まごころに生きる

テーマ:


お仕事で素敵な歌に出会えることがあるんです。
会の方がたの愛唱歌などです。
二胡で弾くけど合唱もあり。
どんな構成がベストかしら。
会場の皆さんの歌声に包まれるのも乙ですな。
私も歌詞を完璧に、覚えることをちかいます( ´ ▽ ` )ノ
(なぜか宣言)

無常を説く一番のこの歌詞は、諦めること、忘れることを教えてくれます。
なんだかほっとします。
どうしようもないことってありますものね。
しかし!
どーにかなることはどーにかせにゃならん。
歌詞を覚える!ことを誓います( ´ ▽ ` )ノ


🎵そよ吹く風に小鳥なき
川の流れも囁くよ
季節の花はうつりゆき
愛しい人はいまいずこ

ほほえみひとつ
涙ひとつ
出会いも別れも抱きしめて
生きてるいまを愛していこう🎵

以前、演奏会で私の紹介時に
<真真さんのしんは、真心の真です。>
って、言われて
えっ!そんなつもりじゃないですって。
(心の中で慌てたけど、自意識過剰じゃ)
それにしても大変なことに気づかされたようで、びびったことがあります。
まごころっていえるほどのものを、私はもちあわせているだろうかと。
この曲のタイトル見るたび
背すじが伸びます。

AD