こんにちは音譜

 

日本の美容鍼灸のパイオニア

ハリウッドスタイル上田式美容鍼灸(R)の創始者から直接技術を学んだ美容鍼灸師

 

福岡市東区、博多南にある美容鍼灸サロンNidom(ニドム)吉塚店・博多南店

院長の田代美沙子ですニコニコ

 

 

 

◎ 人気No.1の美容鍼灸コースコチラ(←タップ)

 

◎ 当サロンのホームページコチラ(←タップ)

 

◎ 電話番号:

 吉塚店・博多南店 080−3982−4701

 舞松原店 092−672−3102 (森修一整骨院併設)

 (↑スマホでタップすると電話がかかります)

 

 LINEからもご予約いただけます!

    友だち追加(←タップ) (@fns4658y)

 

 

さて、少し間が空きましたが正しい洗顔法についてかいていきますキラキラ

 

クレンジング料の役割と洗顔料の役割は明確な違いがあります。

 

クレンジング料はお化粧や皮脂など油汚れを落とすもの。

 

洗顔フォームは埃や汗などの水性の汚れを落とすもの。

 

オイルタイプ ミルクタイプ ジェルタイプなどいろいろありますが

 

クレンジングで大切なことは皮脂や化粧などの油汚れをしっかり落とすこと。

 

お化粧をしていなくても酸化した皮脂は十分厄介な存在。

 

毛穴を詰まらせ、新しい角質に悪い影響も与えます。

 

ついつい洗顔だけでいいかと言う方も見受けられますが

 

クレンジングはちゃんと行いましょう!

 

 

〜クレンジング編〜

 

ポイント①手を綺麗に洗う

汚れた手で洗うのは絶対にダメ!!

清潔にしてから始めましょう。清潔なタオルで拭いてください。

 

ポイント②クレンジング料は多めに取る

表示の量より少し多いかな?くらいの量をとってください。

ケチってはいけません(笑)

 

※目元口元は先に落としましょう。

ミルクタイプなど洗浄力が低めのものをお使いの場合は

目元専用のものを使いましょう。

 

ポイント③Tゾーンから優しくなでるように

Tゾーンからクレンジング料を”優しく”のせてください。

指の腹で肌の上を転がすように、間違ってもゴシゴシはしてはダメです!

 

ポイント④乳化させる

少量のぬるま湯を手に取り白く乳化させて、肌全体に優しく広げます。

顔全体のクレンジング料を乳化させてください。

 

ポイント⑤ぬるま湯で落とす

35度くらいのぬるま湯でしっかり洗い流してください。

冷たい水も暑いお湯もお肌にはダメージを与えます。

 

 

〜洗顔編〜

 

ポイント①しっかり泡立てる

洗顔フォームを規定の量とって泡だてネットでツノが立つまで泡立てる。

 

ポイント②優しく、とにかく優しく

この時に重要なのは泡で肌をなでると言うこと。

ついつい指でゴシゴシしてしまいがちですがそこはぐっと我慢!

肌と手のひらの間に泡を感じて泡で洗うことを意識しましょう。

 

ポイント③ぬるま湯で落とす

ここも35度くらいのぬるま湯でしっかり落としましょう。

 

ポイント④清潔なタオルで優しく拭く

ここもゴシゴシ厳禁!優しく拭き取りましょう!

 

 

 

ここまでしっかりできれば大丈夫キラキラ

 

みなさんはどこまでできていましたか!?

 

「美は1日にしてならず!」毎日継続することが大切です。

 

少し面倒だなーと思う気持ちはすごくわかりますアセアセ

 

私自身もたまに悪魔の囁きが聞こえます(笑)

 

しかしこの積み重ねこそが美肌への近道であり、

 

将来の肌状況を左右することも忘れないでくださいねハート

 

 

次回は「潤す編」ですニコニコ

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございます流れ星

AD