まいどおおきにです。

 

本日は、ラッピングすれば完成の京都へ納車する移動販売車です。

こちらは立命館大学へ納車します。校内でおにぎりやスープを学生と先生が一緒になって販売されます。

社会勉強と地場産業の掘り起こしなどに役立つ移動販売車となるそうです(^^♪

おおぉ、ほんまかいなスバラシイ!!

 

では、製作のこだわりを見てくだされい!

デスクとシンク。

うちはゴムです。植物性で安心、薄塗でオッケー!

オスモカラーで塗ります。年1くらいはメンテナンスしてね~。

フロアクッションはうちの奥さんのチョイス!

床は約190cm×140cm。

水はほぼ使わないので邪魔にならないここに設置。

棚はフタ付のプラケース。保健所はこれでオッケー!

跳ね上げ扉開けます。

サイド跳ね上げ扉と後部観音扉を全開。

取り外し可能なFRPトップはホワイトに塗装。

全面跳ね上げ扉はオーニングテント代わりに。

日よけにも良いです。

全面跳ね上げ扉はすげー重いのでガスダンパーを使用します。

雨水は手前壁側に落ちる計算。

 

観音ちゃんの上に透明シートをかければこちらも販売口になります。

なのであえてハの字に止めた観音ちゃん♪

こちらでがっちり。

 

 

バッテリーとインバーターで移動中も冷蔵庫ひえ冷えで。

現地のコンセントか発電機、或いはソーラーを積めば

自動で充電されるので本バッテリーにはつなぎません。

こいつはアイソレータ-と充電器内臓のえらいやつなんです。

「電気は現地調達するさかい発電機要りませんねん」

という方の移動販売車には一役買ってくれまっす!

 

但し400W程度の小電力向き。ミニ冷蔵庫ならば6時間くらいはもつでしょう。

ただ今12.7V。スイッチ付電圧計で都度チェックしましょう!

手元はテープライト。足りない明るさはクリップ球で。

電球色なので食べ物を優しく美味しそうに照らします。

テーブルの上はどこも明るいです。

室内は電球色のライトで。この位置が明るいです。

 

フード付換気扇。

釣銭棚は地上から120cmか110cm。

キッチンデスク壁板5枚板合わせ。見た目ちょっとおしゃれですが、

作るのは面倒です(´;ω;`)ウゥゥ

 

けど平面よりきれいでしょ?

電源口は普段使いと救援用に二つ。

サイドパネルでおしゃれ度アップ!FRPは時々歪んでてつけにくいっす!

と技術者が言ってました。

 

ビスなしで美しいサイドパネル。シルバーに塗装。

あるとやっぱりかっちょいいかも(^^♪

さいごに安全のため漏電ブレーカもつけてくださいね。

微量な漏れもチェックです。

 

本日はラッピング前の移動販売車でした~(^^♪

 

みなさん、見てくれておおきにでした!

でわでわ(^^♪

 

ポチット押していただけますと励みになりまーす♬


人気ブログランキング

AD