大阪発!心理カウンセラーの「自分で自分を癒すヒント」

うつ、不安、不登校など、様々な神経症やお悩みを少しでも軽くする為の
ヒントを開業カウンセラーがお伝えしてゆきます。


テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

うちのルームにも


「お母さんの面倒を見なきゃ」
浪費壁が強い母親の借金を背負ったり


しんどくて動けない親の代わりに
家事やお世話を献身的になさって来られ、


「いつまで続けなきゃいけないんだろう?」
と思いながらも、自分の時間を持てず、


気が付けば婚期のタイムリミット?
迎えてしまってる方もいらっしゃいます。

 


中には親から
「俺たち親を助ける為にお前を産んだんだ」
と言われ続けて育った方もいらっしゃいます。

 


とても素晴らしい親への愛情だと思って
頭が下がります。

 


ただ、自分の幸せを犠牲にして
しんどくなってしまうのであれば、
こんな事を少し考えてみるのもいいかも知れません。

 


まず、

人間の「自由」とは「何でも選択できる自由」
だと思います。

 


発言や行為や人生をどう生きるか?に至るまで、
何を選択しても自由だと思います。


但し、選択したからにはその結果には
「責任」が生じます。

 


だから、ある人に腹が立って「殴りたい」と思っても、

「怪我をさせた責任」や「逮捕される責任」を

負いたくないから

 

”殴らない”という選択をする訳です。

 


では、親と子についてはどうでしょうか?

 


親は「この人と結婚しよう」「子を産もう」
選択した訳です。


そして自分で選択したからには
子を養育・扶養する義務が生じます。


ですから、親がそれを怠ると「ネグレクト」
として罪に問われる場合もあるでしょう。

 


なのに中には
「誰のお蔭で生きて来れたんだ!?」
等と義務なのに恩着せがましく言う親も
います。


(自分の選択で「幸せにします」と誓って結婚したクセに

 「誰のお蔭で喰っていけてるんだ!?」 と

 恩着せがましく言ってる一部の旦那さんと同じです(笑))

 


つまり、親がちゃんと面倒を見るのは「義務」
当たり前の事だと思います。

 


一方子供は、

自分の選択で生まれて来た訳ではないので、

本来は親の介護の義務は無い筈です。

 


でも、

子が親の介護を放棄しちゃうと

国の財政が破綻するでしょうから(笑)、
民法では子が親を扶養する義務が謳われています。

 


ただ、

この法律もそこまでの拘束力は無い様で
親が年金等、十分な収入がある場合や、


子が精神的に、或いは経済的に親の扶養が
困難な場合は免責される様です。


(だから殊更「親を大切にしよう!」「親に感謝しよう!」 

等のスローガンが定着してるのかも知れません)

 


僕が思うに、

親としての義務の範囲の事(子の衣食住の世話をする、

義務教育を受けさせる等)に関しては、


子はそこまで恩に感じる事は無いと思います。


(なんせ、当たり前の「義務」ですから(笑))

 


ただそれ以上の事、

例えば情緒面で愛情を受けたと感じていたり、

大学まで出してもらった、


成人になった後も金銭面や精神的なサポートを頂いた

と感じるのであれば、


義務ではなく、「情」の部分でお返ししていけば良い

と思います。

 


但し、それも自分の負担にならない程度で。


(親からネグレクトや虐待、モラハラを受けて来たのであれば、

 当然恩返しする必要も無いと思います)

 


親の面倒ををどこまで看たいか?看たくないか?
は自分で自由に選択していいと思います。

 


でも、

 

間違っても自分の人生を犠牲にせず、

 

自分の人生(選択)を優先し、

 

自分が幸せになる事が第一だと思います。

 


ですから、

もし親の介護を負担に感じるのであれば
どこまで恩があって、どこまで返したいか?

をよく考え、

 

負担になる所はヘルパーやデイサービス、
介護施設や他の兄弟等のサポートを受ける事も
考えてみてはいかがでしょうか?


(因みに僕も認知症が入ってきた母親のお世話は
 極力公的なサービスを使わせてもらい、 

 週1回、僕と妻が交代でお世話に行っています。 

 

 これ以上僕に負担がかかる様でしたら、

 施設に入れる事も考えています。

 

 色々事情があって、兄は親と絶縁し、

 妹は沖縄へ行ったっきりで 

 

 「お前達には”情”ってものがないのか!?」

 とイライラする時もありますが・・・。(笑) 

 ま、何事もバランス、ほどほどに。)

 

 

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(2)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

 

「自己中だと思われたくないから友達の前では
 自分の思っている事は言えません」

 


「私の我儘な性格を知られると彼が離れて行きそうで
 本音を言わず、いつも彼に合わせてしまって疲れます」

 


最近は子供同士の間でも「ジコチュー!」と言う言葉が
かなり否定的に使われ、

 

その様に目された人は嫌われたり、
イジメの対象になったりしている様です。


(「K・Y」等もそうですね)

 


そういった時代の風潮もあって、
自分の本音どころか言いたい事も言えず、したい事もできず
に悩んでおられる方も多いと思います。

 


では、そもそも「自己中」や「我儘」はそんなにいけない事
なのでしょうか?

 


まずその前に、「自己中」と「我儘」の意味を理解して
みたいと思います。(辞書等に依ります)

 


自己中(自己中心性)とは、

 

事象を自分の立場あるいは一つの視点からしか

分析・認識できない事。


だから相手の視点には立てず、また自分を客観視
できない為、自らを反省する事もない。


⇒元々は心理学者のピアジェが唱えた
 児童の発達段階理論から来る言葉で、2~7歳児に
 特徴的な認知の仕方です。(乳幼児は自己中ですから(笑))

 


一方

「我儘」とは、


自分の都合を中心に物事を考え、行動するさま。

他人の都合を顧みないさま。とあります。


⇒つまり、(他人の視点に立ったり、自分を客観視できるといった
 発達段階はクリアーしてるけれど)他人の都合よりも自分の都合
 を優先する、といった所でしょうか。

 


もしそうだとすれば、あなたは「自己中」ですか?「我儘」ですか?

 


中には、発達段階をクリアーできていない「自己中」の人も
いるかも知れませんが、

(尤も、発達していないのであれば遅まきながら

 発達させればいいだけだと思いますが)


そんな方はその事で悩んだりはしない筈です。

 


ですから、悩んでおられる方の殆どは

 

「自己中」ではなく「我儘」である

と言えるでしょう。

 


では、あなたが「我儘」に分類されるとして、


それは、そんなに忌み嫌う事、正すべき事
なのでしょうか?

 

 


もしあなたが「我儘をやめよう」と、いつも自分の都合より
他人の都合を優先させたとしたらどうなるでしょう?


例えば、

 

「世界人類が平和になって欲しい」と思っている
人がいるとします。

 

(良い悪いの判断を抜きにすればこの考えも

 自分が勝手に願っている事ですから

 立派な”自分の都合”だと思います)


でも、

 

その人が「戦争によって巨額の富を得ている人達
に申し訳ない(笑)」と、

 

その人達の都合を優先すれば

「平和主義者」が戦争に賛成する人になっちゃう訳です。


また例えば、

 

「地球の環境問題を何とかしたい」と思ってる人がいる

とします。

 

でもその人は車に乗ったり、原発で作られた電力を

使ってるとすれば、

 

自分の信念である人類の都合を優先する事
よりも自分の都合を優先している事になります。

 


そういった意味では、

 

人は誰もが本来自分の都合を優先する、
つまり「我儘」なものだと言えると思います。

 


そうでない限りは自分のしたい事、好きな事ができなくなり
自由が奪われてしまうでしょう。

 


僕が感じるに公共の場では「我儘」であるのに、


親密な関係の人(恋人、友人、職場等)にだけ
「我儘を我慢する」傾向がある人が増えて来ている
様に感じます。

 


例えば、

 

チケットを入手する列で、相手の都合を考えず
われ先にと後から押して来たり、


「隣に誰も座って欲しくない」とばかりに
混んで来た電車の2列掛けシートで自分の横に荷物を
置いたり、奥に詰めない人。


車内で騒いだり、携帯で通話したりする人・・・。


そんな人の中でも、恋人や友人の前では、

自分の気持ちや欲求を素直に表現できない人もいる

と思います。

 


では、何故そうなってしまうのでしょうか?

 


それは恐らく、

 

自分と関係の無い他人には自分の都合を
優先しても嫌われない、攻撃されない、

 

或いは嫌われても平気という意識が働き

自分の都合を優先し、


自分と親密な関係の人には、

 

自分の都合を優先しちゃうと「嫌われるかも?」

「攻撃されるかも?」と不安に感じ、


「我儘になっちゃいけない」と相手の都合を優先してしまう
のではないでしょうか?

 


もしそうだとすれば、


相手がその人を嫌うか嫌わないか?は相手の都合なのに


「嫌われたくない」という自分の都合を優先する事こそ
「我儘」だと思います。


(公共の場では相手の都合も優先するので気疲れするけど
親密な人には気を使わなくてホッとする、気が抜ける(笑)

というのが僕の感覚ですが


もしかしたら、それが真逆になっている人が増えて
来ているから、公共の場で気が抜けて、マナーの乱れ
が増えているのかも知れません)

 


ただ、こんな事を書くと


「でも、やっぱり親友に嫌われたくないから

自分の気持ちを出せない!」という人もいるでしょう。

 


そんな方は試しに「嫌われる勇気(笑)」を出して
思い切って気持ちを出してみませんか?

 


もし、その”親友”や彼氏が、あなたの気持ちや欲求を
受け留めてくれなかったとしたら・・・。

 


もしかしたら、その人は自分の気持ちを出さず
何でも合わせてくれるあなたを支配・コントロールする
だけの人だったのかも知れません。

 


だとするとそれで嫌ったり、怒ったりする人と

 

ずっと親密な関係を保ち、支配・コントロールされ続けたい

でしょうか?

 


親しい人に対してこそ「我儘」になって、

 

自分の欲求や気持ちをぶつけてみてこそ、

 

自分にとって相手が大切な人になり得るか否か?

が初めてわかると思います。


ですから、僕は「我儘大反対」だった人が苦しんでいる

とすれば、


その人が「我儘」になる事には大賛成です。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは今年も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

今年も沢山の方にカウンセリングを受けて頂き、

(開業以来累計で1,500名)有難うございました。

 

お蔭様で来年の2月で満5年を迎えさせて頂きます。

 

僕の場合は、人生や仕事や恋愛のお悩みから

精神科に入院中の方・外出がままなならない方

(やそのご家族)まで、

 

基本的には

どんなお悩みでも引き受けさせていた抱いております。

 

中には

 

「こんな程度の悩みで相談に行っていいのだろうか?」

 

とか

 

「精神科で治らないと言われたからもう無理ではないのか?」

 

等と思われておられた方もいらっしゃいましたが

僕は、お悩みに「軽い」も「重い」もないと思っています。

 

「カウンセリングを受けよう(受けさせよう)」と思われた

のであれば、

 

その方やご家族にとっては切実な問題であり、

記事やホームページを見て頂いて、

ご連絡下さるという行為は

 

「何とかしたい(してあげたい)」

という強い勇気と想いを持っておられるからだと思います。

 

今後も、

その勇気と想いに僕の経験で応えられるように精進して

行きたいと思っておりますので、

 

来年もどうか宜しくお願い致します。

 

 

 

<年末年始の休業について>

 

◎休業期間:12月31日(土)1月3日(火)まで

 

※1:休業期間中はお電話でのお問い合わせに対応できません。

   また、メールでのお問い合わせに対してもご返信が1日、2日

   かかる場合がありますので、ご了承ください。

 

※2:1月4日(水)からは平常通り営業致します。

 

 

   

 

 

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

「これだけお母さんの為に頑張ったのに、
 なんで認めてくれないの?・・・」

 


「女手一つであんたを一生懸命育てて来たのに
 なんで私の言う事にいちいち逆らうの?・・・」

 


「私がこれだけ貴方に尽くしてるのに
 なんであなたはわかってくれないの?・・・」

 


「ユミの為にと思ってしてあげたのに
 なんで喜んでくれないんだ?!・・・」

 


親子、兄弟姉妹、夫婦、恋人、友人・・・。


人間関係の距離が近づけば近づく程、


「愛情の行き違い」で苦しんだり、

喧嘩して距離が離れてしまう事がよくあると思います。

 


お互いが好きなのに、何故そうなってしまうのでしょう?

 


勿論、「性格の問題」や「コミュニケーションの仕方」の拙さ、

等色々要因はあると思いますが、


ここでは「コミュニケーションの仕方」について
取り上げたいと思います。

 


最初に、便宜上
「与え手」=相手に気を使ったり、何かをしてあげる側


「受け手」=相手に何かしてもらいたい側

と定義します。

 


まず「与え手」の注意点として、


①相手(受け手)が望んでいるものを明確にする


②それを与える事によって、自分が得たいもの
 を明確にする


③それらをお互いに合意した上で与える

 


例えば、


「会社の売上の為に頑張って残業しよう」と
会社の為に自分の時間や労力を「与えよう」
と考えた人を例にしてみると、


①相手が望んでいるもの=売上を上げる事


②自分が得たいもの=昇給・昇進等の評価


そして、それらが(暗黙の上でも)「③」の
合意されているものであれば、

何の不満も出て来ないと思います。


ところが、「③」の合意が不十分な為、
「②」の自分が得たいものが手に入らなかった時には

 

「これだけ頑張ったのに評価されなかった」
と不満が湧いてくるでしょう。


また例えば、被災地へボランティアへ行った時を
例にして、


「ボランティアをして被災者に感謝されたい、
 笑顔になってもらいたい」という気持ちで


必要だろうと思って持って行った物資が
不評だった為にがっかりして帰って来たとします。


この場合は
①の相手が望んでいるものを明確にしていなかった事

②自分が得たいもの(笑顔・感謝)が手に入らなかった事
が原因で不満が生じた訳です。


ですから、「愛情の行き違い」を防ぐ為には
基本的には「①」~「③」をはっきりさせておく
必要があります。


例えば、
子「お母さん今度のテストで学年で10番以内に
入ったら(①)、


新しいゲーム機を買ってよ(②)」。


母「わかったわ!頑張ってね(③)」


このコミュニケーションでは「①」~「③」の
全てが満たされていますので不満は出ない筈です。

(教育上の問題はさておいて(笑))


ですから、「愛情の行き違い」が頻繁に起きる方は


①「与え手」側は、相手が望んでいるものを聞く事


 ⇒”察する”のではなく「どうして欲しい?」「何が欲しい?」
   と聞いて、相手が望んだものだけを与える
   
(相手が望んでもいない物を与えるのは
    ただの”押し付け”だと思います)


   「受け手」側も”察してよ”ではなく、自分が望んで
   いるものをはっきり伝える
   
(”察してよ”のコミュニケーションが増えれば
     増える程、お互いに「行き違い」が増えるでしょう)


②「与え手」側は自分が得たいものを相手に伝える事


 ⇒ここで問題になるのは、例えば「感謝されたい」
  「認めて欲しい」等は言えないですよね?(笑)


  しかも、感謝するとか認めるとかは相手次第です。


  ですから、合意はとても難しくなります。


  それでも「与え手」が与えたいのであれば
  得たいものが得られないかも?と覚悟して
  おく事が必要だと思います。


  「受け手」側も相手から「与えてもらった」と
  感じたら「有難う!代わりに私はあなたの為に
  何が出来る?」と聞いてみる事も良いでしょう。
 
 (”察してよ”コミュニケーションの撲滅の為にも(笑))


③お互いが合意する事


 ⇒ここで、「与え手」側は、相手(受け手)の反応に
  左右されず(合意がなくても)、
  得たいものを得る方法があります。


  それは、例えば
  「何か僕にできる事はありませんか?」と被災地に乗り込んで、


  「じゃあ、がれきを片付けてくれたら助かる」
  と言われ、

 

  誰も見ていない所で がれきを片付けて、

  感謝もされず帰って来た時に


  「少しでも役に立ったかな?」と満足感を
  感じる人もいるでしょう。


  これは「①」のみで「②」と「③」が不要な「与える行為」
  です。


  つまり、「与える」事によって相手から何かを得るのではなく
  自分の中から貢献感や満足感が得られる訳です。

 


※「受け手」側の注意点としても同様に


①相手(与え手)が望んでいるものを明確にする


⇒(○○してくれて有難う!)

  「代わりに私はあなたの為に何ができる?」等


②自分が相手(与え手)から得たいもの
 を明確にする


⇒「〇〇してくれたら嬉しいんだけど・・・」等


③それらをお互いに合意した上で与える

 


以上結論を言いますと、


A:人に愛情を与えたり受け取る場合は


”言わなくても察してよ”のコミュニケーションを
できるだけ排除し、「①」~「③」を念頭に置く事、

 

B:それでもお互いの合意が難しい場合、

 

  「与え手」側は自分の望むものが

  相手から返って来なくても良いと覚悟した場合

  のみ与えるか、


  返って来る相手に与え、返って来ない相手には
  与えないようにする事


C:相手から得ようとばかりせず、
  自分の中から貢献感や満足感が得られるもの
  を与える事も考えてゆく事


が大切だと思います。

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

前回の記事で、


「自己効力感」「自尊感情」を高める事ができれば


「レジリエンス(心的なダメージからの回復力)」が高まり


心的なダメージを防いだり、ダメージからの立ち直りを
早める事ができる、

 


そして、それらを高める為の一つの方法として、


「成功したのは自分のお蔭」


「失敗は他人のせい」


考えるの事が役に立つ、


とお書きしました。

 


それでは、そういった考えに持ってゆくには
具体的にどうすれば良いのでしょうか?

 


その為にはまず、


過去~現在に至る

「自分が関わって成功したり、うまく行った事例」

を列挙し、

 

「その成功に自分が行った言動がどの様に役に立ったか?」

を考えて、書き込んでみませんか?

 


⇒例えば、

 「いえいえ、あの友人が助けてくれたからです」
 と思うのであれば、


「その友人は誰でもそこまで助ける人なのだろうか?」


もしそうでないならば

 

「何故私をそこまで助けたのだろうか?
私が今迄その人に何をして来たからだろうか?」


「どうやって、そんな素晴らしい人と友人になり、

友好関係を築き続けているのだろう?」


等と考え、

 

なるべく成功の原因を自分の言動に結び付けて
考える
(内的帰属)ようにするのがコツです。

 


次に、


過去~現在に至る

「自分が関わって失敗したり、うまく行かなかった事例」

を列挙し、


「その失敗は誰のせいだったのか?」
を考えて、書き込んでみませんか?

 


⇒例えば、

 

「いえいえ、あの書類は私が作成し、

 ミスって会社に迷惑を掛けたのですから

 100%私のせいです」


と思うのであれば、


「じゃあ、その書類をチェックしたのは誰?」


⇒「直属の上司」

 

「では、私がその上司の立場なら責任は何%?」

とか


「この件に関して全ての責任を負う立場の人は誰?」


⇒「○○部長」

 

「じゃあ、私が部長の立場なら責任は何%?」

 

と考えてゆき、なるべく自分以外に責任を
なすりつけて行きましょう
(笑)(外的帰属)

 


そして、これからは事が起きる度にそれを繰り返し、


「私が○○したから成功したんだわ!」
とか
「あいつのせいで失敗しちゃったじゃない!」


等と鏡を見ながらつぶやいてみませんか?

 


但し、それも行き過ぎると「鼻持ちならない嫌な奴」
になりますのでご注意下さい(笑)。


何事もバランスが大事ですから。

 


そうして、良い事があった時には
「あの人のお蔭もあるけど、私も○○したからだわ」
とか


悪い結果になった時には
「私の○○の部分もいけなかったけど
 あの人もあんな事するからだわ」


等と、

 

自分と他人の課題(責任)をきっちり分けて
バランスが取れた適合的な思考
になれれば良いと思います。

 

 

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

トラウマ(心の傷)になるような大災害や酷い出来事
に見舞われて、

 

そのままPTSD(心的外傷後ストレス障害)になる人と

ならない人がいます。


また

誰でも嫌な事や辛い事、悲しい事があると

落ち込み(depression)ますよね?


でも、そこからすぐに立ち直る人もいれば、

ずるずると落ち込みが続き、「うつ病」(depression)に

襲われる人もいます。


※因みに「うつ病」とは英語では「落ち込み」の意味の

  「depression」と言います。

 


では、単なる一過性の「怖い思い」や「落ち込み」で終わるのか?


それが継続して「PTSD」や「うつ病」になるのか?


の違いは何なのでしょう?

 


勿論、どんな場合でも当てはまるとは言いませんが、


ここで鍵となってくるのが

精神的なダメージからの回復力(レジリエンス)が高いか低いか?

によってその差が出て来ると思います。

 


そしてこの「レジリエンス」は

自己効力感(直面する悩みや課題を

改善・解決する行動を自分が実行できるという自信)

自尊感情(自分には価値があると肯定的に評価できる感情・感覚)
の高低によって大きく左右されます。

 


つまり、

「自己効力感」や「自尊感情」が高い人は

「レジリエンス」が高く、

 

その様な出来事に遭遇しても立ち直り(回復力)が早い
と言えるでしょう。

 


ですから、「自己効力感」や「自尊感情」を高める事によって
うつやPTSDをはじめ、多くのメンタル的な問題を防いだり、


仮にそれらに襲われても回復力を高める事ができるのだと思います。

 


では一体、どうすれば「自己効力感」や「自尊感情」を高める
事ができるのでしょうか?

 


「自己効力感」や「自尊感情」の高低は様々な心理テスト等に
よる統計が行われ、それらの高低を左右する個人の考え方、

性格・気質的な特徴が浮き彫りにされています。

 


その中で僕が注目したいのは、

成功や失敗の原因をどこに持ってゆくか?という点です。

 


例えば

「成功の原因は他人のお蔭(外的帰属といいます)」

と考える人もいれば

「成功の原因は自分のお蔭だ(内的帰属といいます)」と考える人もいます。


同様に「失敗の原因は自分のせいだ(内的帰属)」

と考える人も
「失敗の原因は他人(や環境)のせいだ(外的帰属)」

と考える人もいます。

 


そして、自己効力感や自尊感情が高い人は
「成功したのは自分のお蔭」


「失敗は他人のせい」
考える傾向があるのです。

 


という事は、
「成功したのは自分のお蔭、失敗したのは他人のせい」
と考えられる様になる事ができれば

「自己効力感」や「自尊感情」が高まり

 

それに伴ってレジリエンスも高まり

 

心理的なダメージを受けにくくなったり、

ダメージを受けても立ち直りが早くなる


と言えるのではないでしょうか?

 


ところが、この考え方は心理学では
「セルフ・サービング・バイアス(バイアス=偏見)」

と言われ


即ち、偏見、歪んだ見方、エラーとされています。

(世間の常識や社会通念でもそうです!)

 


ただ、僕が思うにいつもその様に考え

自らを省みず、責任放棄・責任転嫁し続け、
周囲の人に多大な迷惑を掛けてしまってる人、


或いは

その考え方によって行き詰ってしまった人には

それを”偏見”とし、歪みを是正する必要がある

と思います。

 


一方、常に「成功は他人のお蔭、失敗は全て自分のせい」
と考えて、行き詰っている人にとっては、

それは当てはまらないと思います。


例えば、

成功しても「私の努力じゃなくて○○さんのお蔭です」
とか


失敗したら

「全て私が悪いんです」なんて考え方をしていれば


「自分はできる!」「自分に価値がある」なんて思える筈も
ありません。


何事も中道・中庸、バランスが大切だと思います。

 


何らかの考え方に偏り過ぎてしんどいのであれば
その反対の考え方を取り入れ、バランスを保つ必要

があると思います。


(余談ですが)そういった意味では


「親に感謝しなさい」


「怒っちゃダメ」


「他人に親切にしなさい」


「みんなと仲良くしなさい」


等の「常識、社会通念」も


それらを意識し過ぎてしんどくなっている人に
とっては、より偏らせる(=苦しめる)考え方
ですので、注意が必要だと思います。


(中には権威者・為政者に都合良く作られたもの
もあると思いますが(笑))


それでは、次回はこの考え方を基に
「自己効力感」や「自尊感情」を高める為の
具体的なヒント
をお書きしたいと思います。

 

 

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

昨日は矢野先生たかぢんさんの公開カウンセリングに
参加させて頂きました。


矢野先生の、クライアントが感じている感覚(フェルトセンス)を
ご自分の身体感覚として伝え返してゆき、気付きに導いて
ゆく、


といった共感脳(ミラーニューロン)をバリバリに駆使した

インタラクティブ・フォーカシングの進化型とも思える

鮮やかな技法には驚嘆しました。


また、たかぢんさんの徹底的にクライアントの感情に寄り添い
言語化し続ける「全肯定カウンセリング」もその徹底ぶりに
感動しました。


どうしても一人でカウンセリングを行っていると
自分の現在位置が見えにくくなるので
時々は他の先生方のやり方を勉強させて頂き、


「違う所」「似ている所」と
「今はまだ足りていない部分」と
「軌道修正した方が良い部分」等


まだまだ勉強が必要だと痛感しました。


今回のコラボの発案者である山本いづみさん、
実現に向けて動かれた中井美賀子さん、
矢野先生、たかぢんさん、

参加者の皆さん有難うございました。

 

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

僕がカウンセラーとして駆け出しだった頃に

こんな夢を見ました。

 


ー 自分が一流のカウンセラーになって世界に講演しまくって
  多くの人の幸せに貢献できて沢山の人々が笑顔になっている・・・

 

夢から覚めた僕は瞬時に「夢だ」と気づき


「あ~確か今日も予約のお客さんが入ってなかったな。
 今月の生活費はどうしよう?」
(笑)


と、理想の自分と現実の自分の”差異”を思い知り、


次に
「けど、ああいう自分になりたいなあ~

 まずはどうやってお客さんを増やせばいいのかな。
 それをもっと考えてみよう」


理想の自分に近づく現実的な小さな一歩の事を
考え始めていました。

 


つまり、ファンタジーの魔力から逃れる為には、


まず、それがファンタジーに過ぎないと受け容れる
(夢や悪夢から覚める)事だと思います。

 

※ここで注意しないといけない事は、それが夢だから無理だ

 と諦める事ではなく受け容れる事だと思います

 

 

ただ、中々悪夢から覚める事ができない場合や

受け容れる事ができない場合は、


悪夢にうなされた子に寄り添い現実に引き戻してくれる

母の役割をするカウンセラーが必要な場合もあると思います。

 


次に、
理想と現実の差異を認める事が大切だと思います。


差異をきちんと認識する事で


「自分の努力次第で理想に近づけられる可能性」の有無や


「相手や世の中に対して働きかける事で理想に近づけられる
 可能性」
の有無、が明らかになるでしょう。


※この状態が「ありのままの(今の)自分(や他人)を
 認める事ができた状態」と言えると思います。

 

 

そして、「理想に近づけられる可能性があるもの」について、

自他に働きかけて行く事で成長や進歩、
ひいては自己実現に繋がってゆくのではないでしょうか?

 


但し、いずれにしても諦めていたのでは

自他に働きかける事ができず、

何ら成長も進歩ももたらさないと思いますので


それらを望む方は

 

諦めない事と


ありのままの自分や他人を認めた段階に
踏みとどまらない事
が肝要だと思います。

 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

 

 

「彼がもっと私の気持ちをわかってくれたなら・・・」

 

「母親がもっと私の話を聞いてくれる優しい人だったら・・・」

 

「この子がもっと”良い子”で勉強ができたら・・・」

 

「私がもっと可愛ければ・・・」

 

「世の中がもっと平和であれば・・・」

 

人は誰でも「自分」、「他者」、「世の中」に対して

 

自分なりの「理想」を思い描くものだと思います。

 


これは人間固有の「理想を思い描ける力」「夢見る力」


だと言えると思います。

 

(動物はそんな事思わないですよね(笑))

 

 

そして、その力のお蔭で個人も人類としても

様々な進歩や進化を遂げて来たのではないでしょうか?

 

 

「あの鳥の様に空を飛べたらなあ」

で飛行機が産み出され


「あの女優さんみたいになりたいなあ」

で女子力を磨き素敵な女性になっていったり


「あんな親になってたまるか!」

と自分が理想とする子供にとって素晴らしい親になっていったり


「世の中から争いを無くしたい」

と平和運動に身を投じたり

 

「私の理想の彼になってもらわないと困る!」
と彼を自分の理想に近づける為に強要したり(笑)・・・。

 


そういう意味では、

僕は夢はどんどん持ち、理想をどんどん掲げる事は

素晴らしい事だと思います。

 

ところが、この「夢見る力」のせいで逆に苦しんでいる人達
もいます。

 

(というよりも人間の苦悩の多くがこの事が起因している
 様に感じますが)

 

 

「なんで私の話を聞かずお母さんの意見ばかり押し付けて
 来たの!?!私がこうなったのも全部お母さんのせいだ!」

と家で暴れる人達。

 

自分の理想である「話を聞いてくれて意見を押し付けない」
 といった母親像と現実の母親とが違っていた訳です。

 

 

「他の女性と会ってたでしょ!?

 何で私を大切にしてくれないの!?」

と彼氏にキレる女性。


「彼には私だけを大切にして欲しい。

  その証拠として他の女性と会ったりすべきではない」

  といった理想の彼氏像と現実の彼氏が違っていた訳です。

 

 

また
「私は可愛くない・・・こんな私は誰にも愛されない」
と外に出られなくなった少女。

 

「可愛い自分になりたい」という自分の理想像と
(彼女の主観での)現実の自分が違っていたのでしょう。

 

 

これらの場合の苦悩は、


①現実を受け入れられず理想像に執着し続けている

②理想に近づける訳がないと諦めてしまっているか
のいずれかだと思います。

 

 

もしそうだとすれば、いずれにしても
「自分の理想を絶対に諦めるものか!」
とか
「自分の理想なんて絶対に叶いっこない」
といった
妄想・空想的な
ファンタジーの世界に囚われてしまっている
と言えると思います。

 

 

それでは、どうすればそのファンタジーの魔力から
逃れる事ができるのでしょうか?

 

そのヒントは次回の記事にお書きしたいと思います。
 

 

 

それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんにちは。「みんなのカウンセラー」こと、
のぶさわです。

久々の更新ですが、本日は矢野惣一先生の
カウンセラー養成講座で共に学んだ山本いづみさんの記事を
ご紹介いたします。

彼女は看護師をされながら家事育児も頑張っておられた
のですが、うつ病に襲われとても苦しまれました。

でも、矢野先生の講座に参加され、自らうつを克服し
今はご自身と同じように苦しんでいる方のサポート
なさっておられます。

お話ではお聞きしていたのですが、
彼女の記事を読ませて頂いて心が動きましたので
ご紹介させて頂きます。



それでは今日も良い変化を


★お問い合わせ・ご相談は下記の私のホームページを
  
ご覧ください。

     新大阪駅 徒歩1分!
「心の相談ルーム」オアシス大阪
(超短期解決、全額返金保証制度有り)
//////////////////////////////////////////////////////////
↓ 今回の記事に共感して頂いたら、お手数ですが
  クリック応援をお願い致します。とても励みになります。

心理カウンセラー ブログランキングへ


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。