顔のシワと頭皮の関係

テーマ:
「瞼(まぶた)が垂れ下がってくるので何とかしてほしい」 と言う患者様が来られました。
お話を聞いてみると脳腫瘍の手術の後から上の瞼が下がってきて眠たそうな顔になるらしいのです。

お医者様が言うにはおでこをマッサージしなさいと言われたそうですが、瞼や顔のシワなどは、顔をマッサージしてもあまり良くはなりません。

では、どこをケアしてあげればよいのでしょうか?

答えは頭皮です。

人間の顔の筋肉の膜(筋膜)は頭皮の筋膜と繋がっています。

眉毛を上にあげたり、眉間にシワを寄せる時は頭の筋肉が働きます。

笑ったり顔の表情を作る時も頭の筋肉が働きます。

もちろん瞼の張りも頭の筋肉が関係しています。

女性ならお分かりでしょうが、髪の毛を束ねてあげる時に顔の筋肉が引っ張られますよね。

筋膜によって顔と頭の皮が繋がっているのです。

顔のたるみは”頭皮のハリやコリ”によっても引き起こされていると考えられています。皮膚は、頭も顔も身体も同じ一枚の皮で繋がっているので、たとえば頭皮が血行不良だったり、コリ固まっていると、顔や身体の皮膚にも影響が出てくるのです。

頭皮はなぜ凝り固まったり、たるんだりするのでしょうか?

頭皮は、普段積極的にケアする部位ではないため気付き難いですが、顔と同じ構造なので、顔同様、年齢を重ねるとともに「肌のハリ弾力の低下」「筋力の低下」「コリ」により不具合が生じます。また、その他にも紫外線による乾燥や、血行不良、睡眠不足やストレス、食生活の乱れ、ホルモンバランスの乱れなどが影響し、たるみやコリなどが進行します。

紫外線

普段からUVケアをすることのない頭皮は顔と違い直接紫外線を受けてしまい肌トラブルの原因となります。

ホルモン

不規則な生活や睡眠不足、過度なダイエットなどによりホルモンのバランスが崩れてしまい頭皮のゆるみ、顔のタルミを作ってしまいます。

血行不良

酸素を隅々まで運び老廃物や二酸化炭素などを持って帰る血液の循環が悪くなると、血流不全になり新陳代謝が悪くなります。結果頭皮にコリを作って、ハリをなくしタルミを作ります。喫煙やコーヒーなど刺激物の取りすぎも血管を収縮して血流不全の原因になります。

ストレス

過度なストレスは頭皮の血管を収縮したりホルモンバランスに異常をきたします。自律神経の調整も頭皮には非常に大事です。


普段からあまり意識して触れる事のない頭皮ですが、シャンプーの時にでもマッサージしてあげて下さい、頭が冴えて、お顔のハリも出てきます。

もちろん瞼もキリッとしますよ。

骨盤矯正やカイロプラクティックなら
真カイロプラクティックです。

交通事故や保険診療は真整骨院です。

AD