はじめまして(*^_^*)【祝】

テーマ:



2000年からずっと不思議な出会いが続いていますキラキラ

その中でも
「13の月の暦」という古代マヤ暦をもとに新しく生み出された暦を使うようになってから
その不思議な出会いはますます加速して・・・アップ

”古代マヤの性教育”というものに触れるようになりました。


その当時
まさかっ
暦が”男と女の性”にまでつながるとは思ってもみなかったけれど(笑)

本当の暦を使うことは
本当の生きる時間をひらくこと虹キラキラ



性=生=聖。

現代の一般常識と呼ばれてるもののほとんどに
本能的に 違う!!
と感じる自分の奥があって

そのひとつが セクシャリティ(男と女の性)でした。


と女

まったく違う二つの性


惹かれあう二元性ラブラブキラキラ


恋すること

愛すること

抱き合うこと つながること


ふと自分の奥が感じることを

ただまっすぐにブログにつづることで

何か 誰かの

本質のとびらを
ひらいて
ともに解き放っていけたらいいな~と思ってますベル


どうぞよろしくお願いします('-^*)/


女性として 最高の華ひらく。。。




すべての日本女性のDNAにある

5つの女性のチカラ(やまとなでしこ力)をひらきますキラキラ



ブーケ1女性としての「地のチカラ」をひらく
*あなたがあなたらしく“在る”ことをサポート

・・・女性のコア意識(中心軸)の強化キラキラ



ブーケ1女性としての「水のチカラ」をひらく
*あなたの中のブロックをはずして、女性の中の解放を促す

・・・女性の浄化力の強化キラキラ




ブーケ1女性としての「火のチカラ」をひらく

*感応性をひらく・官能性をひらく・観音性・観応性をひらく

・・・女性の輝美力の強化キラキラ




ブーケ1女性としての「風のチカラ」をひらく

*作法を超えた女性としての新のたしなみを知る

・・・女性の妖艶力の強化キラキラ

皇女のたしなみとして、一番大事に伝えられたのは、

お茶やお花・マナーなどではなく 夜の女性の在り方だった・・・




ブーケ1女性としての「空のチカラ」をひらく

*真実の陰陽和合

・・・女性の尊い女神力の強化キラキラ






※やまとなでしこの語源は・・・

 日本の古書、「古事記(こじき)」の”伊邪那岐(イザナギ)”から生まれた

 建速須佐之男命(たけはやすさのをのみこと)の妻

 櫛名田比売(奇稲田姫・くしなだひめ)に由来します。

手摩霊(アシナヅチ)と足摩霊(テナヅチ)の両親から生まれたヒメで、

ナヅとは「撫づ」のことで、娘の手や足を撫でていつくしむの意。

つまり、「撫でるように大事に育てられた姫」ということになり、

それが倭撫子(やまとなでしこ)の語源になったとみられています。

大和撫子が「清楚な美しさを持つ日本女性」という意味になり、

今では、日本人女性の凛とし清らかな美しさを讃える言葉として使われています。


こちらのブログにアクセスいただいて、まことにありがとうございます虹


お逢いできること楽しみにしております(*^o^*)/



☆∴:.。★.‥


ブーケ2お読みくださり、まことにありがとうございましたブーケ2

  虹ご縁に感謝いたします















AD