教える

テーマ:

 前回の月曜本部道場ジュニア。


大会に出ている子たちが他の子に教えながら組手をしました。


人に教えることは自分でもいろいろ気づくことがあります。


両方とも成長するといいですね。



AD

魂の組手

テーマ:

先日の日曜日は、昇段昇級審査のお手伝いをしました。

今年は昇段審査が一人きりのせいなのか、自分も少し緊張ぎみでした。


航佑君は先月に型を見た時も、「大丈夫だろか?」と少し心配したところもありました。

しかし、審査は無事に進み、心配していた型も「あれっ?」と思うくらいしっかりしていました。

腰を落とした騎馬立ち、しっかりした前屈や蹴りなど、この短い期間にものすごい集中力で練習したんだなと感じました。


10人組手でもすごく集中力が高まっているのを感じました。

めったに見られないほど激しい組手でした。

しかし心折れることなく続けていました。

途中で組手の相手の福島先輩が「魂を見せろ!」と檄をとばし、しっかり魂をみせた戦いをしたと思います。

黒帯10人を相手にして負けが1本もつかない組手でした。

見ているこちらが胸が熱くなる組手でした。


昨年末の忘年会のスピーチといい、今回の組手といい、最近の航佑君は胸を打つことを立派にやってくれます。

あきらめずにいろいろな事を乗り越えてきたおかげだと思います。


本当にいい昇段審査でした。

AD

練習の成果

テーマ:

 先日行われた栃木交流大会。


自分は仕事で応援に行けませんでしたが、入賞者がたくさんでました。



大会で続けて上位入賞する子が増えてきました。


練習をたくさんやるのはもちろんですが、練習に取り組む姿勢がよくなっているような気がします。

ただ何となくやるよりも注意やアドバイスを自分のものにしていく態度が結果に結びついていると思います。

注意やアドバイスを毎回聞き流していてはずーっと同じレベルのままです。


自分は最近怠けてしまっているので、逆にみんなに気づかせてもらいました。

向上心がないままやり続けても意味がありません。


一緒に頑張っていこうと思います。




AD