ほたる駅伝

テーマ:
先週の土曜日、6月3日に辰野町で開かれた『ほたる駅伝』に出場してきました。
一般の部では約30チーム、高校生を含めると約40チームが出走しました。



中には今シーズン初レースという人もいて、筆者もその1人であり、少し緊張しました。


成績は
35.2kmを2:19:48(19位)
でレースを終えました。


かなりタフなコースではありましたが、それもまた面白かったです。



今回の駅伝では、本当にたくさんの人が沿道から声援を送ってくださいました。
辰野町のみなさん,ありがとうございました!


そして、運営のみなさん、お疲れ様でした!




ここから、長いです。
 (真剣なことを書きます)
 (運動を始めるのに迷っている人に読んでもらいたいです)




今回、筆者は久しぶりにレースに出ることが出来て、本当に楽しかったんです。


だから、何が楽しかったのかを考えてみました。


・純粋にレースに完走出来た
・いいタイム、及びいい順位で走れた
・途中で人を抜くことが出来た
・準備期間中に自分の走りや身体がだんだん良くなっているのを感じることが出来た
・レースを通してたくさんの人と交流を深められた



ざっとこのくらいは思い付きました。



この中に筆者がランニングを続ける理由があります。



筆者は今年の1月末頃に左足首を思いっきり捻ってしまい、
医者からもう走れないかもしれない、と言われました。



それからほぼ毎日リハビリに通い、3月末には捻ったところはよくなりました。
しかし、周辺の筋肉は落ちるし、ケガ前に比べて8kgは太ったし、一時的には走るのが嫌になりました。



でも、デブは嫌だな、と思って体脂肪5%以下にはしようとダイエットとしてウォーキングから始めました。
最初は長い時間歩くことが出来なかったのですが、
1週間,2週間と続けると出来るようになり、
私は再び走り始めました。
そこでも最初は20分くらいで苦しかったのですが、
40分、60分、90分とどんどん走れるようになっていきました。
体重も1か月で-5kgになれました。




ここに楽しさがありました。

少し前まで全然走れなかったのが
コツコツ続けるうちに走れるようになっているのです。



そして、昨日も、ここまで走れるようになれたことが嬉しくて、
実は少し涙を流しつつ(?)無心に前を追いかけていましたし、
ゴールした時はものすごい達成感でした!



そんなランニングをもっと広めたいなあという思いもあって、
サークルを立ち上げました。



改めて、ランニングの良いところを書くと、
・健康にいい
・痩せられる
・手軽に始められる

とかもありますが、それ以上に
・自分の成長を実感できる
・走り終わった後の達成感が何事にも代えがたい
・無心になれる
・思考が整理されて,ポジティブになれる
・マイペースで出来る



などが挙げられます。

そんなランニング、してみませんか?
1人では難しくても、仲間がいると一緒に頑張れます。
スタートさえ頑張って習慣化すればあとは本当に楽しいです。
仲間が増えることを楽しみにしています。




以上,最後まで,駄文を読んでくださった方,
ありがとうございました.
AD