しのぐのブログ

ストラテジーゲーム情報配信中。
マスターオブオリオン関連情報配信中。
ホーンオブジアビス情報配信中。


テーマ:

.ゲームの目的

1.1 ゲーム終了時に最も多くの勝利得点を獲得したプレイヤーの勝利。

1.1.1 得点の獲得方法その1、カードを自分の場に出す。

1.1.2 得点の獲得方法その2、消費フェイズに品物(グッズ)を消費して得点チップを得る。

2.セットアップ

2.1 プレイヤー数かける12VPの勝利得点チップを場に置く。

2.2 スタートワールド右下に赤の四角に白字で0から4までが書かれたカードをランダムに各プレイヤーに配る。初めてのプレイでは0番を抜いた方が良い。

2.3 スタートワールドがアルファケンタウリの場合はウィンドフォール能力により最初から品物(グッズ)を星系の上に置く。

2.4 使用しないスタートワールドを混ぜて山札にして各プレイヤーに6枚ずつ配り、各プレイヤーは任意に2枚を伏せて捨てて手札を4枚にする。

2.5 最初のプレイではプリセットカード(右下に黄色の数字で1から4までが書かれたカード)を使うと良い。

2.6 各プレイヤーはそれぞれ違う色の7枚のアクションカードのセットを受け取る。

3.プレイの方法

3.1 各プレイヤーはアクションカードの中から1枚任意に選んで伏せて場に出す。全プレイヤーは同時にアクションカードをオープンしてアクションカードに書かれているフェイズをフェイズの順番にプレイする。

3.2 誰も選択しなかったフェイズは実行されない。

3.3 二人以上が選択したフェイズがあってもフェイズの実行は1回のみである。

3.4 ラウンド終了時(全てのフェイズ終了時)手札の数が10枚を超える場合は10枚まで減らす。

3.5 ラウンド終了時に終了条件確認、終了条件が達成されていればゲーム終了、そうでなければ次のラウンドへ

4.フェイズ1探検

4.1 通常(フェイズを選択しなかったプレイヤー)のプレイはカードを2枚引いて好きなカードを1枚捨てる。

4.2 フェイズを選択したプレイヤーの能力1、カードを2枚+1枚(3枚)引いて任意の1枚捨てる。

4.3 フェイズを選択したプレイヤーの能力2、カードを5枚+2枚(7枚)引いて任意にカードを6枚捨てる。

5.フェイズ2ディヴェロップ

5.1 ディベロップカード左上の数字がひし形のカード1枚だけ場に出すことができる。

5.2 ひし形の中に書かれた数のカードを手札から伏せたまま捨てることでカードを出すことができる。

5.3 フェイズを選択したプレイヤーは通常コストよりも1少ないコストでカードを場に出すことができる。

5.4 ひし形の横の六角形は勝利得点である。

5.5 同じカードが自分の場に出ている場合2枚目以降をだすことはできない。

6.カード能力

6.1 カード能力の発動条件、カードの左側のフェイズ番号のローマ数字の背景が黒の場合通常の能力(アイコンのみ)、背景が白の場合は別途能力の説明がある。

6.2 設置したカードの能力が発動するのは次のフェイズから

6.3 コストを削減するカードはコストゼロまで下げることは可能。

7.殖民

7.1 殖民可能なワールドカードは左上に丸に数字が書かれたカード。

7.2 丸の色が黒の場合は通常のコスト支払いで場に出すことができる。数字の分だけコスト(手札)を支払う。

7.3 フェイズを選択したプレイヤーはワールドカードを場にだすと1枚カードを得る。

7.4 丸の色が赤の場合は軍事力で獲得する。これらの星は通常のコスト支払いで獲得することはできない。

7.5 軍事力はスタートワールド、デベロップカード、ワールドカードの総数です。

7.6 ウインドフォール能力(ワールドの数の丸の周りに彩色されているカード)のカードは場に出すと同時にカードを1枚伏せて対処のワールドに乗せる。

8.消費

8.1 トレードと消費はセットで実行される。

(訳注:トレード能力のあるカードが場に出されている時のみトレードを実行できる)

8.2 トレードはトレードを実行したプレイヤーのみが行う。他のプレイヤーは消費のみ行える。

8.3 トレードは1箇所のみ実行されなくてはならない。

8.3.1 トレードは売却可能資源を捨てて、資源の種類毎に決められた数のカードを引く。

8.4 資源を消費するには資源を捨てて勝利得点チップを得る。

8.4.1 X2のアクションカードを出したプレイヤーは獲得可能勝利得点チップを2倍得る。

9. 生産

9.1 生産可能な惑星に品物を配置する。

9.1.1 品物はカードを対象の惑星に配置することで代用する。品物を消費(売却)する場合カードを捨てることによってこれを表す。

9.2 フェイズを選択したプレイヤーはウィンドフォール能力のある惑星のどれか一つに品物を置くことが出来る。

(一部の惑星、デベロップメントカードに第5フェイズの能力としてウィンドフォール惑星一つに品物を置く能力が付加されていますがれ上記1つだけ制限の例外と解釈しています)

10.終了判定

10.1 一つ目の終了条件、得点チップが無くなる。

10.1.1 得点チップがゲーム中(ラウンド終了のタイミングではない)に無くなったら予備の10点を追加してラウンド終了までプレイする。

10.2 自分の場にカードを12枚以上出す。

10.2.1 カードを出す上限はない。ラウンド終了までプレイする。

10.3 ゲーム終了後得点チップとカードの得点(6角形)を合計して一番多かったプレイヤーが勝利する。

(ボーナスチップが得点になっているカードもありますがそれも対象と解釈してます。)

11.タイミング

11.1 通常は同時プレイですが一部有利不利が発生する場合が発生します。その場合スタートワールドの数一番小さいプレイヤーから順番で実行する。

(一部省略あり、気がついたらその都度修正していきます。突っ込み歓迎)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

しのぐさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。