ソウル・サーフィン

小説「ソウル・サーフィン」の姉妹サイトです。


テーマ:
スイス人女性のアナベルが、スキリング岬の若者たちに、夜の海岸でかわるがわる弄(もてあそ)ばれた話は、実話がもとになっています。

スイスという海のない国の女性が海にあこがれる気持ちは、東京という大都会から早朝に高速を飛ばせば、一時間半で太平洋でサーフィンができる国に生まれた僕らには、ちょっと想像がつきにくいかもしれません。

彼女たちにとって、海は、まして、アフリカの海は、自由そのものなのです。

そこには、危険などなく、ただ優しさと、胸のときめきだけがあるのです。

そんな彼女がスイスの日常に嫌気がさし、月給から天引きされる老後のための積立金をおろして、楽園と思われたアフリカにやってきます。

自国とはまったく違った文化、美しく輝く褐色の肌、すべてが神々(こうごう)しい。

日常の裏返しは、理想に思えてしまうのは、いたしかたがないですよね。

そんなアナベルが、現実に直面しなくてはならない瞬間がやってきます。

アナベルの蹉跌(さてつ)と、「消費社会のなかに育った人間は、やはり消費に戻っていってしまうという皮肉」が、セネガルの娘ジュヌビエブの「アフリカに生きる女の強さ」と対照をなすように書かれています。


«関連記事»
サンタ・クルーズのサーファー・ガール(memo1)
小説「ソウル・サーフィン」の解説記事です。


世界で最も美しい国民 (memo2)

美しいアフリカ娘ジュヌビエブが登場します。

アフリカの少女娼婦
彼女たちには、春を売る悲しさなど、みじんもありません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Naotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。