとくらいで登りやすかった。
いい感じで動けているので、明日もメンタル強めで登ります。

応援お願いします!




iPhoneからの投稿
2011年10月21日(金)

。。。

テーマ:ブログ
photo:01


パッキングできん。


iPhoneからの投稿

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>