東海汽船新船プロジェクト

皆さん、こんにちは!
東海汽船 新船プロジェクトです。東海汽船グループの新船情報をお伝えしてまいります。


テーマ:

みなさんこんにちは。


さて本日1月23日(金)、竹芝桟橋にて「セブンアイランド大漁」就航式が行われました!



心配だった明け方までの雨もうそのように晴れ渡り、逆に眩しいお日様が!!


さすがは「セブンアイランド大漁」。

正面にお日様を掲げているだけのことはありますっ!



式典では当社山﨑社長の挨拶


広報からの概略説明


そして、桃響Futariによる三味線の演奏にのって・・・



やってきました、トラック2台。


ラッピングカラーで都内巡回PR中です。




そしてテープカット。


左から、セブンアイランド機関長・木内、船長・久保田、お客様代表小川様ご夫妻、社長・山﨑、マスコットガールせりかな、京浜急行電鉄キャラクターけいきゅん、東海汽船キャラクター船長キャプテンたちばな が横一列に並んでテープカットを行いました。




たくさんのお客様、マスコミの皆様にお越しいただき、無事に竹芝を出航!!



竹芝を出航して1時間25分。あっと言う間に神奈川県三崎港に到着です!!


三崎港では、三浦市の吉田市長様はじめ、多くの皆様にお出迎えいただきました。





三浦ツナ乃介と、けいきゅんもお出迎え。



三崎では、大きなマグロ解体ショーを間近で見せていただき、暖かいマグロ汁を堪能!




大満足の「大漁」ツアーとなりました。




セブンアイランド大漁は、明日1月24日より東京~伊豆大島の定期航路として運航を開始し、

他のセブンアイランドとのローテーション運航となります。



皆様もセブンアイランド大漁にのって旅に出かけてみませんか!!



セブンアイランド大漁 就航記念!大漁福袋ツアー

http://www.tokaikisen.co.jp/info/info_0000542.html


※人気ツアーのため、2月6日までのところ、1週間延長して2月9~13日も追加設定いたしました!

この機会にぜひ!伊豆大島椿まつりへ


いいね!した人

テーマ:

みなさんこんにちは。


セブンアイランド大漁は、12月25日朝、川崎重工業神戸工場において、

引渡式・出航式を催していただきました。


(初登場のセブンアイランド大漁旗も神戸に持参です)


まずは引渡式。

川重JPSの近藤社長様より引渡書をいただきます。


受け取るのは当社山﨑社長。


そして、受領書をお返しいたします。



書面の取り交わしを終え、川重JPSさんから記念品として、セブンアイランド大漁を整備いただいたこの神戸港が描かれた素敵な油絵をいただきました!





最後にセブンアイランド大漁のマストに当社社旗を掲揚して、いよいよ出航です!


整備に携わっていただいた多くの職員の方々による盛大な見送りの中、

東京に向け自走してゆきました。



途中、尾鷲・伊豆大島を経由して先ほど東京竹芝に到着いたしました!


(夕暮れの竹芝桟橋に停まるセブンアイランド大漁)



年明けにお客様をお迎えする最後の整備を行い、1月23日のプレクルーズにおいて乗船いただくことができます。


プレクルーズも多くのお客様にお申し込みをいただいております。

先着順にて締切とさせていただきますので、乗船希望の方は下記ご参照の上、お早めのお申し込みをお待ちいたしております。

http://www.tokaikisen.co.jp/info/info_0000540.html



いいね!した人

テーマ:
皆さんこんにちは。
12月23日、ついにセブンアイランド大漁が動き出し、海上試運転を行いました!



セブンアイランド大漁は川崎重工業神戸造船所で整備中なので、海上試運転は大阪湾で行います。

現在就航している他のセブンアイランドと同じジェットエンジンを搭載しているので、同じジェットエンジンの金属音を響かせます。







晴れ渡った冬の大阪湾ですが、波もなく静かな中をぐんぐん進みます!



遠くに淡路島をみながら試験運航!軽い船体を海上に浮かせての海上飛行です。

約2時間の試験運航も無事に終了しました。






本日午後、明日24日と試験運航ののち、25日には引渡式を行い、自走して東京へと向かう予定です。

再度東京にて整備を行うので、皆様とお会いするのは年明け1月23日のプレクルーズが最初となります。

それまで暫くの間お待ちください!
いいね!した人

テーマ:
皆さんこんにちは。
新船プロジェクトチームです。
本日、フェリーあぜりあの引渡式が、尾道の内海造船さんで行われました。




引渡式は全ての艤装が終わって、造船所から船主へと船の引渡しを行います。

まずは操舵室で入魂式。
神主さんによって安全祈願を厳粛に行います。



次に、内海造船森社長様から神新汽船石川社長へ引渡書が渡されます。
そして今度は石川社長が受領書をお渡しします。

マストには今まで内海造船さんの旗が揚げられていましたが、神新汽船・鉄道運輸支援機構両方の旗と交換されます。

これで引渡式が無事に行われました。 



フェリーあぜりあの乗組員です。
この後、下田まで自走してゆきます!
















シャルダン貴本さんの♪♪『憧れの伊豆諸島』♪♪が流れる中、フェリーあぜりあは内海造船さんの桟橋を離れ、瀬戸内海を東へと針路をとります。

フェリーあぜりあの建造に携わっていただいた多くの皆さんにお礼を込めて長笛を鳴らしお別れです。


遠く中国山地に積もる雪を眺めながら、フェリーあぜりあは瀬戸内海の島々の間へと見えなくなるまで皆さんに見送っていただきました。

フェリーあぜりあは明日12月6日夕方には母港となる下田港へ到着予定です。
就航は12月18日です。

東海汽船では前日夜のさるびあ丸&新船フェリーあぜりあの両方乗れるお得なツアーを募集中です。
ツアー客のみの特典もありますのでどうぞご参加をお待ちしております。



いいね!した人

テーマ:

みなさんこんにちは!

新船プロジェクトチームです。


先日、フェリーあぜりあの海上試運転が行われ、航空写真を撮影しました!


じゃじゃん!!



かなり大きくなったその姿がうかがえると思います。

左舷後方には、車両の出入りをする「ショアランプウェイ」が

ご覧いただけます。


現在最後の調整を行い、12月5日引渡し予定、その後下田、各島で試験運航を行い、12月18日に運航初日を迎えます!


どうぞ皆様、お楽しみに!!





いいね!した人

テーマ:
14年12月18日(木)に就航する神新汽船の新造船『フェリーあぜりあ』就航初日に乗船する、夜行日帰り商品です!


12/17(水)東京夜発~12/18(木)下田帰着夜行日帰りプランです。
大人おひとり様:12,800円
お申し込みはおひとり様からOK!
添乗員も同行いたします!!




★特典★
1.行きはさるびあ丸の「特1等」利用!(男女別相部屋)
2. 式根島での約3時間フリータイムあり♪昼食弁当つき&海中温泉までお送りつき
3.下田~東京間普通乗車券つき!当日帰るも、翌日帰るもOK!


行程
12/17 竹芝桟橋を出発~~(さるびあ丸・特1等)~~
12/18 式根島着9:05 ※到着後フリータイム/昼食弁当付
    ★フェリーあぜりあの初就航を桟橋で見学★
    式根島出発13:00~~(フェリーあぜりあ2等自由席)~~下田着16:20
    ※下田~東京間の伊豆急・JR普通乗車券つき※

お問い合わせ・お申込みは
フェリーあぜりあ専用受付
TEL:03-3436-1148(平日9:30~18:00)
MAIL:tkk-info@tokaikisen.co.jp (お名前・ご住所・性別・参加人数・お電話番号をご記入ください)



いいね!した人

テーマ:

みなさんこんにちは。

新船プロジェクトチームです。


先日、進水式を済ませた「フェリーあぜりあ」ですが、

現在、内装の艤装が進んでおります!



完成予想のCGが届きましたので、ここで皆様にご紹介しましょう!


カラーは、「あぜりあ」=「つつじ」をベースにしたワインレッドを基調に、

今風のデザインを取り入れました。


まずは案内所まわりです!



ここはすっきりとした明るいデザインに仕上がっていますね!

場所はお客様のご利用の多い3デッキの真ん中に位置します。





客室も一部ご紹介!


まずは1等室です。

ここはもう特別室ですね!豪華なお部屋です。

部屋の中には2名用のベッド&テーブルが用意されているほか、

な!なんとシャワー&トイレに専用バルコニーまであります!!

定員は4名様ですが、1部屋しかないこのお部屋でゆったりデイクルーズがお楽しみいただけます!





続いては特2等室。




定員は18名のお部屋。

この特2等室と先ほど紹介した1等室のみ、4デッキになります。


そして、一番ご利用の多い2等室。
ここは先ほどの案内所を抜けた3デッキ前方にあります。



広々としていて開放的な2等船室です!




そして、このフェリーあぜりあは今回から

バリアフリー対応船です。

多目的トイレなどのほか、車両甲板となる2デッキから、

メインの3デッキの間には、バリアフリーエレベーターも装備されます。




フェリーあぜりあも、橘丸のような明るいインテリアデザインで皆様をお迎えいたします。


竣工・引渡しを12月上旬に予定しております。


どうぞお楽しみに!







いいね!した人

テーマ:

こんにちは。新船プロジェクトチームです。

9月26日(金)、神新汽船あぜりあ丸代替船の進水式が広島県尾道市の内海造船にて行われました!

この日は日本を横切った台風16号の影響も心配されましたが、当日は台風一過の晴天Iに恵まれました!

進水式を行う場所に、その瞬間を待つあぜりあ丸代替船。合格


会場には、東海汽船主催の進水式見学ツアーご一行の皆さんのほか、地元のみなさん、そしてあぜりあ丸ファンの方々など大勢の方に見に来ていただきました!



式典は、神津島出身の浜川康さん、三ツ橋由季さん姉弟による国歌斉唱で始まります。

君が代はアカペラで披露!素敵なハーモニーが静寂な会場に響き渡り、いよいよ命名・進水式の始まりです!

最初に「命名式」が行われます。

神新汽船株式会社の社長・石川により、「本船をフェリーあぜりあと命名する!」と宣言、

それまでは造船所で「769番船」と呼ばれていたのが、晴れて今日からは「フェリーあぜりあ」となりました。




ちなみにこの「あぜりあ」とは「つつじ」の花を表しております。

そして、名前のとおりこの船は伊豆諸島航路初となる「カーフェリー」としての登場です!



この船には「ショアランプウェイ」と呼ばれる自走式の橋のようなものを装備し、ドライバーが自分で運転し、指定された位置に駐車できるもので、

最大乗用車10台を搭載可能です。



さあ!いよいよ次は「進水式」です!
進水作業担当のみなさんが緊張した面もちで「進水準備完了」の報告をします。

作業が完了すると、いよいよ支綱切断です。

本船の支綱切断を行うのは、式根島の岡田愛華さん(小学5年生)。


造船所の方から、銀の斧を渡され、いよいよ一本で支えられている綱を勢いよく切ります!







その瞬間、支綱の先に取り付けられているシャンパンが割れ、船は静かに船台を滑り、ブルーの海に水しぶきを上げ、その船体を浮かべます!!



(よ~く見ると、船首部分でシャンパンが割れてます)








この世にまたひとつ新しい命を持った船の誕生の瞬間です!




無事大役を務め上げ、ほっとする愛華さん。





これで命名・進水式も無事終了です。

内海造船さんによると、永年にわたって信じられているジンクスがあるそうで、「進水式は必ず晴れる。」だそうです。

今までも雨の中を進水したことはほとんどないとのことで、今回も見事に進水式を祝っていただきました。

これは内海造船さんの船を造る熱意と努力に対し、自然がくれたご褒美ではないでしょうか。

岡田愛華さんには、支綱切断で使用した銀の斧が、内海造船の森社長様からお贈りいただきました。

そしてサプライズが。

実は愛華さん、9月26日が11歳の誕生日だそうで、みんなでお祝い。




とってもおめでたい一日でした。

フェリーあぜりあは12月上旬引渡し、同月末より就航予定です。

船内は豪華な1等、バリアフリー設備など今まで以上に素晴らしい船として運航いたします。

皆様ぜひともご利用ください!

*******フェリーあぜりあ概要*******

全長 63m

幅 12,6m

総トン数 495トン

乗用車積載能力 10台

旅客定員 240名

航海速力 15,2ノット

航路 下田~神津島~式根島~新島~利島

***********************


いいね!した人

テーマ:

みなさん、こんにちは。

新船プロジェクトチームです。


さて9月16日をもって、高速ジェット船「セブンアイランド夢」が引退をいたしました。




(画像は、9月16日のセブンアイランド夢・ラストクルーズ・熱海での様子です)



これに伴い、またジェット船は3隻に戻ったか・・・という声が聴かれておりますが、実は後継船が平成27年1月から運航いたします!


この新たに導入する1隻はJR九州高速船からやってきます。



ただ今ドックにて「セブンアイランド」仕様に改良されております。



そして、このジェット船のネーミングとカラーリングは、10月6日(月)の夕方、発表になります。


東海汽船HP のトップに新船のバナーがアップされますので、そちらからご覧ください。




どうぞそれまでの間、お楽しみにお待ちください!!



いいね!した人

テーマ:

こんにちは。新船プロジェクトチームです。


さていよいよ今月26日に進水式を迎えるNewあぜりあ丸の建造状況です。





メインエンジンの積み込みです。

クレーンで吊り、そーっとそーっと収めてゆきます。


船はブロックと呼ばれる、大きな部材をそれぞれ別の場所で組付けては持ってきて、

一つの大きな船にしてゆきます。

ここはブリッジ(操舵室)になるところですね。



そしてここは、ブリッジの後部側です。



船の外側は、概ね出来上がってまいりました。



船の下部です。


そして前から見るとこんな感じです。





船の前面にあたる部分もほぼブロック建造が終了いたしました。





NEWあぜりあ丸 進水式ツアー  はこちら!から!!


いいね!した人