それでも。

テーマ:
でも、私は子供をもつ母親だから、子供が親の手を必要とする間は頑張ろう。
息子は今年10歳になる。
娘は8歳に。
あと10年たてば両親が揃っていなくてもやっていけるだろう。

あと10年。

私の考えは間違ってるかもしれないけど。
取り合えず今は、
「あと10年の我慢」
そう思っていればなんとかやっていけると思う。

それまでに、頑張ってお金を貯めよう。
それまでは子供の為に仲良く家族をやろう。
たくさん、笑うようにしよう。

旦那は、
「死ぬまで一緒にいようね」
「お前がいなかったら生きていけない」
なんて言ってるけれど。
何も心に響かない。
嬉しくない。

10年。
あっという間かなぁ。

AD

置かれた場所。

テーマ:
「置かれた場所で咲きなさい」
この本の著者の渡辺和子さんの事をTVで見た。
修道者として生きる渡辺さんの言葉は、どれも心に響いて私はそのTVに釘付けになった。

そうだ、本を買ってこよう。
もっとちゃんと話を聞きたい。
そう思ったのに、店頭では見付けられなくてネットで探した。
この本を読んだ人のレビューを読んでみたら、あまり評価がよくない。
不思議だった。
なんでだろ。

「これは生活に余裕がある人が読めば感動する本」
「現状に追い込まれている人には辛い言葉ばかり」

そんなようなレビューがあった。

その中に、
「私達には足がある。言葉を発する口がある。それなのに何で置かれた場所で我慢して生きていかなきゃならないのか。自分が自分らしくいられる場所を探して、そこで花を咲かせちゃいけないのか」
と書いていた人がいた。

そうだよな。
今は昔とは違う。
我慢に我慢を重ねて、置かれた場所で必死に生きても、報われず、逃げる事も出来ず、耐えきれずに自殺にまで追い込まれる人がたくさんいる。
その人達に、同じように、
「自分が変わらなければ、周りは変わらない。置かれた場所で咲きなさい」
と言えるだろうか。
その言葉は救いになるだろうか。
皆そんなに強くない。
変わりたくても変われない。
「置かれた場所で咲きなさい」
というのは、救いじゃなく、
「その場がどんなに辛くても、逃げる事は出来ないんだ」
という呪いのような言葉に聞こえるんじゃないだろうか。

「神様は、乗り越えられる試練しか与えない」
そうだろうか?
試練なんてなければないほうがいい。
乗り越えられない事だってたくさんある。
私は、自分が壊れてしまうくらいなら、そこから逃げ出す勇気があっていいと思う。

逃げていいじゃないか。

自殺らしく咲ける場所を探していいじゃないか。

渡辺さん。
私は弱くて駄目な人間です。

AD

私の性格。

テーマ:
この前、旦那と出掛けた居酒屋で偶然隣に座った年配のおじさん。

お酒の酔いも手伝って(私はしらふ)色々話をしながら飲んでいた。
そのうち、私を見て、
「あなたは自営業がむいてるね」
とか言ってきた。
「事務仕事とかは駄目だ」
と。
「あ、私美容師です」
と言ったら、
「だろ?分かるんだよ、美容師さんは手が白いから。薬品とか使うから漂白されて肌が白くなるんだ」
と、自分の予想がピタリと当たったかのように喜んだ。
漂白ねぇ…。
意味分からないんだけど。
否定しても面倒くさいので、当たったことにしてやったら、調子づいてきた。

「あとはね、旦那さん!あなたは人の好き嫌いがはっきりしてるね。突っ走るところがあるけれど、奥さんがそれをビシッととめる役なんだ。あとね、稼ぐのも奥さんだね」
と言い出した。
私は、
「いやいや、私は全く稼いでないし旦那からお小遣いもらう立場だから」
と言ったのに、当たらなかったことは聞いちゃいない💧
「旦那さんはトップに立っちゃ駄目だよ。二番で成功するタイプだから、絶対に一番を目指しちゃだめ」

はあ?
なんだそりゃ。
かなりの的外れ。

「奥さんがブレーキ役をしてるから、旦那さんは間違った方に行かないんだ」

冗談じゃない。
旦那の意見に反対なんてしたら、いつまでもグチグチと、
「お前があの時にあぁ言ったから」
としつこく言われる。
それで失敗なんてしたら全部私のせいにされる。
だから、よほどじゃなければ反対しない。
「あなたが決めていいよ」
と、私の意見は極力言わないようにしてる。

そのおじさんはアレコレ調子づいて言ってきたけど、ほとんど外れていることばかり。
手相を見たり人相で分かるんだと自慢気に言っていたけれど、酒の席じゃなければうざくて聞いていられない。
「よし!さらにビシッと当ててやるからね!分かるんだ俺は」
とニヤニヤして、
「あなた方の出逢いは、友達の紹介かサークルの仲間同士だね!親が絡んだ出逢いじゃない!」
と。

…サークル…?

「いや…合コンですけど」
と私が答えると、おじさんは一瞬考えこんで、
「それはサークルだね!ホラ当たった、親は関係ない出逢いだって分かるんだよ。サークルで出逢ったんだね」
とすっごい嬉しそうに笑った。



サークルと合コンは違います真顔
全く違います。

人の性格当てたりすんのもいいけれど、あまりにしつこいとボロが出るよ。
まして、こっちがお願いした訳じゃないし。
旦那は、
「言わせときゃいいんだよ」
って言ってたけど、私はすっごい疲れたチーン
どうかもう会いませんように。
AD