大阪発!心理カウンセラーの「自分で自分を癒すヒント」

うつ、不安、不登校など、様々な神経症やお悩みを少しでも軽くする為の
ヒントを開業カウンセラーがお伝えしてゆきます。


テーマ:
 皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、のぶさわです。

 皆さんの中には、お辛い症状をお持ちだけれど、「どこに行け
ばいいのか?」そして「何をされるのか?」
というご不安をお
持ちで、二の足を踏んでおられる方もいらっしゃると思います。

 まず、多分メンタルの悩みが原因で、具体的に身体的な症状
がある場合は「心療内科」
へ行かれるのが良いと思います。
 また、身体的な症状と言うよりも、メンタル面での辛さが大き
い場合は、精神科
が良いでしょう。

 いすれにしても、病院のメリットとしては「保険が効く」という
事と、ご自身で原因不明の病気に対してご不安だった方には、
診断して、病名が付けられ、薬が処方されるという「安心感」
も得られる
 はずです。(勿論、薬の効果もあります
 
 逆にデメリットとしては、多くの病院が患者さんが多い為に
「5分、10分しか先生と話ができない」ので、辛い部分をじっ
くり聞いてもらったり、「これからどういうふうに生きていけばい
いのか?」などという話は殆どできないと思われた方がよい
でしょう。

 一方、カウンセリングのメリットとしては、「じっくり話を聞い
てもらえる」
という点と流派によりますが、「受け止め方の誤りを
理解させて、具体的な行動を少しずつ変えていく」とか、
「原因を詳細に分析してゆく」とか、「イメージや質問、催眠等
で潜在意識に介入して”気づき”を与える」とか、薬以外の方法
で良くなる力を引き出すお手伝いをしてゆく
という点です。

  逆にカウンセリングのデメリットとしては「保険が効かない」
流派によってやり方が全く違うカウンセラーの技量によっ
て効果が全く違う
(これはお医者様でもそうかも知れませんね)
という点でしょうか。

 ただ、一番大切な事は、「うまく行かないなら違う事をする」
という事です。

 そうです、変化はあなた自身の力で起こせるものなのです

 例えば、辛い症状があるのに、ずっと我慢して病院にも
カウンセリングにも行かずに良くならないのであれば、とり
あえず、思い切ってどこかに行ってみる。

 例えば、病院にずっと通っていて良くならないのであれば、
思い切って、違う病院やカウンセリングに行ってみる。

 例えば、カウンセリングにずっと通っていて良くならない
のであれば、思い切って他のカウンセリングや病院に行っ
てみる。

 「どこそこの病院が良い・悪い」とか「どこそこのカウンセ
リングが良い・悪い」とかの評判も勿論大事だと思います。
 ただ、一番大事なのは、「いくら評判がいい所でも、あな
たにとって合わない(=ずっと通って効果がない)所」は
正解ではない
、という事です。

 こういった事も一見、「他人頼み」のように思えますが、
実は「思い切って違う行動をする」という事は、まぎれも
なく、あなた自身の力
がなせるわざなのです。
 
  それでは、今日も良い変化を。
 
☆お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
 ご覧ください。
     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。