日本3.0

テーマ:

明治改元から敗戦に至るまでの日本近代

 

 

「第1のサイクル」である「日本1.0」

 


敗戦から2020年までの「第2のサイクル」である「日本2.0」

 


そして今、3段階目にあたる「日本3.0」に入りつつあるとも?


経済の低迷が続いているけど、

 


世界のなかで日本はまだ相対的に豊か。

 


でも、そんな平和な時代も

 

 

終わりが近づいているかもしれないと・・・


何が、日本を飲み込もうとしているんでしょうか。

 


AIやロボットによって、米国の雇用の47%が

 

 

消える可能性があるという予測が発表。

 


世界中に「AI・ロボット脅威論」

 


日本でも、同様のことが・・・おきる。

 


野村総合研究所が同様の分析を実施。

 


日本の雇用のうち49%がAI・ロボットに

 

 

代替される可能性が高いとの結果。

 


この数字は、米国の47%、英国の35%をも上回る比率。

 


・・・日本の半分の仕事が失われるかも?

 


消滅リスクの高い仕事は、段々と失われていく・・・



でも、今は未曽有の人手不足状態。

 


こんな仕事がAI・ロボットに置き換えられていくことが、

 


雇用問題になるリスクはあまり大きくない。

 


ロボットやAIは労働力不足を補うものとして歓迎・・・



どちらの未来が、日本の将来・・・でしょうね(笑)
 

AD

コメント(2)