こんにちは、大阪 堺市 西区

真カイロプラクティックのオダです。


意外にも夏場以外は発症しない人が数多くおられます。

その原因は水分不足の可能性が高いです!!


基本的に肩こりは、血管の収縮、血液の濃度、血液の量など虚血と呼ばれる

筋肉の血流不全が関係していると考えられています。

結果、良い血液が筋肉に流れないために、筋肉に栄養不足や酸素不足に陥ってしまうので、

収縮してしまい硬くなり、こりと呼ばれる症状を引き起こします。


で、夏場は気温が高く、汗をかくことが多くなり、定期的な水分補給を行わないと

血液中の水分もどんどん減少してしまうでしょう。

その結果として、濃くなった血液(いわゆるドロドロ血液)は筋肉の収縮を招き、

肩こりを発症させてしまうのです。


改善策と言えば、就寝前の水分摂取です。

人間は寝ている間に大量の汗をかき、その量はコップで1杯から

多い人で2杯分もあるそうです。

次に朝、目覚めの水分補給も重要です。

目覚めの1杯は血液の水分量を増やす働きがあります。


夏場の肩こりに悩んでいる人は、ぜひ就寝前と起床後の水分補給を実践してみて下さい。




交通事故や保険診療なら真整骨院

頭痛、骨盤矯正なら真カイロプラクテック
AD