拾いものには・・・

テーマ:

拾いものには・・・福がある?

世の中、善意があふれていれば、

 

そうかもしれませんが


今どきは、どうなんでしょうか?


とりあえず、落ちているものを拾って、


中を確認して、考えてみると言うのが、常道でしょうか。


でも、中を確認することが危険な物も・・・


身近に結構増えてきました。


特に、最近はIT社会(^^)


情報をポータブルデバイスに入れて、持ち運びます。


これが、結構・・・曲者。

覗くだけで、感染のリスクが結構あります。

こんな実験があります。

米グーグルで不正利用や詐欺対策のグループを統括するエリー・ブルツタイン氏は、


実験用のUSBメモリーを用意し、

 

大学キャンパスに297個もばら撒きました。

結論からいうとおよそ45%の人がそれをPCに挿し、


保存されていたHTMLファイル

 

(マルウェアの代用品)をクリックしてしまったそうです。

お手軽なUSBメモリー・・・手軽さで、ガードが薄くなってしまうようです。

今どきは、善意より、悪意を前提に、

 

判断したほうが・・・良いのかも?


 

AD

「5-4-3-2-1」法

テーマ:

世の中・・・心配事がいっぱい。


些細なことが気になって、気分が落ち込む。


すこしずつ無理が重なって・・・

 

不安に押しつぶされそうになる。

本当は、問題に正面から向き合って、


解決できれば一番なんだけど・・・

 

それもできない。

そんな不安に向き合う簡単な方法・・・

「 5-4-3-2-1 法 」

・目に映るものを5つ確認する。


・感じるものを4つ確認する。


・聞こえる音を3つ確認する。


・においを2つ確認する。


・自分の好きなところを1つ確認する。

以上、5ステップ。

不安な時にこの方法を試したことで、

 

大きな助けとなるそうです。


いかがでしょう、試されてみては?
 

AD

his hangs on the inside of our Bank Vault.

テーマ:

映画や小説で、金庫の中に閉じ込められるという・・・


危機的シチュエーションを描いている・・・絶体絶命!!

でも、実際は?


本当に、生命の危険があるの??

 


とある銀行の金庫室には、

 

内側にこんな張り紙がしてあるそうです。

「もし誤って、金庫室の中に閉じ込められてしまったら」

 1.パニックするだけじゃなく、あわてふためきなさい!


あなたは巨大な金属でできた金庫室に閉じ込められているのですよ。

 2.もし携帯電話を持っているなら、

 

友人や家族に最後の連絡をするのに使いなさい。


相手が食事中かもしれないので、電話は手短かに。

 3.きっと何もしていないでしょうから、掃除でもしてみましましょう。


ホウキの場所は金庫室の外のトイレの……

 

ああ、気にしないでください。

 ・・・あるいは、掛け金を回して戻し、

 

ドアをゆっくり押し開けましょうっと・・・

実は、内側からは、簡単に開く(・・;)


 

AD