シノブロ☆

おのしのぶのブログ。落書きや、日々のこと。


テーマ:

 

 

お祭りみたいな夏でした。

 

 

3年ぶりのアルバムリリース。

それに伴うレコーディング、

CDのアートワークとデザイン、グッズのアートワークとデザイン。

 

同時進行でリリースパーティーの準備、練習。

リリースパーティーをアルバム発売日に開催。

 

ここまでが7月。

 

 

そして8月に入ると半ばに自主企画イベントがあり、

後半には人生初の個展という

 

2回目ですが本当、お祭りみたいな夏でした。

めがまわってきらきらして…たくさんの愛に感謝して。

本当にみなさんありがとうございます。

 

 

そして9月に入ると諸々落ち着き小気味よく暮らしていました。

SNSで漫画の新連載もはじめちゃったりなんかして(インスタグラム参照)

ふふふんみたいなかんじですよ。しかし、

なんかここ数日、身体が鉛のように重かったんです…

心無しか心も…

……

頑張ろうとしてもからだがうまくうごきません。

 

そうです、お察しの通りです。

燃え尽き症候群になってしまいました。

 

 

まあそうなることもあるよね。

人間ですから。

と、よぼよぼ生きていたところ

 

 

なんのめぐりあわせか偶然が偶然を呼び

今日、予定していなかった神奈川県立近代美術館の展示を

みることになりました。

 

http://www.moma.pref.kanagawa.jp/public/ExhibitionNow.do?hl=h

 

クエイ兄弟。

知らない…。

でもなんとなく良い予感がしました。(こういうのは信じた方が良い)

 

そして

その予感は

的中していました。

 

うつくしーーーーーーーーーーーー!!!

からからのスポンジみたいになっていた脳が

どんどんエネルギーを吸収していく音がきこえてきそうでした。

 

展示については、割愛します。長くなるので…。

けれどひとつ確かなこと。

よくブログなどに書きますが

たましいを削ってつくられたものには、人を救う魔法がたしかに宿っている。

 

今日この展示に出会っていなかったらわたしの廃人期間は

もうしばらく続いていたかもしれません。

 

すいこまれるように映像作品をみているあいだ、

私の脳は、クエイの細やかで、膨大な手仕事を確かに触っていました。

そして丁寧に編むように込められ宿っていた、

時間と空間を超えてわたしに授けられたエネルギーは

つくりたいという気持ちを早くもよみがえらせてくれました。

 

 

家に帰り、でもまだ身体はだるーく本調子ではなかったので

どうすれば描けるかなと思い、

今日葉山でいっしょに展示をみてくれたおばけくんの言葉を思い出しました。

 

「そういうときはゆっくりうごけばいい」

 

そこで

ゆっくりと今日みた色々を反芻し、

大好きな絵の本をじっくり眺め、

丁寧にラフを描き、

丁寧に下描きをして、

ゆっくり自分の感覚に寄り添いながら絵を描きました。

 

とても好きな絵が描けました。

 

 

 

しばらくは廃人になったりふつうになったりするのかもしれないけれど、

だれかのエネルギーの結晶にその都度救われるでしょう。

 

ということを信じています。

 

 

まだまだ、自分のもっと深い所に降りて、アウトプットができるな

とこの忙しい期間→廃人→今を通して思えたので、

いろんな場所にいって、いろんなモノゴトをみたりきいたりさわったりして

わたしもおかえしできるように

 

がんばります まる

 

 

 

 

 

shinobu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

ある人はこう言った。

 

A(ある職業・やっていることのジャンル)は

B(ある職業・やっていることのシャンル)の上位概念であると。

 

それは半年前くらいのことだったが、

自分の中で腑に落ちていなかったらしく今日ふとそのことを思い出した。

 

私は、どんな道を選んでも

研ぎすましていけばいくほど人は最後はおんなじ場所にたどり着くと思っている。

 

そこでは、具体的にやっていることの壁を越えて人はわかりあえると思う。

言葉すらかわさずに。

 

半分くらい考えていたことを忘れてしまったけれど、

 

何をしているかの「何」に上とか下とか良いとか悪いは特に無いと感じる。

(人に迷惑をかけたり傷つけるようなことは別として。)

どういう業界にいるとか、どういう職業についているかとか。誰といるとか。

 

ただそれぞれのなかで、すごいがんばっているひとや

そうでもないひとや、さぼっているひとがいるのであって、

 

どんな場所で何をするでも、全て平等にリスペクトできる、とわたしは思う。

 

なんでも、たましいをさしだして、そのひとをこめてしたことには

ほんとうになんでも、美しい魔法がやどる。きっと。

 

そしてその魔法は人を幸せにするだろう。

 

業界、職業、ジャンル…

そこに至上や原理は無い。関係ないと思う。やっぱりそう思うので、

 

胸をはって言えるように、勉強したりつくったり

がんばろうと思う。

 

 

 

 

 

shinobu

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

あせったら


つかれたら

 


ゆっくりゆっくりそっと


ていねいにね

 

 

 

 

例えば今日が、本来何も出来ない日だったと過程するんだ。

 

 

それから息をすってはいて、ひとつなにかしてみよう。


できたらラッキーだし、できなくってもいいよ。


なんだかちょっとウキウキしない?


0だったかもしれないことが0.1になる瞬間を感じること。

 

 

 


調子がよければふたつ、みっつ…


でもあせらずに、休憩しながらね。

 

 

 

 

例えば今日が、本来何も出来ない日だったと過程するんだ。

 

 

例えば…そう、これは君が教えてくれたことだけど、


自分が本当は何も出来ないかもしれない人だと想像するんだ。


そうするとなんだか何をするのも楽しくて、


小さく踏み出せた一歩、できたことのひとつひとつがが愛しくて嬉しくなるよってね。

 

 

 

 

そういう考え方は弱いかな?


でも、自分が楽に動けるように


自分の考え方をこんな感じでちょっと緩めてあげることは


わたしにはとっても良いことに感じられる。

 

 

 

 

自分が動きやすい考え方をひとりひとりがみつけられたらいいと思うんだ。

 

 

頑張らなきゃ、頑張らなきゃって頑張りすぎて


身動きがとれなくなっているどこかの君がもしいたら

 

いつかこの場所にきて、


少し自由になったらいいなと思って


書いて残します。

 

 

そして、自分自身にも。

 

 

 

 

 

shinobu

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シブカル祭。で渋谷パルコ前でライブでした。

 

暮れていく空の中で渋谷の街並をみながら歌っていると

 

色々なことがくるくるとあたまを回って、

 

ふふふ。

 

楽しかったです。

 

みてくださったかた、ありがとうございました。

 

もうすぐ無くなってしまう、思い出の場所でのライブ。

 

次の目標というかやってみたいことも見えたような、

 

そんな日。

 

 

 

決してうまい歌が歌える訳ではない、うまい絵が描けるわけではない私が

 

CDを4枚も出して、こんなふうにイベントにお誘いいただいて

 

歌ったり絵を描いたりできていること。

 

今でもなんだか夢のようで、とっても不思議なんです。

 

 

 

でも、まだまだやりたいこといっぱいあります。

 

残りの人生で足りるか心配なくらいに。

 

だから、これからもいっしょに色んな景色をみて踊ろうよ。

 

 

 

 

 

shinobu

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)