神行は所謂ポケモン世代だ。
小学生のころポケモンが登場して皆一様にはまった。
最近、久しぶりにやってみたが面白い。
良いものはいつまで経っても良いことを再確認した。
AD

少し古いゲームだが、久しぶりに一からやってみたら面白かった。

やりこみ要素の多いゲームはやはりいい。

最近2の製作も為されているという噂を聞いたので、それもまた楽しみ



任天堂
Magical Vacation(マジカルバケーション)
AD
現在三週目をプレイ中
主人公機グランティードが強すぎて他のユニットのレベルがなかなか上がらない。
最近お気に入りで使っているのは、ダンクーガとゼオライマー
主人公機と合わせて合計三機で敵を圧倒していく様は圧巻だ。
さすが超重量級ユニットトリオ

AD

遂に女性主人公×カティアエンディングを迎えることができた。

機体はベルゼルート

次は男主人公でプレイ

第一話をクリアしたのだが、シナリオライター出て来いと言いたくなった。

冒頭のフルメタルパニックのヒロイン、千鳥かなめと友人常盤恭子の会話のシーンが、何も知らない人間が見れば不満分子と頭の弱い子の会話にしか見えないような内容だったからだ。

他には不満はほとんど無かったのにこれだけは嫌になった。

遂に33話に突入

主人公機ベルゼルートも武器はフル改造までこぎつけた。

12マス先から一方的に敵に攻撃するのが楽しくてたまらない。

この三日間ボーイスカウトの活動に参加しながらここまでたどり着いたのだからまあまあだと思う。

目標はあさっての昼までにエンディングを見ることだが、ぎりぎりいけるかいけないかだろう。