2007-09-29 00:50:33

非観血血圧計付きホルター心電計

テーマ:医師会

ホルター心電計が非観血血圧計付きで、パソコンソフトウエア解析付きで、
厚生労働省から平成19年9月に承認されました。
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/labtechholter/
小型で、かつ、パソコンの近くでは、連続モニターとしても使用できます。
自律神経の三次元解析ソフトウエアも付帯しています。また、ディジタル
ファイルの出力機能(RR間隔と血圧値はテキストファイルで、
心電図波形はバイナリファイルで)も付加されています。
心疾患、虚血性疾患、不整脈疾患、先天性心疾患、心臓リハビリ、
高血圧症、糖尿病、透析、内分泌症、メタボリック症、自律神経失調症、
脳血管疾患、血管疾患、睡眠障害疾患、呼吸疾患、ペイン疾患、
スポーツ、体力増強、人間ドック、検診、等にご利用頂けます。
http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/holterpapers/
発売元 株式会社グッドケア (電話052-322-0627)
輸入元 メディカルテクニカ有限会社





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-09-08 09:36:58

自律神経診断とメタボリックシンドローム診断の新しい方法

テーマ:循環器

この度、欧州で開発され、厚生労働省に正式認可された
ヴルーツースというディジタル無線を用いた
12誘導心電計をご案内します。
階段昇降のマスターステップや歩行・ランニング中に、
リアルタイム同時表示・記憶・記録が可能になりました。
この全く新しい診断法を用いて、自律神経診断
が可能となりました。
文献ご発表の機会もございます。

Ecgpclink@mail.goo.ne.jp

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/masterblue/

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-09-03 11:06:32

アメリカ疾病予防局(CDC) が発表したガイドライン

テーマ:医師会

麻酔科部長 市川高夫先生が、アメリカ疾病予防局(CDC) が発表したガイドライン等の一部を

日本語に訳したものを載せてあります。

http://www.muikamachi-hp.muika.niigata.jp/acad_cdc.html

質問等は、直接市川先生にお送りください。

(その時、所属とお名前もお聞かせ願えれば幸甚です。)

スクマネージメント関連

ハーバード大学謝罪マニュアル(東大大学院訳)

NEJMの2007年6月28日号のレビュー(PDF)

国立品質ファーラム(NQF)の「安全の実行」(PDF

JC(旧JCAHO)の部位間違い処置間違い患者間違い予防(PDF

2007CDCの新しい隔離予防策(標準予防策)勧告部分と付録A

術後悪心・嘔吐予防ガイドライン (Duke大学)2006年版 麻酔科医のために


アメリカ医療改善研究所が発表した10万の命のキャンペーンの一部です

VAP(人工呼吸器関連肺炎)予防


• アメリカ胸部学会から発表された成人の肺炎の管理ガイドライン2005年版 

CDCと対比して読んでね(^.^)

尿路感染予防ガイドライン最新版!!・・ビックリしないでね"(^.^)" 

まむし(Viper)咬傷について・・・感染と関係ないけど・・・救急だね


「医療に関係する肺炎の予防のためのガイドライン2003年版」の第一部から

細菌性肺炎とウイルス性肺炎の項の抜粋!!!

「医療施設における消毒と滅菌のドラフトガイドラインから」                  

 内視鏡と高レベル消毒剤の一部抜粋

「医療に関係する肺炎の予防のためのガイドライン、2003年版」の

第二部と第三部(いわゆる勧告部分)のほぼ全訳

2003CDCおよびHICPACによる医療施設における

環境感染管理のためのガイドライン」

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。