テーマ:

3/21 最終日

 
晴れ間の見える時間帯もあったのだけれど、朝から雲行きが怪しい
 
 
Bishopの街の裏通り。桜ぽい何かを植えてる家が多かった。
 
 
 
 
バターミルクロード。この時点でパラパラと雨が降り始めた…
 
バターミルカーとかがあるcave boulderなら何とか登れるんじゃないかと思い、雨がそぼ降る中アプローチを急いだ。
 
ケイブ内に逃げ込んで、ホールドを確認すると Moonraker とButtermilker は何とかトライできそうだった。
 
しかし、この日は風が強くてケイブ内に居るとメッチャ寒い。でも湿度は高い。
 
この間敗退してたCave Route v6 が風裏だったので冷やかしたり(結局最後ができん)、お昼ごはん食べたりしてたら雨が上がったので、マットを残置してすぐそこのCheckerboard v8 を見に行くことにした。
 
 
ちょこっと車移動して、融雪で増水した川をこわごわ渡って対岸の斜面を登ったら、そこにあった。
 
メチャメチャかっこいいやん! 実物を間近に見ると激しく登攀意欲が掻き立てられた。
 
もうスケジュール&コンディション的に近ツアーでトライするのは無理なんだけど、次来たら...絶対また来よう...
 
 
 
近くのへんな造形の岩も撮影。これ、まだ下の岩とギリギリ繋がってた。
 
 
 
川を渡るときはこんな感じ。水が増えてて大変。他にも、駐車場から向かってここから左手5mほどの場所にも川を渡れる飛び石がある。
 
 
 
caveへ戻って、moonrakerとかbuttermilkerとか各々触る。けれど、次第に雨脚は強まり、ついに雨垂れがホールドまで到達。終了。
 
こんな状況でもtkcさんはbuttermilkerの1手目を解決してた。
 
 
雨が強すぎてすぐそこの車まで行くのも躊躇われたので、cave内でしばらく待機。スマホに保存していたbishopの動画を現地で鑑賞して時間を潰す。
 
上の写真、向こうに見える岩々のうち、一番右手にあるのはGrandpa。そしてスマホで見ているのはEvilutionの動画。
 
Youtubeの動画や雑誌でしか見たことのない、日本から遥か彼方の砂漠のど真ん中に、今まさに居るんだ。写真やムービーでしか見たことのない、こんなにも凄い課題たちが自分の周囲にひしめいているんだ。
 
自分の故郷から遠く離れていることを強く意識して、不思議な感覚に陥った。
 
 
 
さて、待てど暮らせど雨は一向に止む気配がなく、仕方がないので荷物をまとめて車へダッシュ。
 
最終日にエリアを去る寂しさと雨から逃れることのできた安堵感が入り混じった気持ちで帰路についた。
 
 
そのあとは車にガソリンを入れたり、
 
 
有名な燻製肉のお店へ行ったり。
 
 
僕が立ってるあたりにあったスパイシー何とかっていうのがめちゃ美味しかった。僕が何でこんなに傾いてるのかは謎。
 
 
 
 
そしてこの燻製肉店に掲げてあった写真がこれ。スモークベーコンを山ほど売ってたのに、こんな写真を掲げるセンスが半端じゃないね。
 
帰りの車中に食べるおやつを買い込み、モーテルへ戻って午前2時まで仮眠をとった。
 
 
ずっと世話になったモーテルを出るとき、いつものチップ3ドルと、ウッツーさんお手製の折り紙に日本語で「ありがとう」を添えて帰路についた。
 
 
 
 
もう写真もほぼないけど、ロスの渋滞に巻き込まれながらも朝方にはなんとかLAXに到着。アメリカ人って早起きなのかな。昼間より朝6時とかの方が混んでた。
 
ロスについたらおなかが減ったので、近くのマックへ入り朝ごはん。今回のツアーの食事はマックに始まりマックに終わった。
 
レンタカーを返却し、厳しい出国検査にビビりつつ飛行機へ搭乗。
 
そう言えば、アラモから空港へ出てるシャトルバスの運転手がいろいろ面白かったな。まず運転が荒くて近の車に乗ってたお婆さんから両手の中指を立てられてたし、何言ってるか(現地のアメリカ人でさえ)わからんかったし。
 
 
飛行機の中では、映画見まくったりビール飲んだり隣の席の綺麗なお姉さん見て鼻の下伸ばしたりしてたら成田着。
 
ジェットスターに乗り継ぐ時間が少なくて心配してたけど、無事搭乗で来て松山空港着。
 
この長旅で本当にお世話になったうっつーさん、tkcさんにお礼を言って、迎えに来てくれた母親の軽自動車で実家へ帰宅。
 
久しぶりの我が家に着いたとき、庭の土の匂いがした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。