東海汽船新船プロジェクト

皆さん、こんにちは!
東海汽船 新船プロジェクトです。平成26年6月橘丸竣工までを追ってきましたが、東海汽船の今後の新船情報もお伝えしてまいります。


テーマ:
皆さんこんにちは。
新船プロジェクトチームです。


橘丸およびさるびあ丸の東京出航後、救命胴衣装着についての案内映像を流しておりますが、このモデルを務めているのが、東海汽船マスコットガールの芹川かなこです。

橘丸では、さるびあ丸とは異なるタイプの救命胴衣のため、この二つの船では若干異なる内容でお伝えしております。




是非とも両方の船に乗られた際には見比べてみてくださいね!


そして…



我らが猫船長も登場!

堂々とした?風格ですっ!



映像の最後には○○も登場しますので、この大事な映像は乗船後、必ずご覧いただけますようお願いいたします。
いいね!した人

テーマ:

みなさんこんにちは!

いよいよ明日から夏休みの方も多いと思います。


6月27日から運航開始ししました橘丸もいよいよ本格的な夏休みシーズンを初めて迎えます!


さて、その橘丸に乗って島に行くみなさんにプチ情報です。


まずは、この白いコインロッカー。

船の3甲板にあるのですが、実はこれ、冷蔵ロッカーなんです。


生鮮食料品を入れるロッカーですので、乗船時に預ければ下船まで冷え冷えでお持ちいただくことができます。


1回ご利用200円ですのでどうぞご利用ください。




そしてこちらはキッズルーム!


遊びたいキッズはここで遊ぶことができますので、こちらもどうぞご利用ださい。

ただし、保護者の方は目を離さないでくださいね!!





そして最後に、レストランの隣にある「ラウンジ橘」の壁には、

当社名誉船長で橘丸の名付け親である柳原良平氏と西村慶明氏の著書、「橘丸物語り」が飾られています。


これは、先代の名船・橘丸の戦時中の出来事をまとめたイラスト本です。

今は絶版の為新刊を購入することはできませんので、ぜひ橘丸に乗船されたらラウンジでご覧ください。





それでは皆様、素敵な連休・夏休みをお楽しみください!

いいね!した人

テーマ:
橘丸案内所では、【猫船長】が、皆様のお越しをお待ちしております。


もともと船の守り神として、昔から船には希少な三毛猫のオスを乗せるといいと言われております。
橘丸は定期船のため、なかなか乗せるわけにいかず、置物の猫船長が常駐することとなりました。
この猫船長は作家のエサシトモコ氏が橘丸就航記念に作っていただいたもので、背中に橘丸が描かれております。



猫船長、毎日この橘丸に乗船勤務しておりますので、乗船の際には是非とも案内所にお立ち寄りいただき、ご一緒に写真を撮っていただきたいと思います。
いいね!した人

テーマ:
本日、橘丸は就航初日を迎えました!



 
マスコットガール芹川香菜子とキャプテンたちばながお見送り。



船内の皆さんは…


















みなさん楽しそうで何よりです!

ジョシ旅、釣り、ダイビングなどなど、思い思い楽しんでいただきたいと思います!
いいね!した人

テーマ:


みなさんこんにちは。
新船プロジェクトチームです。

いよいよ明日6月27日は橘丸の就航日です!

このブログを始めてようやく、就航初日を迎えます。

橘丸の設計、建造に携わっていただいた多くの皆さんに、そして橘丸の就航を心待ちにされている皆さんに深く深く感謝しながら、明日の22時30分を迎えたいと思います。

また、明日橘丸に乗船のお客様にはポストカードを差し上げます。
そして、マスコットガール芹川香菜子とキャプテンたちばなのお見送りも予定しておりますので、お楽しみに!



いいね!した人

テーマ:
みなさま、こんばんは。
新船プロジェクトチームです。

今日は、関係者の方々への橘丸のお披露目会が行われました。

青空が広がり、海からの風が旗をなびかせます。





当社社長の挨拶から式典が始まりました。





式典の中では、当社名誉船長でイラストレーターの柳原良平様が描かれた
イメージ船長「キャプテンたちばな」が皆様の前に初めて、お披露目されました。




式典の後は船内をご覧になっていただきました。










6月22日は橘丸一般試乗会がございます。
その様子は後日、本ブログにまとめますので、お楽しみに!
いいね!した人

テーマ:

みなさん、こんにちは。

新船プロジェクトチームです。


先ほど21:00に、橘丸は竹芝を離れました。




今までの船は、まず船首側を沖に向けてから出港してゆきましたが、

この橘丸はなんと!桟橋から横に横にと離れてゆきます!

これが橘丸のすごいところです!


あっという間に4、5m離れたでしょうか。


そのままレインボーブリッジに向けて出発いたしました。



またまた明日の朝は伊豆七島の島々を巡っていることでしょう。



ではまた明日、お会いしましょう!






いいね!した人

テーマ:
みなさんこんにちは。
新船プロジェクトチームです。

今日は日曜日でしたが、休むことなく訓練や勉強、そして物品の積み込みなど行っております。

そして午前中は、橘丸備え付けの救助艇降下練習を行いました。


この救助艇、例えば緊急避難時に救命イカダなどを下ろした際に牽引するなど、緊急用として橘丸に2艇積んでおります。




いよいよ降下練習開始です。

ワイヤーを慎重に伸ばして降ろしてゆきます!
この救助艇、橘丸の7階デッキにありますから、水面からは20m近くあり、ゆらゆらとおりてゆきます。


操作は救助艇の中から行いますが、乗組員は慣れたものですね。あっという間に、水面に着きました。


このように橘丸には緊急時に備えたさまざまな器具があり、訓練を行っておりますので、どうぞご安心ください。

いいね!した人

テーマ:

みなさんこんにちは。

新船プロジェクトチームです。


橘丸は6月6日に東京に着いた後、航海訓練・島での離接岸訓練の為、伊豆七島の海を、行ったり来たり。














島の皆さんも、橘丸を一目見ようとたくさんやってきては写真を撮られています。



残念ながら、船内にはまだ入れませんので、もう少しお待ちいただくこととなります。

申し訳ございません。





ちなみに、特等のお部屋から見る伊豆七島の海は、こんな感じです。

優雅ですねー。



また、夜の橘丸はLED照明で照らされるので、とてもキレイですよ!





船内の様子も少しご紹介。



手すりは点字付きです。



多目的トイレもあり、車椅子でもご利用いただけます。




案内表示板も、表示板自体に点字が埋め込まれております。



案内所前には、公衆電話もつきました。

(猫船長はつきません。案内所に居ります)




それでは就航をお楽しみに!!



いいね!した人

テーマ:

こんにちは。
新船プロジェクトチームです。

橘丸は6月4日、三菱重工下関造船所において引渡し式が行われました。







引渡し式は、まず操舵室に祀ってある『こんぴら様』にて安全航海祈願を行います。





そして引渡し式。


橘丸デッキ上に三菱重工業・東海汽船両者が顔を揃えます。



心配された朝からの雨は上がり、海からの風が船の旗をなびかせます。


造船所の所長さんからの『引渡書』を当社社長が受け取り、当社からは『受領書』をお渡しして書面を取り交わします。



そして旗(フラッグ)の交換です。

メインマストに鉄道建設・運輸施設整備支援機構 と当社の旗が並んでマストの先端に向けスルスルと上がりきると、それまで掲げてあった三菱重工業の社旗が静かにおろされて、橘丸の引渡し式が終わりました。


 






船長・機関長には、ミス造船所の美しい女性たちから花束も頂戴いたしました。




 
そして橘丸のエンジンがゆっくりと動き出します。

エンジンの振動が小さいのがよくわかります! 


桟橋には建造に携わっていただいた多くの造船所の皆さんが旗を片手に見送りに来ています。





船と桟橋をつなぐカラフルな紙テープ!


桟橋に置かれたスピーカーからは『海よ』『サライ』などの名曲が流れています。

そしていよいよ11時15分、タラップが外され、出航の時間です。








船を繋いでいたロープが外されて橘丸は旅立ちました!

まずは前後の横移動装置を使って、桟橋と平行に静かに離れて行きます。






そして沖合では橘丸の高性能のひとつ、その場でくるっと180度の方向転換を披露、一路関門海峡に向きを変え、長い長い汽笛が橘丸からの『ありがとう!行ってきまーす!』に聞こえてきました。


桟橋からは『元気で頑張れ!』と一転、ゴダイゴの『銀河鉄道999』の軽快な音楽に変わり、橘丸は見る見る小さくなってゆきました。


こうして橘丸は東海汽船に向けて下関から東京へ向け航海を開始いたしました!







昨年3月1日に建造が開始されてから461日目のことでした。


(↑ 2013.03.01 起工式の様子)



そしてその43時間後の6月6日午前6時過ぎ、ついに竹芝沖に姿を現しました。




竹芝の曇り空にも明るいイエローオーカーの船体が新鮮に映ります!

橘丸は航海訓練などを経て、6月27日の就航を迎えます。








いいね!した人