2010-02-04 06:39:44

頑張ってるなぁ、息子 (T_T)

テーマ:インターナショナルスクール

毎日、宿題だの、プロジェクトだの、学校から無理難題を持って帰ってくる息子。


英語学校の中に住んでいるので、助けてくれる先生には困りません。

いや、もちろん、チューターのお金は英語学校に払っていますのでご心配なく!

w(゜o゜)w ナンノ シンパイ?



息子がフィリピンの学校に通い始めてから、絵を描く以外、勉強では1度もお手伝い出来た試しがない私です。

今では勉強を息子から教えて頂く次第でございます。



そんな息子の算数プロジェクト。

学校から戻ってきたのを見て、ビックリ! w(゜o゜)w


フィリピンで子供と英語生活



もう、こんな勉強をしてるんですね・・・


えらい!

君は本当によくやってるよ! (T_T)


お母さんも少しは勉強しなくちゃね・・・ ( ´艸`)







しかしですね、日本の勉強はまだまだいけてます!


週末には一緒に進研ゼミな日々を送っているんです。

これがまた、「ほ~」とか、「へ~」とかなる内容でして、ためになること盛りだくさん!



Σ(゚д゚;)


ええ・・・


私の方が、「ほ~」とか、「へ~」とかなるんです。

彼より26年も長く生きてるのに・・・(T_T)



なにはともあれ、二人で楽しく日本の勉強をしております。







ペタしてね


AD
2010-01-26 14:44:26

息子の学校生活が見てみたい!

テーマ:インターナショナルスクール

フィリピンの学校でよくあるのがコンペティション。

日本で言う大会みたいなもんですかね?


これがまた、結構な頻度で開催されるんです。

規模も学校内から地域までさまざま。

教科は算数・理科・英語などなど・・・




我が息子。


学校生活1年目は・・・

算数が大好きなので、英語がそれなりで、タガログ語はさっぱりの時から算数のコンペティションにはよく参加していました。


そんな学校生活も2年目を迎え・・・

息子も成長し、英語は問題なく、タガログ語もヒヤリングはそれなりになってきました。

算数は相変わらず学校に呼ばれて、なんだかよくわからないコンペティションに参加していましたが、先日はなんと、英語のコンペティションに参加することになったようです。


英語って言っても色々あるでしょう。

単語とか、つづりとか、文法とか、エッセイとか、発音とか・・・


いったい何で選ばれたのか聞いたら、今回はどうやら文法が正しく使えていることがポイントだったそうです。


( ´艸`) そう。

君は文法がきちんとしてるのね。

いや~、いつも英語のテキストを打つ時に役に立ってるよ。



しかし、選ばれたメンバーはクラスの上位1・2位の生徒がほとんどだそうで。

息子は大丈夫なんでしょうか?

相変わらず、自信はタップリさんなんですけどね。( ´艸`)







さて・・・

そのコンペティション・・・

お母さんはどんなことをするのか、学校に見に行きたい!


息子に聞いたら 「無理!」 の一言。 (T_T)


知らんぷりして学校に行ってしまおうかと思いましたが、「みんなに色々言われるからダメ!」だって。


「『僕のお母さんアホちんだから、間違って学校に来ちゃったんだよ!』ってクラスメイトに言っていいから」って言ったんだけど、やっぱりダメだって。


お母さんがアホちんなのは正しいんだけどね・・・(-_-)





お母さんは君が頑張っている姿を見たいんだけどなぁ・・・







ペタしてね



AD
2010-01-25 16:30:37

この英語の暗唱内容にはやや問題が・・・ Σ(゚д゚;)

テーマ:インターナショナルスクール

息子の学校ではよく暗唱の宿題が出ます。

これが結構な量の文でして・・・

「これを1週間以内に覚える!」なんて、脳みそが半分死んだ私には無理ですが、柔らかい脳みそをお持ちの我息子はあっさりこなします。




そんな、ある日。

またもや暗唱中の息子に 「どこまで覚えた?」 と聞いたところ、「全部♪」と言って暗唱をご披露してくださったのですが、これまた脳みそが半分死んだ母には内容が理解が出来ませんで・・・


それに気が付いた息子が哀れむ眼差しで私を見つめながら「日本語に直してあげようか?」と・・・



(p_-) 優しい息子ですね・・・




で、お言葉に甘えて、訳してもらいました。








ある所に男の子がいました。

今まではとても優秀で良い男の子でしたが、だんだん悪い子になってきました。

そして、ある日、お店で盗みをしました。

ところが、お店の人に見つかり、警察に連れていかれました。

警察官が「なぜ、こんな悪いことをしたのか?」と聞くと、男の子はこう答えました。

「お母さんが病気なんです。お父さんは『お金を借りに行く』と言ったきり、他の女の人の所へ出て行ってしまいました。」

男の子の話に同情した警察官は、彼を家まで送り届けることにしました。

家に着くを扉が開いていて、中にいたお母さんは死んでいました。

男の子は警察官に「お母さんは死んでしまったから、盗んだものはもう必要ありません。」と言いました。




さて・・・

この暗唱の内容はいかがなもんでしょうか?

小学校5年生が暗唱するには、もう少しオブラートに包んでもいいと思うんです。


特にこちら ↓


「お母さんが病気なんです。お父さんは『お金を借りに行く』と言ったきり、他の女の人の所へ出て行ってしまいました。」


(´゚ 3゚):;*.':;ブッ




いかにもフィリピンにありがちな状況です。


息子の暗唱内容に疑問を感じる今日この頃です・・・







ペタしてね


AD
2010-01-14 05:37:16

ゴミ、漁ります! Σ(゚д゚;)

テーマ:インターナショナルスクール

小学校の課題・・・

これには結構、泣かされます。(T_T)



先日の課題。

「タガログ語の2009年の新聞を持ってきてください。」


・・・。


本日、2010年1月6日。






日本人の皆さん。

年末に大掃除はしましたか?


ええ、フィリピンでも年末に大掃除をしていましたよ。

うちの学校もね♪


要らないものはどうしますか?


捨てますよね~。(b^-゜)



   捨ててんだよぉ!! すでに!! щ(゚ロ゚щ)



ていうか、そんな課題があるなら年明け前に伝えろよ、学校!!!(怒)










そんなんで、只今、Junk Shop と呼ばれるところに来ております。



フィリピンで子供と英語生活



日本のジャンクショップと違いますよ♪

フィリピンのジャンクショップは本当にゴミのお店です♪


イヤァァァァァァァァァ!!!!!(゚ロ゚ノ)ノ



フィリピンで子供と英語生活




あ、もちろん新聞を探すのはお店のお兄ちゃんたちですよ。

ちゃんと、お礼お金をしておきました。



いや、しかし、息子が学校から帰ってくるのが怖い毎日です。

今日はどんな無理難題を吹っかけてくる気かしらって・・・






ペタしてね



2010-01-08 05:35:23

宿題は誰がやる?

テーマ:インターナショナルスクール

フィリピンの学校に通う息子。

ほぼ、毎日宿題が出ます。


それも、書き取りとか計算とか、そういう易しいもんじゃなくてですね・・・


「○○について調べる」 とか

「環境についてのポスターを描いてこい」 とか

「お母さんに送る詩を書け」 とか

「体に必要な食べ物を表にする」 とか・・・


もう、勉強じゃないことが多くて、息子の宿題にはマルチな先生が必要です。


ですが、幸い私が住んでいるのは英語学校。

大学の専攻が色々な先生方が揃っています。


なので・・・


「PCが得意な人~」 とか

「絵が上手な人~」 とか

「ロマンチックな人~」 とか

「表が得意な人~」 とか叫ぶと、誰かしら助けてくれます。




本日の宿題 「木を加工するのに必要な道具とその役割」



フィリピンで子供と英語生活


一人が絵を描き、一人が道具の説明。

写真には写っておりませんが、後ろに3名の先生方がアドバイスをしております。





フィリピンの宿題の良しあしは、いかに手助けしてくれる人がいるかにかかっております。( ´艸`)







ペタしてね



[PR]気になるキーワード