ソウル・サーフィン

小説「ソウル・サーフィン」の姉妹サイトです。


テーマ:
サーフィンというものは、ある意味で、とても残酷なスポーツだと思います。

例えば、これが野球やゴルフなら、服を着てプレーをしますから、腹が出ていようが、胸板が薄かろうが、まわりの人には見えません。

それが、サーフィンだとそうはいきません。

短パン一丁で浜辺を闊歩(かっぽ)するわけで、その人間の肉体のありさまというものが、露骨に現れてしまいます。

まして、いわんや、冬のウェット・スーツとなると、体の線が明確に強調されるので、神の恩寵に恵まれたひと、そうでないひと、という区別が一目瞭然です。

「健全な精神は、健全な肉体に宿る」

なんてことをおっしゃった人がかつているわけで、それは、

「美しくないボディには、美しいソウルは宿らない」

ということなのでしょうか?

僕の、まあ、限られたサーフ・トリップの経験からいうと、最も美しい体をしているのは、セネガル人です。

これは、女性も、男性も、です。

力強く長く伸びた脚と腕、脂肪というものがつかないのだろうかと思わせる体幹、光り輝く肌。

そして、コンパクトに固くしまった胸。

ヨーロッパの女性が、彼をセネガルの子に盗られてしまうんじゃないかとビクビクするのもうなずけるし、セネガルの男が、そんな北の国の女性たちを魅了してやまないのも当然です。

そんな美しい肉体を小説のなかで描写してみましたが、いかがでしょうか? 世界で最も美しい女性たちは、やはり文字では描ききれません。


«関連記事»
「エンドレス・サマー」を見たかい?
セネガルの首都ダカールの空港そば。伝説のサーフ・スポットの紹介記事です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Naotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。