1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-05 23:01:30

初副大臣会合

テーマ:ブログ
 宮中にて、陛下より副大臣としての認証を賜った後、官邸に戻り、総理・官房長官らと共に記念撮影を行い、その後初副大臣会議に出席いたしました。

 総理は、副大臣会議の冒頭、あらゆる政策を総動員してアベノミクスを一層加速し、デフレからの脱出速度を最大限まで引き上げることの重要性を強調。

 先の参院選で勝利をしえ得た安定基盤の下、事業規模28兆円を上回る力強い経済対策を筆頭に、選挙で国民の皆様に約束した諸政策を丁寧にかつ一層のスピード感を持って実現することを副大臣一同に指示されました。

 この内閣の最大の使命は「未来への責任」であり、大胆な改革とともに、「未来に向かって挑戦、挑戦、そして挑戦あるのみです」とも力説されておられました。

 副大臣として、各省の官僚との適切な信頼関係を築き、各府省の持てる力を存分に発揮しながら、大臣政務官と連携して大臣をサポートし、国政運営を進めて参りたいと思います。

 引き続き、緊張感をもって、国家国民のための政治に微力を尽くして参ります。


いいね!した人  |  リブログ(0)
末松信介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-05 21:08:41

国土交通副大臣、内閣副大臣及び復興副大臣就任ご挨拶

テーマ:ブログ
 本日8月5日、安倍総理より国土交通副大臣兼復興担当内閣副大臣に任命され、陛下のご認証を賜りました。

 国土交通省はわが国の経済、そして国民生活に関わる幅広い分野を担当しています。国民の安全・安心に関わる部分では、東日本大震災からの復興の加速、そして本年に発生しました熊本地震など、毎年のように各地で発生する災害への対応、防災・減災対策、インフラ老朽化対策等にしっかりと取り組んで参りたいと思います。

 また、社会資本の計画的な整備、観光立国の推進等を通じた地方活性化にも取り組んで参りたいと思います。今年、新しい観光戦略「明日の日本を支える観光ビジョン」が策定されましたが、その中では、2020年には訪日外国人旅行者数を4,000万人に、訪日外国人旅行消費額を8兆円まで引き上げることが目標として掲げられています。いずれも2015年比で2倍超という高い目標です。

 地方創生の観点からの交通インフラの整備も重要です。わが兵庫県内にも、山陰近畿自動車道、大阪湾岸道路西伸部、播磨臨海地域道路といった幹線道路の事業計画が存在しています。全国各地のこうした社会資本整備の需要に対し、ひとつひとつ着実に対応していくことが、重要だと考えます。

 また、内閣府においても、復興担当の副大臣を拝命いたしました。東日本大震災の復興と福島の再生が、わが国の最優先課題であることは論を待ちません。

 復興のスピードを上げることも重要ですし、私も阪神大震災を経験した神戸の出身ですので、被災者に寄り添う姿勢の重要性も認識しています。この二つをしっかりと両立させながら、政府の職員の皆様と一緒に、精一杯取り組んで参りたいと思います。

 安倍内閣の一員として、緊張感を持って謙虚に国民の声に耳を傾けながら、職責を果たして参りたいと思います。関係各位の皆様の引き続きのご指導ご鞭撻を、何卒よろしくお願い申し上げます。


いいね!した人  |  リブログ(0)
末松信介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-04 12:47:43

神戸市予算説明会

テーマ:ブログ
 本日、神戸市の予算説明会が開催されました。

 国に対する提案・要望項目数は82項目に及び、主な要望項目として、
・東京一極集中是正の実効性をあげるための大都市への必要な支援
・神戸医療産業都市の推進
・神戸港の機能強化と神戸空港の利便性向上
・都心・三宮の再整備に向けた支援
・大阪湾岸道路西伸部、神戸西バイパス、国道175号等広域幹線道路の早期整備
・航空機産業クラスター形成に向けた支援
・津波対策・耐震改修にかかる事業費確保・財政支援の充実
・教育・保育給付及び地域子ども・子育て支援事業のための財政措置
・生活困窮者自立支援制度の充実
などが挙げられました。

 私も、空き家対策などについて質問をさせていただきました。全国に800万戸以上あるとされる空き家は、適切に管理されずに崩れて通行人にけがをさせたり、放火されたりする恐れがあるなど、その増加が社会問題化しています。神戸市においても重要課題ですので、是非国と一体となって取り組んでいただきたいと思います。

 今日市からご要望いただいた全ての点について、私も国政の場でしっかりと要望し、取り組んで参りたいと思います。


いいね!した人  |  リブログ(0)
末松信介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-03 17:23:44

千種川水系緊急河道対策・復興記念式典

テーマ:ブログ
7月30日佐用町久崎において「千種川水系緊急河道対策復興記念式典」が行われ、私も来賓として出席し、ご挨拶をさせていただきました。
千種川は、宍粟市に源を発し、4市2町に及ぶ県南西部を南流して瀬戸内海にそそぐ流路延長72km、流域面積は754k㎡の二級河川です。この川は、これまで度々氾濫し、大きな災害が発生してきましたが、平成21年には、その支川である佐用川とともに氾濫し、死者18名、行方不明者2名の甚大な被害が生じたことはまだ記憶に新しいところです。改めまして、犠牲にあわれた方、ご遺族、ご家族、そして関係者の皆様にお悔やみを申し上げます。
ちょうど1年前、この復興広場で行われた上郡町主催の復興モニュメントの完成を兼ねた追悼式に私も参加させていただきました。災害復旧事業も終了に近づきつつあった時期で、地元の皆様がつらい気持ちを抑えながら、前向きに復興に取り組んでおられる様子を拝見して感動いたしました。そして今日の復興記念式典、皆様の晴れ晴れとしたお顔を拝見して、改めて心から喜ばしい気持ちでいっぱいです。
本日完成を記念いたします緊急河道対策、そして災害復旧事業に続き、千種川流域全体の治水事業・砂防事業、そして県全体の防災を引き続き適切に実施できるよう、私としても国政の立場から尽力してまいります。



いいね!した人  |  リブログ(0)
末松信介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-27 14:52:40

財務省茶谷主計局次長への申し入れ

テーマ:ブログ
本日、水産関係の先生方と、「水産業競争力強化緊急事業」について、財務省の茶谷主計局次長へ申し入れを行いました。漁業者のみなさんは、連携して、水産業の競争力強化を図るため、将来にわたる水産食料の安定供給体制を確立すべく、総力を挙げておられます。しかし、日々、漁船が高齢化し、更新するには、多額の費用がかかります。
全漁連の調べによると、漁船リースの需要は、3年間で3000隻、事業規模にして950億円が必要となっています。
そのうち、兵庫県が必要としているのは、127隻、55億円です。さらに、漁業者さんたちは、省力・省コスト化のための漁業用機器11、024台の導入として、670億円を必要としています。しかし、これらは、平成27年度補正予算で手当てされた額40億円を大きく上回り、漁業者のニーズを満たすことができていません。
 日本の未来のためには、強い水産業が必要です。将来にわたり国民のみなさんに水産物を安定供給するために、微力を尽くして参りたいと思っております。

いいね!した人  |  リブログ(0)
末松信介さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み