ザスーラ

テーマ:

昨日見た映画

最初のうちは心の中で色々突っ込んでいたのだが、途中でやめた。

これは7,80年前のSFとジュールベルヌのころのSFを足したような物だということが分かったからだ。

そういう視点で見ると実に面白い映画である。

AD

先ほど見てきた

この作品の原作を十年ぐらい前、小学生の時に読んだことがある。

読んだのは一度だけだったが、内容はずっと覚えていた。

映画化の話を聞いた時には、マサカ!と思ったが、原作のテイストが生かされているのを見てうれしくなった。

DVDが出たら買うかもしれない。

AD

先ほど見てきた映画

原作がいまいちであったが、映画はなかなか良かった。

ただし、原作に眼を通しておくことが前提だが・・・・・・

そうでなければ、二時間半の映画としてはずいぶん詰め込みすぎていて、登場人物の把握が難しいと思う。

クリス=コロンバス以外が監督をやるといい出来なのは理解した。

これからチャーリーとチョコレート工場を見てくる。

AD

容疑者室井慎次

テーマ:

踊る大捜査線シリーズ最新作だが、あまり他の作品との共通点は感じられなかった。

しかし、面白い映画なので見ることをお勧めする。

一つ疑問に思ったのは、映画館に行ったらなぜかどう見ても60歳以上にしか見えない人たちがたくさんいたことだ。この映画の何に惹かれたのだろう?

一言注文を付けさせてもらうなら、パンフレットに書く文章はもう少しまともなものにして欲しい。

あれでは文章ではなく、単なる設定の羅列にしか見えない。

About a boy

テーマ:
今日、英語の授業の中で鑑賞した。
これに関するレポートを書かなくてはならないのが辛いが良作だった。
最近流行の言葉で言うならば、ニートの主人公ウィルがいじめられっこマーカスやその母親でひどく情緒不安定なフィオナと出会うことでだんだん変わっていくという話。
最後まで主人公の自堕落さは変わらないが、トラウマと向き合い、人とのつながりを重視し始め、マーカスのために自分の身を犠牲にするシーはかっこよかった。
おそらくよい監督と脚本家に恵まれたのだろう。
                        100点中95点

交渉人真下正義

テーマ:

踊る~シリーズのファンなので、遅ればせながら見に行った。

相変わらず日本映画とは思えないほどの規模の映画だった。

規模や予算が大きければそれだけで良い映画になるわけではないが、才能あるスタッフに支えられて素晴らしい映画に仕上がっている。

夏に公開される容疑者~が楽しみだ。

ただ、難を言えば小ネタが多すぎて一回では全て把握できないのが難だろう。

                         100点中95点

Shall We Dance?

テーマ:

話題のあの映画を見てきました。

映画館を見渡したところ観客の平均年齢は50歳を軽く上回っていました。

えぇ、大学生の神行はかなり浮いていましたよ。

感想はというと、面白かった。しかし、日本語版とどう違うの?というような内容だった。

別にリメイク版を見る必要はないかなと思ったんですが・・・

まぁ、一度見ておいて損な映画ではありませんね。

このブログを見ている人に40歳以上の方が居るとも思えませんが・・・

あ、40歳以上の方がいらしたらコメントにそう書いてください。

なんかの記念ですし

映画レーシングストライプスを観賞
ベイブのスタッフが集まって作った映画らしい。
動物の演技はすばらしいの一言に尽きる。
ただ、ラストで騎手が馬の手綱を引いて、主人公のシマウマに負けるようにしていたのが見えてしまったのが残念だった。
全体としてはベイブのほうが面白かったが、子供から大人まで楽しめる良作だった。
                              100点中85点