外務大臣政務官の小田原潔衆議院議員が、大坪冬彦・日野市長、駒沢広行・八王子副市長と共に、国道20号八王子南バイパス及び日野バイパス延伸の早期全線整備に関する要望書を持って、お越し下さいました。

 

八王子、日野両市は多くの大学や研究機関、高度な基礎技術を有する企業等が集積し、東京の活力を力強く支えています。

 

両バイパスの最後の未事業区間の事業化によって、浅川を渡河する新たな道路として防災機能が強化され、市民の安全安心な暮らしが向上すると共に、中央自動車道や首都圏中央連絡自動車道とのアクセスが向上し、産業、商業などの機能が集約され、地域経済の再活性化にもつながるとのことです。

 

熱意のこもった要望をしっかりと受け止めさせていただきました。