「新世界」の情報ブログ

★新世界若手の会「新世界援隊」が運営している公式ブログ★ 新世界地域、商店、イベント、新世界近隣情報など発信!

NEW !
テーマ:
通天閣の真下から上を見ると、見事な天井画が描かれています。

{0C380F40-2DA3-42F9-A815-E44470A90011}



戦前の初代通天閣にあった天井画は、昭和18年に映画館の火災の延焼により焼失しました。

現在の天井画は長辺17メートルの八角形で、日本画家の沖谷晃司さんが資料をもとにデザインを再現し、原画をフィルムに印刷し、天井にはりつけました。

72年ぶりに復活した天井画で、当時の化粧品の広告なども忠実に復元され、夜間はライトアップされています。


ところで、土曜・日曜日になると通天閣は展望エレベーターに乗るための待ち時間が発生します。

30分〜60分の待ち時間はよくあることで、連休などは時間帯によって90分待ちとかもあるようです。


うちの店のお客さんの中にも、「通天閣、待ち時間あるから上るの辞めとこか」と言う方がおられました。

そんなお客さんに朗報です。


通天閣の入場口は、地下の「通天閣わくわくランド」になっています。

{3F64AC39-490A-4786-9E1B-FCD525979726}


わくわくランドだけなら入場無料で、奥のチケットカウンターで展望料金を払い、エレベーターに乗ります。


わくわくランドのステージ「スタジオ210」では、日本伝統芸能でもある猿まわしが『通天閣猿まわし劇場』として、基本的に毎週土曜日に行われているようです。

先日も猿回し劇場が行われていて、多くの観衆が詰めかけました。

{6BFBAA1A-0B93-42D2-8F2C-17BFFAF45A61}


{AB66ED99-2690-4444-9E59-CE96518CDC5F}



昭和レトロなイメージがある猿回しは、新世界の雰囲気にも溶け込んでいるように感じます。

観覧無料、大人気の「通天閣猿回し劇場」は必見の価値ありです。


また、通天閣わくわくランドには、森永製菓「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん」、江崎グリコ「ぐりこ・や」、日清チキンラーメン「チキンラーメン ひよこちゃんSHOP」と、大手食品メーカーのアンテナショップがあります。

{8318AA9B-F897-4E3B-A72C-F08EB2F41CC2}


どのショップもカラフルで、珍しいお菓子も売っていたり、お子様から女性まで楽しめる空間です。


話によると、チキンラーメンがよく売れているそうです。

{449430DE-A701-4540-A37E-86C2BE9DE54D}



コンビニでもスーパーでも買えるチキンラーメンですが、外国人観光客を含む多くの観光客が、わざわざ通天閣でチキンラーメンを買われるそうで、ちょっとおもしろい現象ですね。

お土産として、ホテルでの夜食として、チキンラーメンは人気があるようです。


待ち時間が長くて通天閣の展望を諦めても、通天閣わくわくランドを満喫してください。


そして、気が付かずに素通りする方もおられますが、通天閣の真下から見える天井画もお楽しみください。




★Twitter@shinsekaizyoho
「愉快・痛快・新世界情報」では、新世界のイベント情報や最新情報を発信しています。



※;当blog掲載の写真・動画等、無断での複写(コピー)及び、コンテンツの転載転出を禁じます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。