目 メディカルアロマのスペシャリスト 株)エクサスコーポレーション代表 大工原 忍  


メディカルアロマとは、フランスでは精油の内容成分が、化学的・生物学的に分析されていて、効果も実証された保健医療として薬剤師が調合し、経口・座薬・皮膚塗布で使用する芳香療法です。


人間が持っている自然治癒力を高め、心身の健康と美しさを引き出してくれます。


株) エクサスでは実際に医療機関で扱われている100パーセント天然のアロマを用いたメディカルアロマテラピーを様々な形でご提供していきます。


メディカルアロマ ナードジャパン認定校


アドバイザーコース 189000円(材料費別) 2時間12レッスン


アロマベーシック  各40000円 フェイシャルスキンケアコース・ボディーケアコース・バスリラックスコース・ハウスケアコース・ヘルスケアコース 各1.5時間 約7レッスン


 体験レッスン受付中
メディカルハーブ協会認定教室 

活動内容 


:講演・執筆活動・各種イベント企画・講座


:サロン・病院のコンサルティング業務


:アロマ商品の開発・監修


:ブライダルアロマの企画・運営


サロン運営 銀座にて


プライベートサロン oriental clinic minamo 


全身メディカルアロママッサージなど


メディカルグレードの精油販売


実際にフランスでは医療現場で使用されている精油を直輸入し、販売や、商品原料として卸しています。


会社のホームページ


http://www.aroma.cx/


携帯アロマサイト恋愛秘法トリニティーガイド


http://trinity.uranai-gogo.com/i/pay/;jsessionid=aVItCUK-2F3_?uid=NULLGWDOCOMO


レッドリボンアワード 「ロレアルHIV/エイズ予防教育活動」の親善大使にさせて頂きました。


http://www.hairdressers-against-aids.jp/



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-15 21:56:57

妊婦さんの女性ホルモンとメディカルアロマハーブ

テーマ:健康
恒例のフランスに来ています。
今年も夏は勉強に励み、いつも九月になりますが日本よりはまだ夏です!
無事にナードアロマ協会のトレーナーにも受かりました。
これからはもっと専門的にお話し出来たらと思います!
妊婦さんの方でプロゲステロンが少ないからどうしたら良いかとご連絡頂きました!
フランスの薬剤師さんと話したところ、これはアロマではなくハーブのがオススメとの見解!
因みに、アロマとハーブはどう違うのかというと
アロマは油溶性で成分が凝縮してある。
ハーブは水溶性で水にとかして抽出する。
作用はハーブのが穏やかです。

プロゲステロンは妊娠時に子宮の壁を肥厚し赤ちゃんにふかふかベッドを作る役目をします。それに良く使うハーブは、チェストベリー!脳下垂体に直接作用し、黄体形成ホルモンの分泌を増加し、卵胞刺激ホルモンの分泌を抑制するので、黄体の機能不全に伴う月経過多や胸の張り、水分滞留を緩和し、生理時の痛みPMS.不順、ニキビ、むくみに効果が期待出来ますが、妊婦さんは禁忌です。

フランス語ではガチリエと呼び、そのままで服用しますが、妊娠しない約束、修道女になる為のバージンロードに蒔いたとも言われています!

プロゲステロンだけを増やすのは難しく、エストロゲン過多を肝臓代謝で抑えると考えます。
妊娠さんにオススメは、プロゲステロンはだんだん自然と妊娠したら増えるので、葉酸が沢山のネトル、ケイ素のスギナをティーにするのがオススメかな!

素敵なお話が出来ました!

ヘリクリサムのチンキ

血腫抑制、血液凝固阻止作用があり、精油は有名ですが、チンキは日本ではまず高価だし貴重だから手に入りません。
これに精油を加え、クレイで混ぜ湿布したらリウマチにも良いですよ。
ヘリクリサム出がらし

お部屋に良い香りが漂いましたー

フランスは今は15時半、今から街に出て薬局周りで~す!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
しの 大工原忍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-13 16:14:17

メディカルハーブとハーバルプラクティショナー試験

テーマ:健康
 昨年1分1秒も惜しくブログをお休みしていましたが、その間にフランスではメディカルアロマだけでなくメディカルハーブやホメオパシーも治療に使っているので、メディカルハーブ協会のアドバイザーとプラクティショナーの資格を取得しました。

 プラクティショナーは薬学生の天然物化学のテキストを1册暗記しないといけないので結構大変でしたしょぼんというのも今の薬も化学で表記され、植物もおなじく化学で表記されるので、化学式を見たら何に良いか分かるように勉強しないといけないからです。

もともと薬は植物から作られています。

例えば、コカの葉から局所麻酔薬のコカイン、麦角から子宮収縮止血薬エルゴメトリン、アヘンから鎮痛薬モルヒネなどもそうです。

又、アロマとハーブは油溶性と水溶性の違いもあり、成分も違うので症状により使い分けたり、併用したりします!
photo:01


水を使い流すのはハーブのが適していますが、抗菌なと即効性があるのはアロマです。
女性に多い膀胱炎はスギナのハーブティーのが流してくれるので適してますが、抗菌を考えオレガノの精油も飲みます。
元々、ハーブそのものと、何倍も蒸留し凝縮されたアロマとの違いもありましす。

昨年は、スイス、フランス、ドイツ、イギリスの薬局も行ってきました。
ハーブやアロマが沢山です。
photo:02


photo:03



薬局巡りはテンション上がり本当に楽しく何時間でも居れます!
もし、興味があれば皆さん行ってみて下さいね!

今はメディカルアロマだけでなく、メディカルハーブの学校も開講しました!!
植物療法の幅も広がりました。
例えば、子宮筋腫などです!!
今年もフランス、ベルギーに行く予定です~
photo:04


photo:05


ロンドンのキューガデンにて!



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
しの 大工原忍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2014-03-10 17:08:04

私がかかった病気、非結核性坑酸菌症とメディカルアロマ

テーマ:健康
 私がかかった病気は、凄く疲れて免疫が落ちている時、空気中にある普通の人は感染しない常在菌が肺に入り感染し、どこにでもある菌なので発見もし難く、気が付いたら肺が機能してなく血中酸素が少なくなっていて、両肺が真っ白になっていました。感染はしない病気です。

症状もなく、知り合いの先生に変な咳をするから来なさいと言われ発見されました。
血中酸素は少なかったのですが、長く煩っていたみたいでそれが普通になり、ダイビングやフルマラソンもやっていて、先生によく倒れなかったねと言われました。

即CTで肺が真っ白すぎたので、医師に末期の肺がんか免疫不全のエイズかと思ったと言われていましたが、肺を全部洗って組織をいくつも取り、やっと発見されました。このままでは長く生きないと言われ、少し寝たきりもしました。
大体、免疫が落ちたお年寄りや男性の方に多いみたいなのですが、最近は若い女性も多いみたいです。未だ治療薬は有りません。

 あまり詳しくはお話をしていなかったりもしますが、最近、藁をもすがる思いでネットで検索し、質問にいらっしゃる方々が多いのと、5年経って肺が良くなっているので書いてみようかなと思います。

 知り合いの呼吸器外科の先生に聞きましたら、治っているのは1万人に1人みたいです。

治療薬がないので当初は2年間強い抗生物質というので結核の薬を飲み、3ヶ月に1回CTを撮っていました。
肺全体に影があったので、小さくしてから両肺を半分くらいに切った方が良いと言われていました。
初めは外科でしたので・・

2年間薬を飲みましたら、あまり効果が見られず、去痰だけの薬になり、最終的には自分の身体は自分で治すとアロマを飲み始めました。

 そのとき飲んでいたのが、抗菌作用が強い精油のフェノール類系のアジョワン3滴、ティートウリー2滴、レモン2滴のブレンドで、結核ではないですが結核のブレンドです。かなりまずいです。
治療としては、ブレンドしたものを背中・胸に塗布、1日3回2滴飲用しました。

アロマを抗菌のブレンドでする時は大体3週間試し1週間あけます。耐性が出来ない為と強いのでそうします。


抗生物質の治療は変化がないので止めていましたが、アロマ摂取で段々影もなくなりました。

免疫も上がったのでアロマが全てとは思いませんが、抗生物質はある菌には効果が期待出来ても、別のものでは効き難く、アロマの精油は何が効いたか芳香成分は分からなくても植物を丸っととって耐性菌にも効果が期待出来る事が有ります。全ての精油は抗菌作用が有りますので、1番菌系には効果が期待出来ます。

あとは免疫力が1番大切です。当時睡眠4時間くらいでしたが、生活習慣を変え睡眠を出来るだけ、最低8時間取るようにしました。そしてアロマなど生活全体を自然なものに触れていたら、基礎体温も1度上がり、冷え性もなくなりました。

 以前35度台の基礎体温が現在は36.8度くらいで、体温を1度あげると免疫も60%上がるので、とても元気です。

本来は、定期的に検査をしないといけないみたいなのですが、体調が良いのでずっと検査していなく、先日5年ぶりに検査をしました。きっかけは親しい友人の死でした。

 5年たった今、逆に肺は良くなっていました。

先生にビックリされ、他の病院に行っているかと聞かれましたが、全く通ってなく、でも風邪を引いたりしたら天然抗生物質のフェノール類系の精油、オレガノを飲んだりハーブでエルダーフラワー、リンデン等飲んでいて、食生活も含め普段の生活を気を付けているとお話ししました。

 あとは気持ちです。どんなになっても絶対大丈夫と思っていました。

病院で母と一緒に呼ばれ病気を告げられ、母は(こんな身体に産んでしまいごめんなさい)と泣いていましたが、私は泣き顔を見せられなかったので、(用事がある)と言って1人で喫茶店で泣いたりもしました。でも絶対良くなると思っていました。

今は病気だった事を忘れてしまうくらいとても元気で、これを機にメディカルアロマをもっと学び、今は広める活動をしていますが、病気になった事はメディカルアロマをやりなさいという運命で決まっていたのかもしれません。

最近、お手伝いして頂く生徒さんに、先生もっと発信して下さいと言われましたので、ブログももっと書いていこうかなと思っていますチョキ

少しでも、私と同じ病の方の希望になれば嬉しいです。

  私は医師ではないので、メディカルアロマを飲用するのはきちんとしたグレードで、知識のもと自分自身で自己責任で行なって下さい。
photo:01

写真はアマルフィにて!

 









 
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
しの 大工原忍さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
$しのぶログ-ロレアルバナー

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み